カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
【昭和町】雑貨とカフェ「animoぷらす」の胸キュンがま口アップルパイ

2021.04.14

【昭和町】雑貨とカフェ「animoぷらす」の胸キュンがま口アップルパイ

2020年9月、カフェ併設の雑貨店「animoぷらす」が昭和町駅近くにオープン。店頭でも販売している作家さん手作りの可愛い食器を使ったお食事やスイーツなど、美味しくて楽しい、魅力的なメニューが盛りだくさんです!

古い町並みの情景を残し、情緒のある昭和町周辺は、古民家や長屋をリノベーションしたお洒落なお店も多く、レトロカフェ散策の人気スポットにもなっています。

animoぷらすのアプローチ

「animoぷらす」はカフェを併設した雑貨店。元々、同じ阿倍野区の王子町で「雑貨店animo」という雑貨店をされていた奥さまと、お料理好きのご主人とで新たに移転オープンされたお店です。

古民家を改装した懐かしくて落ち着ける雰囲気

アプローチを進み、レトロな引き戸を開けてお店に入ると、昔懐かしい古民家の雰囲気と、優しく迎え入れてくれるご夫婦にほっこり。靴も脱いで店内に上がるので、家族やお友達のお家に来たようなくつろげる雰囲気です。

animoぷらす雑貨販売スペース

animoぷらす1階縁側席
風情ある縁側のテーブル席もオススメ

1階は奥さまがセレクトする、作家さんたちの可愛い手作り小物やアクセサリーなど雑貨の販売スペース。カフェの食事やデザートで使われている人気の作家さんのお皿や器、カップなどもこちらで販売されています。雑貨コーナーのみの利用も、もちろんOK!

animoぷらすの店内カフェスペース

2階は全面カフェスペースです。古民家の懐かしくて温かい雰囲気を崩さず、且つモダンなセンスの光る内装や照明。テーブル席やカウンター席もあり、お一人でも、お友達やご家族とものんびり過ごせる空間です。

可愛くて食べるのがもったいない!「がま口アップルパイ」

同店名物スイーツメニューは、「がま口アップルパイ」(440円)。ぷっくりしたがま口型のアップルパイは、柄も一つひとつ違っているんです! 食べるのがもったいなくなるほどの可愛さ……♪

animoぷらすがま口のアップルパイ
「がま口アップルパイ」(440円)

ご主人が焼き上げるアップルパイは、見た目だけでなく、サクサクのパイにりんごがたっぷり入っていてやみつきになる味! 何気なく添えられたクルミが、シャリシャリとクセになる食感と甘じょっぱいアクセントを与えてくれる大切な役割。こちらのクルミも、お店で仕込んだ奥さまお手製のものです。

animoぷらすがま口アップルパイ
見た目にも味にも心を鷲掴みにされます

雑貨屋さんらしいアイディアとも思える可愛いがま口型は、ご自身も布雑貨の作家さんでもある奥さま、animoさんが作るがま口作品がモチーフになっているそう。

デザートにもぴったりな、ほど良いサイズ感と、サクサク軽い口当たりの良さでペロリと頂けるので、お食事とセットでオーダーされる方も多い人気のひと品です。

animoぷらすがま口焼き芋パイ
秋の期間限定メニューとして登場した「がま口焼き芋パイ」(550円)

どんどん量が増えているかも!?具が溢れそうなベーグルサンド

ベーグルサンドの「たまごポテサラ」(330円)は、ふわふわのの卵と、ホクホクなめらかなポテトサラダがたっぷりサンドされています。あっさりとした優しい味わいに、自家製わさびドレッシングのピリっとした絶妙なアクセント。ご主人が焼く、香ばしくむっちり食べごたえのあるベーグルともよく合います。

animoぷらすのポテサラベーグルサンド
ベーグルサンド「たまごポテサラ」(330円)

ちょっと軽く食べようかな、なんて気持ちでオーダーすると、運ばれてくるサンドの、具がこぼれ落ちそうなボリュームに驚いてしまうかも……! なんでも、特にこちらの「たまごポテサラ」はご主人がサンドする具の量がどんどん増えていると、奥さまも驚きのご様子。

ベーグルサンドは他に「ハムチーズ」(330円)、「ベーグルにうんまい唐揚げ挟んでやりましたサンド」(418円)があり、「プレーン」(187円)や「くるみいちじく」(264円)など単品のベーグルもあります。

ちょっとずついろいろと、美味しいものを楽しめるメニュー

お食事メニューで人気の「えらべるごはん」(1,430円)は、好きなおかずが5種類選べるワンプレートに、ごはんとスープがセットになっています。

animoぷらすのえらべるごはんプレート
好きなおかずが5種類選べる「えらべるごはん」(1,430円)

「野菜ときのこのキッシュ」や「野菜たっぷりスパイスミートローフ」などの定番のおかずの他、旬のものや期間限定のおかずなど10種類の“今日のおかず”から選びます。「えびと枝豆の豆腐しゅうまい」やベーグルサンドにも使われている「うんまい唐揚げ」が人気!

animoぷらすの今日のおかず
注文用紙に好きなおかずの番号を書いてオーダー

ごはんプレートに敷かれるランチョンマットをミニサイズにしたような、ワンプレートのイラストが描かれた専用の注文用紙に、選んだおかずの番号を書いてオーダーします。選んで書くのが楽しくて、なんだかワクワクしますね!

