カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
マイネオの新プラン「マイピタ」のメリットとデメリットを徹底紹介

2021.05.08

マイネオの新プラン「マイピタ」のメリットとデメリットを徹底紹介

大手3社や格安SIMサービスが続々と新プランを発表していますが、どれを選べばいいのかわからないと迷ってしまいますよね。そこでこの記事ではmineoの新プラン「マイピタ」を取り上げてご紹介していきます。携帯料金を節約したい人はぜひ参考にしてくださいね。

そもそも「mineo(マイネオ)」って何?

スマホを両手で持つ女性

そもそも「mineo」とは、「関西電力」グループの「株式会社オプテージ(旧ケイオプティコム)」が運営している格安スマホサービスのことをいいます。
格安スマホサービスとは、新しい携帯回線業者のことをいい、スマホのSIMカードを差し替えるだけで料金が安くなるサービスのことです。

実は数ある格安SIMのなかで「mineo」は顧客満足度が高いといわれています。
手続きやサポート体制の良さ、コストパフォーマンス、料金プランのわかりやすさなどで高い評価を得ているのだとか!

「mineo(マイネオ)」の新料金プランとは?

ベッドの上のスマホ

「mineo」は以前、回線ごとに料金プランが異なっていました。
例えば3GBコースは、「au」回線なら1,661円、「docomo」回線なら1,650円、「SoftBank」の回線なら2,035円というようにまったく異なる料金プランだったのです。

それが、2021年2月からは新料金プラン「マイピタ」が開始したことで料金を統一。
どの回線を使っても同一料金になったのです。デュアルタイプ(音声通話+データ通信)で1GBなら1,298円で利用できますよ。

【デュアルタイプ】(音声通話+データ通信)
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【シングルタイプ】(データ通信のみ)
1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円

「mineo」の新料金プラン「マイピタ」のメリット

おしゃれなスマホ

「mineo」の料金プランが新しくなって名前も「マイピタ」に一新。その「マイピタ」のメリットを見ていきましょう。

「docomo」・「au」・「SoftBank」のトリプルキャリアに対応!

「mineo」は格安SIMのなかでも珍しくトリプルキャリアに対応しています。
トリプルキャリアとは「docomo」、「au」、「SoftBank」の回線のこと。

通常、「docomo」で購入したスマホは「docomo」の回線しか使えませんが、「mineo」なら「docomo」回線から「au」へ、「au」から「SoftBank」へと自由に乗り換えできます。

店舗で手続きが可能

格安SIMサービスに変更する場合、オンラインのみでしか申し込みや変更手続きができないケースがありますが、「mineo」は店舗での手続きが可能です。
携帯料金を安くしたいけれど、自分ひとりで手続きをするのはちょっと苦手……という方でも安心ですね。

「mineo」は各都道府県にすべてのサービスが受けられる「mineoショップ」が11店舗、SIMカード変更などの変更申し込み以外のサービスが受けられるサポート店を含めると227件もの店舗があります。

また、近くに店舗がない場合でも、オンラインチャットならAIや専属オペレーターがすぐに疑問や不安に答えてくれますよ。

パケットを分け合えるサービスが充実

「mineo」は、他の「mineo」ユーザーとパケットを分け合えるサービスが充実しています。例えば、今月自分の余ったパケットを事前に登録しておいた友だちや家族にギフトとして贈ることができます。

また、全国の「mineo」ユーザー全員でパケットをシェアするパケットの貯蔵庫「フリータンク」を利用も可能。パケットが足りないときにはフリータンクから引き出し、余ったときにはフリータンクに入れておけば、足りない誰かがフリータンクからパケットを利用することができます。

「mineo」サポートプラン「マイピタ」のデメリット

スマホで写真を撮影する女性

顧客満足度の高い「mineo」ですが、実はいくつかデメリットも存在します。

販売端末は多いものの価格は高め

「mineo」は「docomo」、「au」、「SoftBank」の回線といった大手キャリアに対応しているため、使える端末が豊富です。

しかし、他の格安SIMサービスが提供している端末の価格に比べるとやや価格は高め……。
これまで使っていた端末を利用するか、「mineoアプリ」の利用状況に応じてもらえる端末購入特典を利用しましょう。

カウントフリーオプションがない

「YouTube」や「Twitter」、「Facebook」などの動画を見ても通信料がカウントされない、有料のカウントフリーオプションを用意している格安SIMサービスが多いのですが、残念ながら「mineo」にはそのサービスがありません。

「mineo」はパケットを分け合えるサービスが充実しているので、カウントフリーオプションまで必要ないのかもしれませんが、やはりあるとうれしいですよね。今後に期待したいところです。

通信速度は速い方ではない

「mineo」に限らず、格安SIMサービスは多くの人が利用するお昼や、仕事終わりの夕方には回線が混み合って通信速度が遅くなります。「mineo」もやはり利用者が集中する地域や時間帯は通信速度が遅くなりがち……。

顧客満足度が高いといわれている「mineo」ですが、通信の品質・安定性の点では一部のユーザーから改善を求める声も。これまで大手キャリアを利用していた人にはちょっとストレスに感じるかも知れません。

どんな人に「mineo」の新料金プランが向いてる?

格安スマホサービスについて調べる女性

「mineo」の新プラン「マイピタ」についてメリット・デメリットを見てきましたが、この新料金プランに向いている人はどのような人なのかをまとめてみました。

  • とにかく料金を安くしたい人
  • 店舗で直接手続きしたい人
  • 通信速度の速さはあまり気にならない人

デュアルタイプ(音声+データ通信)の1GBタイプなら、1,298円という安さが魅力! とにかく携帯料金を下げたいと思う人に「mineo」はピッタリです。また、オンラインでの手続きに不安を感じる人は「mineo」の手厚いサービスを受けると安心です。

mineoエントリーパッケージ
www.amazon.co.jp
契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ
mineo(マイネオ)
350円(税込)

まとめ

トリプルキャリアに対応していて、通信料も格安な「mineo」。
店舗で新規申し込みや初期設定ができるのも魅力ですよね。パケットを分けあえるサービスもあるので、万一パケットが足らなくなっても安心です。毎月の携帯料金を節約したいと考えている人は「mineo」を試してみてはいかがでしょうか。


ライター

古都 りえ

奈良県在住。ファイナンシャルプランナー。長年、企業の経理担当者として勤めた後フリーライターに。読者さまに役立つ情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事