カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
洋服の収納力がアップする方法とは?クローゼットの簡単な整理整頓術

2021.04.16

洋服の収納力がアップする方法とは?クローゼットの簡単な整理整頓術

洋服の収納方法を少し見直すことで、すっきりと使い勝手の良いクローゼットにすることができます。今、クローゼットが洋服や小物などで溢れかえっている方は、簡単な整理整頓術を取り入れて、クローゼット内の収納力をアップさせましょう。

「クローゼットが洋服で溢れかえっている」、「クローゼットの中が散らかっていて、どこに何があるのかわからない」。
そんな方は、一度クローゼットの洋服収納を見直してみませんか。

賢く収納する方法は、

  • 畳み方
  • 衣装ケースのサイズ
  • 吊るす収納
  • クローゼットのサイズ把握

のポイントをおさえるのが大切です。

この4つを踏まえた、賢い洋服収納の基本の方法について、詳しくご紹介します。

まずは基本!洋服収納をすっきり見せる方法

「洋服が上手に収納できていない」、「洋服を選びにくい・取り出しにくい」と感じてしまう原因のひとつが、洋服の畳み方です。

思い当たる方は、まずは洋服の畳み方を見直してみましょう。

1.畳み方を揃える

綺麗に畳んで収納された衣類

@namiheeeey
icon

洋服は畳み方を揃えることで、衣装ケースやラックに無駄なくしまえます。

畳み方は「ショップ畳み」でも良いのですが、自宅のクローゼットに無駄なく収納するのであれば、立てて収納できるような畳み方がおすすめ。

洋服の畳み方のイラスト

一目でどこに何の服があるか把握できるため、クローゼットが散らかりにくくなり、手前にある服ばかり着ることも減りそうです。

2.吊るす収納を活用する

吊るして収納されたハットや小物類

@yumenadoll
icon

洋服類には畳むとシワがついてしまうものもあります。また、しまうことのできない小物類なども、収納方法に悩んでしまいますよね。
そういったアイテムは、吊るす収納を活用しましょう。畳むよりも取り出しやすく、さらにしまいやすくもなります。

ただし吊るす収納は畳む収納よりもスペースを取るため、たくさんは吊るません。畳んで収納ができないもの、もしくは出し入れが多い洋服類を優先しましょう。

クローゼットにハンガーラックが取り付けられていない場合は、突っ張り棒で代用可能です。わずかなスペースでも吊るす場所があると、洋服収納はグンと使い勝手が良くなりますよ。

また、吊るす収納でハンガー痕が気になる方は、「ダイソー」や「キャンドゥ」などの100円ショップでも見かけるアーチ型ハンガーを使うと洋服の形が崩れないためおすすめです。

キャンドゥのアーチハンガー

@mai.r.a.y
icon

3.デッドスペースを作らない

クローゼット内にデッドスペースを作らないことも、賢い洋服収納の方法です。
デッドスペースは衣装ケースと吊るす収納の隙間や、収納ケースのサイズが合わずにできた微妙なスペースなどにできやすいです。

デットスペースについての考察

デッドスペースを出さないためにも、収納ケースはクローゼットにぴったり合ったものを選ぶこと。吊るす収納の下を活用することも大切です。

100円ショップなどで販売されているワイヤーラックはデッドスペースの活用に便利です。
サイズ展開が豊富で自由に組み立てができ、さらに折り曲げもできます。

ワイヤーラックの活用方法のイラスト

スペースに合った大きさで組み立てれば、小物類の収納に役立ちますよ。

衣装ケースの選び方と収納方法

賢い洋服収納を左右するのが、衣装ケースの存在です。
クローゼットに合っていない衣装ケースは、洋服収納がうまくいかない原因のひとつ。

正しい衣装ケースを選ぶために注意すべきポイントをご紹介します。

深すぎる・大きすぎるタイプはNG

「衣装ケースはたくさん収納できる大きなタイプが良い」と考えてしまいがちです。

しかし、衣装ケース内にしまう洋服は一目で全ての洋服が把握できるのが理想。
そのため、衣装ケース内で重ねて収納することは避けた方がいいでしょう。

衣装ケースのデメリット

そのため、大きすぎたり深すぎたりする衣装ケースを使用した場合、畳んだ洋服の上に無駄なスペースができてしまいます。

着ない服をしまっておく衣装ケースであれば深く大きなタイプでも良いですが、普段使いをする場合は、1つひとつの衣装ケースは大きすぎない方が良いでしょう。

細かい衣類は間仕切りを

靴下や下着類を衣装ケースに収納する場合、間仕切りはあったほうが便利。
衣装ケースの中で散らかってしまうのを防ぐことができます。

衣装ケース内でぴったり合わせられる収納ケースがあれば良いですが、見つけるのが大変かもしれませんね。
その場合は、クリアファイルを切って丸めてつなぎ合わせたスタッキングを、手作りすると良いですよ。

洋服の間仕切りの作り方のイラスト

素材が柔らかいため、ケース内にぴったりと収まります。大きさを自分で調整できるのもメリットです。


遠藤 舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事