カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【DIY連載】セリアグッズで簡単スグデキ!フック付きおしゃれな「ウォールラック」

2021.06.25

【DIY連載】セリアグッズで簡単スグデキ!フック付きおしゃれな「ウォールラック」

セリアグッズを組み合わせて、おしゃれで実用的なウォールラックを作ってみましょう。飾り棚と吊りフックが一体化した、「置く・吊す」のダブルインテリアが楽しめるアイテムです。難しい工程は一切無しで、誰でも簡単に作ることができますよ!

おしゃれなウォールラック

「吊り下げる」と「置く」の2通りのディスプレイを同時に楽しむことができる、おしゃれなウォールラック。

レイアウトの幅もグンと広がり、壁面に立体的なアクセントを加えることができます。

ラック使用イメージ

インテリアディスプレイはもちろん、実用ユースでも活躍してくれること間違いなし!

今回はこちらの「フック付きウォールラック」を、セリアグッズを使った簡単DIYで作ってみようと思います。

材料はセリアの100均アイテムで

材料として使うセリアのアイテム

材料として使ったのがこちらのアイテム

  • 木板(45×12cm)
  • 木製角材2P
  • アイアン棚受け
  • フック金具

すべてセリアで揃えることができます。

材料費500円のワンコインで簡単に作ることができる、お手軽DIYアイデアをご紹介します。

ワンカット&ネジ止めだけでOK!ウォールラックの作り方

難しい工程は一切なし!

ワンカット&ネジ止めだけで、誰でも簡単に作ることができます。

1.角材をカットし、木板に固定する

角材をカット

木製角材を糸ノコでカットし、木板にネジで固定します。

角材を端から5cm切り落とし、木板の両端から2.5cm、手前から3cmの位置にしっかりとネジ止めします。

これがウォールラックの棚板(裏面)になります。

2.棚板をペイントする

棚板をペイント

ウォールラックの棚板を好みの色にペイントします。

今回はステイン塗料(オールドワックス ウォーターベースコート)を下塗りし、クリームバニラ(ミルクペイント)で凸面にアクセントを加えてみました。

3.フックを取り付ける

棚板にフックを取り付ける

棚板の凸部分にフックを取り付けます。

セリアのフック金具は、大小3サイズセット・20個入りで販売されています。

好みのサイズと数を決め、等間隔になるようフックセットしましょう。

4.壁に棚受けを取り付ける

壁に棚受けを取り付ける

棚受けのひとつを、壁にネジで固定します。

棚板を棚受けの間に差し込み、角材が当たるところでストップさせます。

棚受け

もうひとつの棚受けも棚板の端からスライドさせ、角材が当たるところでストップ。

ラック全体が水平になるよう調整し、位置が決まったらしっかりとネジ止めします。

棚板の裏

ラック全体を下から見上げた図がこちら。

棚受けを壁に固定すると棚板は取り外せなくなるので、フックの向きに注意して取り付けましょう。

ウォールラック完成品

これで、フックの付いたおしゃれなウォールラックの完成です!


ライター

柳 美菜子

家具から雑貨まですべてを手作りし、お金をかけないナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいます。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書も出版、また様々なメディアでも執筆しています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事