カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
話題のスマホ新料金プラン4つをチェック!通信費を見直してお得に

2021.04.16

話題のスマホ新料金プラン4つをチェック!通信費を見直してお得に

昨今、各携帯キャリアが発表して話題となっているスマホの「新料金プラン」。気にはなっているけれど「色々ありすぎてわからない」という女性も多いのでは?そこで今回は4つの新料金プラン・ブランドをご紹介。しっかり比較して自分にぴったりのプランを見つけてみてくださいね!

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」

スマホを見ている女性

「楽天モバイル」が2021年4月1日から提供を開始した、データ利用量が少ないライトユーザーから、データ利用量を気にせず使いたいヘビーユーザーまで対象にした新料金プランです。

「Rakuten UN-LIMIT VI」の特徴

使用したデータ量によって支払い金額が変動する階段式のプランで、月額料金は最小でなんと1GBまで0円。1~3GBまでは1,078円、3~20GBまでは2,178円、20GB~無制限に使っても最大3,278円。
さらに、「Rakuten Link」アプリを使えば通話もし放題という至れり尽くせりなサービス内容が魅力的です。また、今年の夏頃からメールアドレスの提供を予定している点もポイントです。

どんな人に向いている?

「楽天ポイント」も連動して貯まるので、「楽天」の他のサービスを使用している方に特にオススメです。店舗での申込みも対応しているので、オンラインでの手続きが苦手な方も安心して契約できそうです。

ソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」

スマホとパソコンを見ている様子

「ソフトバンク」が2021年3月17日から提供を開始した、「タノシイオドロキ。」をキーワードとする新ブランドです。

「LINEMO」の特徴

LINEアプリでのトーク、音声・ビデオ通話はデータ消費量に含まず、最低料金2,728円から利用可能なプランです。また、データ容量を使い切っても速度制限がかかっても、LINEアプリの通信速度は落ちません。
実店舗はなく、オンラインでの受付限定、メールアドレスの提供なしなので、デジタルネイティブ向けのオンライン専用プランと言えます。
また、2021年の夏からは700万種類以上の「LINEスタンプ(クリエイタースタンプ)」が使い放題になる「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」が、追加料金なしで利用できるようになります。

どんな人に向いている?

LINEで友人や家族と長電話をしてしまいがちな方や、LINEスタンプの利用頻度が高い方にオススメです。LINEなしでは日常生活が送れない、LINEヘビーユーザーにぴったりのプランと言えます。

KDDI「povo(ポヴォ)」

SIMカードをスマホに挿入する様子

「KDDI」が「シンプルで柔軟性の高いプラン設計」をコンセプトに、2021年3月23日から提供を開始した新ブランドです。

「povo」の特徴

最低料金2,728円からのデータ容量20GBのプランです。かけ放題はオプションとして用意されています。その他にも、データを一時的にたくさん使いたい時に、1回220円でデータ通信が24時間使い放題になるオプションなども用意されています。
こちらも「ソフトバンク」の「LINEMO」と同様に、店頭サポートを不要と考えるデジタルネイティブ向けのオンライン専用プランとなっています。
なお「KDDI」が提供する「au」、「UQ mobile」、「povo」の3ブランド間の移行手数料も0円で、自身にあったプラン、ブランドを適切に選択することができます。

どんな人に向いている?

音声通話をほとんどしないという方や、元々「au」、「UQ mobile」ユーザーの方にオススメのプランです。また、データ通信を一時的に使い放題にできるので、外出先で作業される方や移動中にも動画を楽しみたいといったニーズに対応できるプランとなっています。

NTTドコモ「ahamo(アハモ)」

スマホで通信速度をチェックしている様子

「NTTドコモ」が「デジタルネイティブ世代に寄り添い、一緒に成長していくこと」をコンセプトに、2021年3月26日から提供を開始した新ブランドです。

「ahamo」の特徴

最低料金2,970円からのデータ容量20GBで、国内通話1回5分かけ放題があらかじめ付いているプランです。
「ドコモ」のネットワークを利用しているので通信品質にも安心感があります。
「ソフトバンク」の「LINEMO」、「KDDI」の「povo」と同様、「ahamo」も実店舗ではなく、オンラインでの受付限定、メールアドレスの提供なしなので、デジタルネイティブ向けのオンライン専用プランと言えます。
月間データ容量は、必要に応じて1GBあたり550円で追加することができるので、たくさんデータ通信を行いたい月でも安心です。

どんな人に向いている?

国内通話1回5分かけ放題があらかじめ付いているので、通話頻度が高い方にオススメのプランと言えます。また、「ドコモ」の高品質なネットワークが使えるので、ネットの繋がりやすさを求める方にもオススメです。

まとめ

携帯プランを10年以上見直していないという方も意外と多いのではないでしょうか?
「楽天モバイル」の調査によると、日本では6割以上の人がひと月あたりのデータ通信使用量5GB以下のライトユーザーだそう。自宅にいる時間が増えたからこそ、そこまでデータ通信量が必要なくなったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

通信費は、年間にするとかなりの出費になっていることもあります。
節約のためにも、まずは自分の月々の通信費やデータ使用量を確認して、自分にぴったりの携帯プランを探してみましょう!


PrettyOnline編集部

ライター

PrettyOnline編集部

PrettyOnline(プリティオンライン)の公式アカウントです。関西の最新情報やトレンドをみなさんにお届けします!

このライターの記事をもっと読む

関連記事