カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【DIY連載】100均リメイクでつくるリアルな「スタンドケージ」

2021.06.11

【DIY連載】100均リメイクでつくるリアルな「スタンドケージ」

使い方はアイデア次第!まるで本物のようにリアルなアンティークケージを、100均リメイクで作ってみましょう。見た目も本格的なケージですが、材料費300円で驚くほど簡単に作ることができますよ。

キャンドル入りのスタンドケージ

すらりとまっすぐに伸びた脚が印象的な「スタンドケージ」。

アンティークな風合いを装った見た目も本格的なケージですが、実はこれ、100均アイテム3つを使って作ったフェイク(偽物)雑貨なんです。

キャンドルのアップ

リメイクポイントは「組み合わせ」と「ペイント」。

まさかの材料を使った驚きの組み合わせと、リアルなアンティークペイントで作る簡単100均リメイクアイデアをご紹介します。

材料は「鍋のフタ」と「ペーパーホルダー」!?

材料

材料として使ったのがこちらのアイテム

  • アイアンケージ
  • 鍋フタ
  • キッチンペーパーホルダー

どれも100円ショップの商品です。

こちらのアイアンケージをベースに、「鍋のフタ」と「キッチンペーパーホルダー」を組み合わせて、リアルなスタンドケージを作ってみようと思います。

あっという間に完成の簡単リメイク!スタンドケージの作り方

鍋フタとペーパーホルダー

鍋フタのつまみを外し、ペーパーホルダーの支柱を短くカットします。

今回はペーパーホルダーの先端から5cmほどカットしてみましたが、作りたいスタンドの高さに合わせて、自由に長さを調整して下さい。

ペイントしたパーツ

全てのパーツをアンティーク風にペイントします。

ペーパーホルダーはステイン塗料を使って古材風に、ケージと鍋フタは「ラストメディウム」と「アイアンペイント」という塗料を使って、リアルな鉄サビの風合いを表現してみました。

ポイントとなるのはケージと鍋フタに使った2つの塗料。

どちらも塗るだけで金属の質感やリアルな鉄サビの質感を表現できる特殊な塗料で、アイアン風の雑貨リメイクにオススメのペイントアイテムです。

ペーパーホルダーの先端

ペーパーホルダーの先端に鍋フタをネジ止めします。

これがスタンドケージの台座になります。

スタンドケージ完成品

台座にケージを乗せれば、アンティーク感たっぷりのスタンドケージが完成。

100均アイテムに一手間加えて組み合わせるだけで、驚くほど簡単に作ることができました。

スタンドケージのインテリアアレンジ

スタンドケージのアレンジ

スタンドケージをキャンドルとドライフラワーでアレンジ。

実はこちらのアレンジアイテムも全てフェイク(偽物)。

キャンドルは電池式の「LEDキャンドル」、ドライフラワーも100均の造花をペイントリメイクしたものです。

全てがフェイクアイテムですが、本物と見間違えるほどリアルに見せることができます。

バードケージアレンジ

独創的な雰囲気を狙ったバードケージアレンジ。

ちょっとリアルな鳥のオブジェももちろんフェイクです。

大きさ、色、形、どの角度から見ても実にリアルなバードオブジェは「PUEBKO」で購入しました。

100均リメイクで手作りをもっと楽しく

お互い全く関連性のない100均アイテムを組み合わせて色を塗ることで、おしゃれなスタンドケージを作ることができました。

作り方も簡単で、材料費はわずか300円。

失敗を恐れることなくチャレンジできるのも100均リメイクの醍醐味です。

アイデア次第で可能性は無限大!みなさんも100均リメイクを楽しんでみてください。


ライター

柳 美菜子

家具から雑貨まですべてを手作りし、お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事