カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【100均】ダイソー「洗濯ネット」おすすめ4選と上手に使うコツ

2021.07.04

【100均】ダイソー「洗濯ネット」おすすめ4選と上手に使うコツ

洗濯ネットは100均のダイソーにたくさん売っています。大切な洋服を洗濯機で洗う時には、洗濯ネットを使いましょう。生地の傷みを抑えたり、色移りや糸くずの付着を防いだりといろいろなメリットがありますよ。今回は、おすすめの商品と洗濯ネットを上手に使うコツを紹介していきます。

洗濯ネットを使うメリットとは?

洗濯ネットに入れた服を洗濯機へ入れる

洗濯ネットは洗濯機で洗う時に使用し、大切な洋服を守るために役立ちます。
どんなメリットがあるのかぜひ知っておきましょう。

(1)洗濯物へのダメージ軽減

洗濯機の中では衣類同士がこすれたり絡まったりしやすく、その際に生地が傷んだり、ボタンなどの装飾品が取れたりとダメージを受ける場合があります。

洋服だけでなくタオル類も摩擦によってふんわり感が失われやすくなります。
また、濃い色のものをいっしょに洗うと色移りすることもありますよね。

洗濯ネットは、これらのトラブルを防ぐのに役立ちます。また、糸くずなどが洗濯物に付着するのも抑えてくれますよ。

(2)型崩れを防ぎ、シワを抑える

洗濯ネットを使うことで絡まりなどを抑えられると、衣類の型崩れ防止にもなります。
また、洗濯物をたたんでから洗濯ネットに入れるとシワを抑える効果も。アイロンがけを楽にするためにも洗濯ネットは便利ですよ。

洗濯ネットを上手に使うコツ

洗濯ネットを使って洗濯物のダメージを減らすためには、いくつかのコツがあります。洗濯ネットを上手に使うためのポイントを紹介していきましょう。

(1)洗濯物にあったサイズの洗濯ネットを選ぶ

サイズ違いの洗濯ネット

洗濯ネットはサイズがさまざまなので、洗濯物の大きさにあったものを選ぶことが大切。
目安としては、軽くたたんだ洗濯物が洗濯ネットの中で少し動くくらいがちょうどいいサイズです。

100均で売られている洗濯ネットには目安の服の種類や枚数が書かれていることが多いのでチェックするといいですよ。

(2)網目の大きさをチェック

洗濯ネットの網目の大きさを比較

洗濯ネットは網目が大きいものと細かいものの2タイプあります。
網目が大きいものは水が通りやすく汚れ落ちがいいですが、毛羽がついたり色移りしたりする場合もあります。

一方の細かい網目のタイプは色移りや毛羽の付着を防ぐのに役立ちます。
汚れをしっかり落としたいものは網目の粗いもの、色移りや毛羽の付着が気になるものは網目の細かいものを使うといいでしょう。

(3)デリケートな素材にはクッション性のある洗濯ネットを

クッション性のある洗濯ネット

分厚くてクッション性のある洗濯ネットもあります。
デリケートな生地や取れやすい装飾のある衣類は、クッション性のある洗濯ネットで保護しながら洗うのがおすすめです。

また、このタイプの洗濯ネットは、ポーチやランドリーバッグなど洗濯ネット以外の機能を備えたものも多いです。
衣類を持ち運んでそのまま洗濯機へという時にも役立ちます。

100均【ダイソー】にはおしゃれな洗濯ネットがたくさん!

100均の「ダイソー」では実に豊富な種類の洗濯ネットを取り扱っています。
マスクを入れるような小さいものから、布団用の大きなものまでその用途もさまざま。

特に最近ではおしゃれなデザインのものもたくさんあり、見た目を重視したい人にもおすすめです。


ハナ

ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事