カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【帝塚山】何度でも訪れたいアットホームな喫茶店『CHABO喫茶』

2020.11.21

【帝塚山】何度でも訪れたいアットホームな喫茶店『CHABO喫茶』

チンチン電車が走る、レトロな趣を残した街並みの帝塚山にある、ほっこり安らげる喫茶店『CHABO(チャボ)喫茶』。ノスタルジックな佇まいの店内で温かいオーナーご夫婦が作る喫茶メニューの数々を求めて、地元の方はもちろん遠方から訪れる方も。帝塚山カフェ巡りに外せないお店の一つです。

南港通り沿いのレンガ造りのマンション1階にある『CHABO喫茶』は、ご夫婦で営む小さな喫茶店。アットホームな雰囲気で美味しい食事やデザート、コーヒーを楽しもうと地元の常連さんの他、遠方から訪れる方にも愛されているお店です。

CHABOの外観

お腹も心も満たされる軽食メニュー

Chaboベーコンエッグチーズトーストサンド
「ベーコンエッグチーズトーストサンド」(700円)

「ベーコンエッグチーズトーストサンド」は運ばれてきた瞬間「ドドン!」という効果音が聞こえそうなほどインパクトのあるボリューム! サンドされているのは、たっぷりの野菜にベーコンや玉ねぎの入った厚焼き玉子と、熱々でとろけたチーズ。サクッと焼かれたやや厚めの食パンとの相性はもちろんバッチリ。ずっしり分厚い玉子を落とさないようしっかりと持ち上げ、ひと思いにガブリと頬張る一口目たるや、まさに口福満ちる瞬間です。

Chaboベーコンエッグチーズトーストサンド
玉子サラダの「定番MIXサンド」や「ふんわりオムレツサンド」など、レギュラーメニューのサンドイッチはどれもボリュームたっぷり。パンは生かトーストするか、耳ナシなどもオーダーできて、苦手な食材は抜いてもらうこともできますよ。

CHABOスパイスカレー
「本日のカレー(あいがけ)」(1,050円)。写真は日替わり具材の「バターチキン」(左)と「レモン風味の鮭カレー」(右)

ご主人お手製カレーも多くのファンを持つ一品。チキン、ポーク、キーマ、鮭など具材は日替わりで1〜2種類登場します。"喫茶店カレー"から想像するこっくりとしたルーカレーとは違い、さらさらと頂けてマイルドな味わいながらスパイスの風味はしっかりと効いた本格的スパイスカレー。お肉など具材もゴロゴロ入った嬉しい驚きのカレーは、2種類選べる時にはぜひともあいがけで味わってみてください。

CHABOベーコンエッグサンドと珈琲

食事メニューにプラス250円で頂けるセットのコーヒーも、ご主人が一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れてくれます。「浅いのと深いのと、どちらがいいですか?」、「ちょっと苦めでも大丈夫ですか?」と、オーダーしたメニューに合うものや好みを聞いて淹れてくださる心遣いが、食事やコーヒーをより味わう楽しみをプラスしてくれます。

ワンランク上の特製スイーツを堪能

CHABOさつまいもプリン
「さつまいもプリン」(400円)

定番スイーツメニューでハマる人続出の「さつまいもプリン」はスイートポテトのように濃厚なほっくり食感としっかりお芋の甘みが感じられます。なめらかな生クリームとカラメルソースのほろ苦さがやみつきになり、「バケツサイズで食べたい!」と言う方がいるのにも思わず頷いてしまいます。

CHABOさつまいもプリン
ホクホク甘いスイートポテトのような味わい!

