カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
あなたは猫に好かれている?猫が好きな人に見せる10個の愛情表現

2021.06.03

あなたは猫に好かれている?猫が好きな人に見せる10個の愛情表現

喉をゴロゴロと鳴らしたり、しっぽを揺らしたり、頭突きをしてきたり……。猫は体全体を使って気持ちを伝えます。猫の仕草はどれもかわいらしいですが、その中でも好きな人に見せる行動や仕草を10個紹介します。

猫は感情表現がとても豊かです。猫が甘えているサインを理解すれば、猫との暮らしがもっと楽しくなるはず!“好きな人にしかしない仕草や行動”で、猫からの愛情を感じてくださいね。

【1】まばたきをする

まばたきをする猫

猫と目があったとき、ゆっくりとまばたきをされたことはありませんか? これは猫からのあいさつとも言われますが愛情表現の意味もあります。
猫がまばたきをしたら飼い主さんもゆっくりと瞬きをしてあげてください。まばたきを繰り返すことによって、いっそう愛猫と親密な関係になるはずです。
ただ、あまりにもまばたきが多い、片目でウィンクのようにまばたきしている場合は病気の可能性があるので注意してください。

【2】仰向きになってゴロン

仰向きになる猫

猫がお腹を見せてゴロンと転がったところを見たことはありませんか?
お腹は猫にとっての急所であり、また仰向けに転がるといざという時に素早く動くことができません。そんな行動をするのは“安心”や“信頼”の証です。
また子猫が親猫にするおねだりの行為の名残といわれ、構って欲しい、遊んで欲しいなど自分の欲求を表していることも。

仰向けになってお腹を見せる猫

@luna__luna1205
icon

【3】スリスリしてくる

スリスリしてくる猫

猫はスリスリと体をこすりつけ、相手に自分のニオイを残しています。これは“マーキング行為”といわれ、“親愛の証”とされています。
時間をおいて何度も繰り返してこすりつけたり、頭突きのように、頭のてっぺんを押し付けたりする子も。
スプレーなどに比べてニオイが残りにくいため、日に何度もこすりつけています。

すりすりしてくる猫

@mari.chocolat_mama
icon

【4】サイレントニャー

サイレントニャー

“サイレントニャー”とは、猫が声を出さずに“ニャー”と鳴いている仕草のことです。
声を出さずに口を開けているので調子が悪いのでは?と思う飼い主もいると思いますが、これは病気ではありません。
“サイレントニャー”は子猫が母猫に甘えるときに使う声といわれていて、実は人間に聞き取れない高い周波数で鳴いているのです。
母猫など猫が信頼している相手にしかしない仕草だそうで、最大級の愛情表現とも!

【5】しっぽを立てる

しっぽを立てる猫

猫は飼い主に対して甘えたいときやおねだりしたいとき、しっぽをピンと立てて接近してくることがあります。
これは授乳期間中の子猫が母猫にお尻を舐めてもらい、その刺激によって排泄していた頃の仕草からの動きといわれています。
また子猫が母猫に追従する場合も、しっぽを立てる様子が見られます。


岩本 光世

ライター

岩本 光世

黒猫、キジトラ白、サビの猫3匹と暮らすフリーライター。愛猫との生活をもっと楽しくするような記事や季節のおでかけ情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事