カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
彼氏ができない本当の理由って?恋愛をするために必要な心の整理方法

2020.12.21

彼氏ができない本当の理由って?恋愛をするために必要な心の整理方法

あの人には彼氏がいるのに、私にはなかなか出会いが訪れない……。自分と他人を比較しては、ため息をついていませんか?比較するよりも、もっとありのままの自分を認めてあげたほうが、幸せな未来への近道かもしれません。

鏡を見ながら自分と会議。「本当はもう少しモテるはずなのに、まったく恋の気配がしない……」とそろそろ焦りを感じ始めていませんか?
彼氏がいない=魅力的ではない、と決めつけるのは、もしかしたらちょっと早いかもしれません。原因は思いもよらないところに潜んでいる可能性があります。少しでも新しい出会いを引き寄せられるように頭の中を整理してみましょう。

恋愛よりも仕事を優先している

worktime

恋愛よりも仕事を最優先にしていると、デートのお誘いがあってもドタキャンしたり、本当は遊べる時間はあるけれど嘘をついて仕事の準備をしたりと、いつものパターンを繰り返してしまうはず。

彼氏がいないのは決して魅力がないわけではなく、ただ自分の意識が恋愛へと向かないだけでしょう。きっと恋愛をするタイミングがきているなら、自然と行動にでるはず。けれど新しい恋に向けて行動するよりも仕事をしているほうが楽しいと感じているなら、今は無理をして恋愛をする必要はないのかもしれません。

多趣味で時間がない

time

バリバリに働いているだけではなく、趣味をいくつももっていたら、さすがに時間がありません。今すぐ恋愛をしたいと思わないのは、新しく恋をする時間的な余裕が実際にないのでしょう。

どんな人も与えられている時間は1日24時間。それ以上は伸ばせません。新しい恋愛をするよりも、仕事と趣味だけで充実しているからこそ、本当はチャンスがきていても無視している可能性があります。

いずれは結婚したいと思うなら、ほんの少しだけ心の矢印を恋愛に向けてもいいのかも。男友達からデートに誘われたら、とりあえず行ってみるだけで何かが変わる場合もあります。

昔から恋愛に興味がない

candygirl

ひとり暮らしを楽しんでいる人もいれば、結婚しないと決断し早い段階から友人とシェアハウスで暮らしを安定させている人もいると聞きます。
恋をしなければいけないと焦る必要はありません。ただ少しでも本当は恋をしてみたいという気持ちがあるなら、自分の気持ちも大切にしてあげましょう。

たとえ年齢=彼氏いない歴であっても、優しく受け止めてくれる男性は、きっとたくさんいます。何度も自分と対話しても、あくまでも「恋愛には興味がない」が結論なら、ブレることなく自分スタイルを貫いていれば大丈夫でしょう。

仕事や家の事情で精神的な余裕がない

thinkingtime

恋愛ができない、あるいは彼氏ができないというよりも、仕事や家のことに追われ、なかなか精神的な余裕がでてこないのかも……。自分は新しい出会いを求めているつもりでも、実は心のどこかでは「まだ今は恋をするタイミングではない」とブロックしている可能性があります。

潜在的な意識の部分でブロックしていたら、前に進もうと努力しても、なかなか前には進まないでしょう。

そんなときは、自己肯定感を高めるといいといわれています。自分を否定する言葉ではなく「楽しい恋愛をしてもいい」、「私は素敵なパートナーと出会えます」と前向きな発言を続けることによって、理想の未来に少しずつ近づいていくそうです。

そしていつでも恋のチャンスが降りてきていいように、たまには「何もしない日」をつくって精神的な余裕をいつも確保しておくのも大切でしょう。

無理のない範囲で、少しずつ新しい恋の準備を

love

今までずっと抱えてきた思考癖や習慣癖は一度定着してしまうと、今すぐに変えるのはおそらく難しいでしょう。

今はとにかく焦らずに、心の中をよく整理整頓しておくことが大切ではないでしょうか。そして「私は素敵な恋をしていい!」と自分自身に許可を出し続けてあげたら、きっと運命の出会いも、あっという間に訪れるはずですよ。


ライター

山口 恵理香

ひとり事業家、文筆家、Webライター。恋愛記事を中心に執筆実績多数。2019年7月には『不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術(自由国民社)』を出版し、ひとり事業家としても活動中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事