カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
【DIY連載】おしゃれな「プレート付きウォールフック」を100均やプチプラで!

2021.02.26

【DIY連載】おしゃれな「プレート付きウォールフック」を100均やプチプラで!

くっつけて色を塗るだけでできる、おしゃれなプレート付きウォールフックの作り方をご紹介します。難しい壁面アレンジも、オブジェのようなプレートフックがあれば大丈夫!簡単プチプラDIYで、壁面を華やかに演出してみましょう。

クラシカルなフォルムとマイルドカラーの組み合わせが、大人かわいい空間を演出してくれるプレートフック。

ともするとぼやけがちになる甘色を、縦に見流すシルエットで抑え、シャープにイメージアップしています。

色と形をバランスよく調和させた、おしゃれなプレート付きウォールフックを、簡単プチプラDIYで作ってみようと思います。

材料は東急ハンズの木材と100均アイテムで!

材料として使ったのがこちらのアイテム。

東急ハンズの木材シリーズ「飾り台」と、100円ショップの「フック」「吊り金具」です。

ハンズの飾り台は板に面取り加工が施されており、高級感のある仕上がりになっています。

この造形をシンプルに活かすのがリメイクのポイントです。

くっつけて色を塗るだけ!プレート付きウォールフックの作り方

プレート(飾り台)を好みの色にペイントします。

木材全体にステイン塗料の「チーク」を塗り、ところどころ下地を見せるようにして好きなカラーで上塗りします。

今回は「ミルクペイント」の3色を使ってペイントしましたが、非光沢に仕上げることができるので、アンティーク調のペイントにオススメです。

プレート裏側に吊り金具を取り付けます。

やや重量があるものを引っかけても大丈夫なように、しっかりとネジで固定しましょう。

ペイントしたフックをプレートに取り付けます。

フックもネジで固定しますが、ネジの頭をフックと同色に塗ることで、デザイン的な一体感を表現できます。

壁面に引っかけてレイアウトすれば完成。

あっという間に、おしゃれなプレート付きウォールフックができました!

少し重いものを引っかける場合には、壁側に長さのあるネジを入れてから引っかけるよう注意して下さい。

プレートフックのインテリアアレンジ

シンプルペイントがデザインポイント。

トーン数の少ないシンプルな色味が、プレートの美しい造形をグッと引き出してくれます。

やわらかな色合わせが、空間の色彩バランスをさりげなく整えてくれます。

サッと引っかけることができるプレートフックは、実用性もバッチリ。

玄関先やリビングのちょい掛けアイテムとして活躍してくれそうですね。

難しい壁面レイアウトも、美しい造形とやわらかな色彩のプレートフックが華やかにアレンジしてくれます。

簡単&楽しいプチプラDIY!

今回は、東急ハンズのDIY資材を使ったプチプラDIYレシピをご紹介してみました。

東急ハンズの資材コーナーには、まだまだたくさんの木工用資材が所狭しと並んでいます。

どれも数十円~数百円で手に入れることができるのも嬉しいですね!

みなさんもぜひ作ってみて下さい。


柳 美菜子

ライター

柳 美菜子

家具から雑貨まですべてを手作りし、お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事