北浜で行列の絶えない紅茶専門店『北浜レトロ』でキッチンも担当されていた奥様の特製ケーキは、専門店顔負けの洗練されたとても丁寧な作り。旬のフルーツを使ったショートケーキやチーズケーキなどがショーケースに並びます。
合わせるドリンクにはアールグレイやダージリンなど、ポットでサーブされる紅茶もオススメ。さし湯して頂けるので、じっくりとティータイムを堪能できます。

CHABOショーケースのケーキ
ショーケースのケーキ。日替わりのため内容や価格は随時変更あり。
CHABO焼菓子
マフィンやパウンドケーキなどの焼菓子も

ケーキや焼菓子はお持ち帰りもできるので、こちらを目当てにテイクアウト利用で来店される方も。全て手作りで数量限定のため、日によっては早くに売り切れることもあります。ケーキや焼菓子の内容は日替わりなので、その日のお菓子との美味しい出合いを楽しんでください。

CHABOの日替わりケーキ
取材時の日替わりケーキ「キャロットケーキ」(上)、「ラムレーズンチーズケーキ」(下)

限定メニューで味わう季節の旬の味

Chaboマロンフレンチトースト
「マロンクリームのせフレンチトースト」(780円)※秋季限定

「マロンクリームのせフレンチトースト」は、同店定番メニューの「厚切りフレンチトースト」のハーフサイズの上に、しっとりなめらかなマロンクリームを絞った秋限定メニュー。マロンクリームの中にはバニラアイスが包まれていて、熱々ふわとろメープル風味のフレンチトーストに徐々に溶けていく冷たいアイス、濃厚マロンクリームが合わさり……甘い幸せにどっぷりと浸れるスペシャルなデザートトーストです。甘い余韻をキリリと引き締めてくれる、熱くて濃いコーヒーによく合います。

CHABO桃のオープンサンド
「桃サンド(オープンサンド)」※夏季限定

旬のフルーツを使った季節限定メニューの中でも夏に登場する「桃サンド」は特に人気。パンが見えないほどにジューシーな桃が積み上げられ、見た目にも味わいにも心を鷲掴みにされます。桃とクリームをパンでサンドしたものが同店の通常の「桃サンド」なのですが、こちらのオープンサンドバーションは常連さんの要望から生まれたのだとか。

新しくも懐かしいノスタルジックな空間

フォークソングの題材にもなった『白い家』という帝塚山で長い歴史を持つ喫茶店の跡地を継いで、2017年にオープンされた同店。ノスタルジックな内装も引き継ぎ、温かく懐かしい雰囲気が漂います。
テーブル席やカウンター席の他、キッズスペースもあるので、おひとり様から小さなお子さん連れのご家族でも安心して利用できますね。

CHABO店内

グリーンの壁が目を引く、ポカポカと陽当たりの良い窓際は特等席。空いていたら、まずこちらへどうぞ。

CHABO緑の壁面

店内のお客さんは、ご家族連れや若い女性のお友達同士、カップル、ご高齢の方など老若男女さまざま。
初めて訪れる方も常連の方もそれぞれの時間を楽しんでいるのに、どこを切り取っても和やかな光景には、同じ時間を共有して楽しんでいるような一体感があります。「ほっこり和める雰囲気とまた食べたくなるごはんを提供したい」という温かいオーナーご夫婦が自然とこの一体感を紡いでいて、どこか懐かしいような親しみやすい雰囲気を作り出す。そのほっこりとした居心地の良い空間に、誰もがスッと馴染めるからではないでしょうか。

CHABOチョークアート

おわりに

一度訪れたら、何度も訪れたいと思わせてくれるお店です。温かい居場所と美味しいメニューを提供してくれるオーナーご夫婦が迎えてくれます。いつものメニューも新しいメニューも、温かい雰囲気も、訪れる度に増えていくお気に入りを見つけに、ぜひ足を運んでみてください。

  • 食事もスイーツもお腹いっぱい楽しみたい
  • 喫茶店メニューが好き
  • アットホームな雰囲気のお店に行きたい

そんな方にオススメです。

※掲載内容は取材時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

CHABO喫茶

チャボキッサ
住所
大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1-23-14
アクセス
阪堺電軌阪堺線「塚西駅」から徒歩3分
南海高野線「帝塚山駅」から徒歩5分
Osaka Metro四つ橋線「玉出駅」から徒歩8分
営業時間
11:00〜17:00
定休日
日・月曜日、祝日 ※臨時休業あり
電話番号
SNS

アバター

ライター

サカグチアカリ(MINLY)

パン、カフェ、おでかけ好き。大阪を中心に、おいしいパンを求めて日々小さな旅に駆け回っています。生まれも育ちも堺っ子。

このライターの記事をもっと読む

関連記事