カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
夏っぽさ120%!「ワンカラーネイル」のおすすめデザイン7パターン

2021.07.11

夏っぽさ120%!「ワンカラーネイル」のおすすめデザイン7パターン

夏のワンカラーネイルなら、セルフでも簡単におしゃれな指先に。ワンカラーネイルを上手に仕上げるコツは、質感とトーンをそろえることです。夏にチャレンジしたくなる、おすすめワンカラーネイルのデザインを7パターンご紹介します。

【5】ナチュラルなスカイブルーで涼しげな夏を演出

寒色カラーのなかでも肌なじみがいいスカイブルーを使うと、一気に夏っぽさを感じるネイルに。
少しくすんだスカイブルーでも夏感を演出できるので、イエベの方でもチャレンジしやすいです。

マットなスカイブルーを使うワンカラーネイルは、大人っぽい雰囲気に。
パール入りのスカイブルーを使うと上品な雰囲気になり、質感によって印象が変わるのがネイルの楽しさですね。

【6】夏の海をイメージするブルーのワンカラーネイル

ブルーの夏ネイル

@mayunail0617
icon

ブルーのワンカラーネイルは、夏の海をイメージさせるさわやかなデザイン。
マットなブルーもおすすめですが、より涼しげな印象をアピールしたいときはパール入りのブルーネイルを選びましょう。

光があたる角度によってパールがチラッと見え隠れするたびに、さり気ない輝きを放ちます。
深い海のような奥行きを感じるネイルに仕上がるのもポイント。ワンカラーでも凝ったネイルにみせられます。

【7】ビタミンカラーを使ったカラフルワンカラーネイル

ビタミンカラーの夏ネイル

@pyonkchi_nail
icon

いくつかのカラーを使い、それぞれ単色で仕上げるのもワンカラーネイルのひとつ。
ビタミンカラーのイエローやオレンジをポイントに好きなカラーを2~3色選ぶと、遊び心あふれるカラフルなワンカラーネイルが完成します。

ビタミンカラーを使うカラフルネイルのポイントは2つ。マットorパール・ラメのどちらかに絞り、トーンをあわせることです。
ビビットなイエローをポイントにするときは、ほかの2~3色も鮮やかなカラーを選びましょう。
反対にマスタードのような少しくすみのあるイエローには、ビビットでもソフトでもない落ちついたカラーをあわせるのがおすすめです。

まとめ

夏におすすめのワンカラーネイル7パターンのなかに、好みのデザインはありましたか?
シンプルでテクニック要らずのワンカラーネイルは、質感や色の選び方を意識するだけで季節感のあるおしゃれなネイルに仕上がります。

ご紹介したネイルデザインを参考に、夏のワンカラーネイルを楽しんでくださいね。

PREV
2 / 2
 

ライター

やむ

スキンケア研究&コスメ好き美容ライター。おうち美容として腸活やヨガにドハマり。最新の美容情報をくまなくチェックしています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事