野菜中心のヘルシープレートにするも良し、お肉系で固めてがっつり味わうも良し。二人で合わせて10種類制覇するという技も……♪ 気分や好みに合わせて、自分だけのオリジナルプレートを楽しんでくださいね。

animoぷらすプレートセットのスープ

一人ひとり違う味のあるお皿や器で提供されるのも、ほっこり癒やされる大きなポイントのひとつ。ご飯粒ひとつ残さずきれいに食べて、可愛いお茶碗やお皿を眺めるとうっとりしてしまいます。

animoぷらすのデザートひゃっほープレート
「ひゃっほープレート」(1,100円)、「ホットコーヒー」(440円)

いろいろ楽しめるメニューはデザートにも。「ひゃっほープレート」(1,100円)は、「ふんわふんわシフォンケーキ」や「チーズケーキ」、「お豆腐ブラウニー」など、単品でも人気の奥さまお手製のケーキや焼菓子をちょっとずつ、ぎゅっと集めたおまかせ5種盛セットです。

一人でいただくのはもちろん、お食事メニューを楽しんだ後には二人でシェアしていただくのもオススメ。シェアする場合は、更に食べやすくカットしてくれますよ。

雑貨もカフェも“楽しんでもらいたい”という思いの工夫が詰まったお店

奥さまがおひとりで「雑貨店animo」のお店を始めた当初から、雑貨とカフェのお店がしたいという思いがあり、それはご夫婦にとっての長年の夢でもあったそう。
「せっかく足を運んで来てくださった方に、とにかく楽しんでもらいたい」というのが、お二人でお店を持つという夢を描いていた頃から、今でもずっと変わらないご夫婦の思いです。

animoぷらす雑貨販売スペース

雑貨スペースでは、いつ来ても楽しんでもらえるようにと、毎月テーマや作品が変わる企画展や個展も行われています。
常設作家さんの作品もたくさん並べられているので、自分用にはもちろん、大切な人やお洒落さんへのプレゼント選びにもぴったりです。

人気作家ハコリエのマグカップ

作家さん手作りの可愛いお皿や器で提供される、可愛すぎるがま口型のアップルパイや、盛り盛り具材のベーグルサンド、好きなおかずを紙に書いて選べるごはんプレート、どれも食べたい!を叶えてくれるデザートプレート。

食事やスイーツの一つひとつに散りばめられた、ご夫婦の楽しくて温かい遊び心が、お気に入りの雑貨を選ぶ時と同じようなキラキラしたときめきで心を満たしてくれます。

animoぷらすの看板

まとめ

店内でいただけるおかずやベーグル、ケーキ、焼菓子のほとんどはお持ち帰りもできます。おかずは単品の他、6種類選べるおかずに、おまかせひとくちスイーツ、ごはんが付いた「えらべる弁当」も!Instagramからテイクアウトの新メニューが確認できるので、事前予約にもぜひご活用ください。

雑貨でもカフェメニューでも、お気に入りがきっと見つかるお店。明るくて気さくな奥さまと優しいご主人が待つ楽しい「animoぷらす」に癒やされに行ってみてください!

  • 雑貨巡りもカフェ巡りも好き
  • ヘルシーなプレートランチが食べたい
  • 可愛いも美味しいも楽しめるカフェに行きたい

そんな方にオススメです!

※記事内の価格はすべてイートインの価格です。テイクアウトの場合は価格が異なりますのでお問い合わせください。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

「animoぷらす」

(アニモプラス)
住所
大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-29-7
アクセス
Osaka Metro御堂筋線「昭和町駅」より徒歩7分
阪堺電気軌道上町線「東天下茶屋駅」より徒歩9分
営業時間
11:00〜18:00
定休日
木・日曜日
※祝日不定休
電話番号
SNS

アバター

ライター

サカグチアカリ(MINLY)

パン、カフェ、おでかけ好き。大阪を中心に、おいしいパンを求めて日々小さな旅に駆け回っています。生まれも育ちも堺っ子。

このライターの記事をもっと読む

関連記事