カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
洋服の収納力がアップする方法とは?クローゼットの簡単な整理整頓術

2021.04.16

洋服の収納力がアップする方法とは?クローゼットの簡単な整理整頓術

洋服の収納方法を少し見直すことで、すっきりと使い勝手の良いクローゼットにすることができます。今、クローゼットが洋服や小物などで溢れかえっている方は、簡単な整理整頓術を取り入れて、クローゼット内の収納力をアップさせましょう。

吊るす収納とのバランスを見る

衣装ケースを重ねた上にハンガーラックを活用する場合、かけた洋服が衣装ケースのせいでたるまないよう注意しましょう。洋服のシワの原因になるだけでなく、クローゼット内の見た目も悪くなります。
衣装ケースを縦に重ねるではなく、横に並べるようにすると、吊るす収納とのバランスが取れます。

クローゼットの奥側も活用

クローゼット内の衣装ケースは、クローゼットドアぎりぎりに設置すれば、クローゼット内のスペースが有効活用できます。
しかし衣装ケースのサイズによっては、ドアぎりぎりだと奥に無駄なスペースができてしまうかもしれません。
もちろん、奥のスペースも余すことなく活用しましょう!

衣装ケースの裏側は普段使いの洋服類をしまうには不便な場所なため、普段は着ない、季節外の洋服をしまっておくのが良いでしょう。
手前の衣装ケース下に、すのこにキャスターを取り付けたものを置くと、衣装ケースの移動がスムーズになり奥側の洋服類も取り出しやすくなります。

衣装ケースにキャスターをつけたイラスト

吊るす収納の方法

洋服収納において欠かせない吊るす収納も、ポイントをおさえることで、よりスッキリと使い勝手が良くなります。吊るす収納のポイントについても、見てみましょう。

衣類の色は揃える

ハンガーラックにかかった衣類

@12____rm_
icon

吊るす収納の場合、洋服を並べる順番も大切です。

どこに何の服がかかっているのかわからなくなり、ハンガーにかけられた洋服をガチャガチャと漁ってしまうことはないでしょうか。
すると洋服が落ちて、戻す手間が増えてしまう……なんてことも。

洋服の色を揃えて並べることで、どこに何の服があるのか迷わなくなります。
吊るさなくてはならない洋服が多い方は、色にも注意して吊るす収納を実践しましょう。

洋服類の量を増やさないことも大切

賢い洋服収納の方法を実現するためには、洋服類の量にも注意が必要です。
増えすぎてしまえば、当然、衣装ケースには入りきらなくなります。
置き場所がなくなり、クローゼット内の適当な場所に置いてしまったり、無理矢理衣装ケースに詰め込んで収納を乱すきっかけとなってしまったりする可能性も。

「1着買ったら1着は捨てる」くらいの感覚で洋服を増やさないようにし、見やすく使い勝手の良い収納を保ちましょう。

まとめ

ハンガーラックとクローゼット

@___yuka.i
icon

「洋服収納のベストな方法」は人それぞれですが、ご紹介したやり方は、クローゼットをすっきりさせられる基本の内容です。
洋服収納をどうにかしたいけれどどうすれば良いのかわからないという方は、まずはご紹介した方法を試してみてください。

洋服収納を見直しクローゼットを整理整頓できると、毎日の洋服選びが少しラクになります。するとおしゃれももっと楽しくなりますよ!

PREV
2 / 2
 

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事