カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
彼氏が別れてくれない!きっぱりと上手に別れるための「準備リスト」

2020.12.06

彼氏が別れてくれない!きっぱりと上手に別れるための「準備リスト」

彼氏と別れたいのに別れを拒否されると、困ってしまいますよね。なかなか別れてくれない彼氏には、準備をして対抗しましょう。今回は別れるために準備すべきことをリストにまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

勇気を出して別れ話をしたのに応じてもらえず、結局ズルズルと付き合ってしまっている……など、
彼氏が別れてくれなくて困っていませんか?

彼氏はあなたに依存していたり、プライドが高かったりするため、別れてくれないのかもしれません。

そんな彼氏と別れるためには、入念な準備が必要です。

そこで今回は、別れるための準備リストを作成しました。
計画的に準備を進めるためにチェックしてみてくださいね!

【準備期間】別れてくれない彼氏と別れるには?事前準備リスト

事前準備

彼氏が別れに応じてくれないなら、数カ月に渡る準備期間が必要です。
目安は1ヶ月から6ヶ月間
彼氏があなたに依存しているほど、長い期間を必要とするでしょう。

【準備リスト】

  • 自分だけの友人に「別れるつもり」と伝える
  • デート、電話、メール、LINEの回数を少しずつ減らしていく
  • 自分の物は、彼の家から回収する
  • 不要な私物を彼氏の家に増やしておく
  • 自分ひとりだけの時間を楽しむ

まずは友人に別れる予定だと伝えます。
宣言することで自分の意志を確認できるので、別れるための作業がはかどりますよ。
別れる計画がバレるのを防ぐため、彼氏とは接点がない友達に話してくださいね。

事前準備の期間中は、私物の管理に気を配りましょう。
彼氏の家にあなたの持ち物がある場合、注意が必要です。
あなたの私物が急に少なくなったら、彼氏は「もしかして別れようとしている?」と気付くかもしれません。
そこでオススメの手法が、不要な私物を彼氏の家に増やすこと。

  • 残り少ない化粧水
  • 不要なキーホルダー
  • 古い洋服

上記のように、小さい物や残量が少ない物を“彼氏の家で使う物”として置いておくのがポイントです。
私物は1つの箱やバッグで管理すると、後日スムーズに回収できますよ。

事前準備の期間は、少しずつ自分だけの時間を増やし、楽しむようにしてみてください。
彼氏がいなくても楽しそうな姿をさりげなく見せて、着々と別れの道を進むのです。

【伝える直前】別れ話をする前日から1週間前の準備リスト

直前準備

別れ話をする直前には、彼氏からあなたの存在を消す準備をします。
ここでいう「直前」とは、別れ話をする前日から1週間前のことです。

【準備リスト】

  • SNSのブロックや、着信拒否をしてもよい状態にする
  • 別れ話をする日程を家族・友人に伝える
  • 必要であれば引っ越しする
  • (できれば)不要な私物を回収する

多くのSNSでは、非表示やミュート機能がありますので、活用してみてください。
相手があなたに連絡してくるのを防げます。

彼氏との連絡手段としてLINEを使っていた場合は、後日ブロックしても困らないように準備しておきましょう。
ふたりのトークルームに必要な情報を残していませんか?
彼氏とのトークを削除したら、情報が全て消えてしまいます。

もし彼氏に暴力を振るわれる可能性があるのなら、家族や、信頼できる男友達に相談することを提案します。
別れ話をする当日、近くで待機してもらうのです。
彼氏に暴力を振るわれそうになったら、駆けつけてもらえるよう依頼しておきましょう。

また、彼氏にストーカー気質がありそうだと思うなら、引っ越しを視野に入れてみてください。
ひとり暮らしをしているなら、危険が及ぶかもしれません。
引っ越しをするタイミングは、別れ話をする直前です。
それ以前に引っ越しすると、彼氏は「何で俺を部屋に招待してくれないの?」と不審に思う可能性があります。

不要な私物は、別れ話をする直前のタイミングで持ち帰ります。
「中身を入れ替えるから持って帰るね」と言って、回収するといいでしょう。
ただ、無理に持ち帰る必要はありません。
彼氏の家に置いているのは不要な物なので、回収できなくても諦められるハズです。

直前の準備は「バレずに」、「コッソリと」がキーワードです。
事前準備と直前の準備を丁寧に行えば、あとは別れ話をするだけですよ。

【当日】別れ話をするときの注意点リスト

別れ話当日

別れ話をする当日は、注意点を押さえましょう。

昨日までは彼氏の要望を聞き入れたり、ペースに合わせたりしていたと思います。
しかし別れ話をする日はあなたが主導権を握る、と決意を固めてくださいね。

【注意点リスト】

  • ふたりきりにならない場所で別れ話をする
  • 「今日で別れるから」と言い切る
  • 彼氏が話をそらしたら、本題にすぐ戻す
  • 「家まで送るよ」は丁重に断る
  • しつこく連絡してきたらブロックする
  • (私物が残っている場合)彼氏に処分してもらう

ふたりきりで合うのは今日が最後です。
もう彼氏の家に行く機会はないので、必要な物は全て携帯しておきます。

カフェやファミレスなど、ふたりきりにならない場所で別れを告げるとよいですよ。
彼氏が納得しなくても「今日でお別れ」だと一方的に言い切るのがポイントです。

しかし彼氏は別れを阻止するために、他の話題を持ち出すかもしれません。
話がそれたら、すぐに「うん、そうだね。それで、別れたい理由なんだけど…」と別れ話に戻すのがコツです。

別れ話が終わったら、ひとりで帰りましょう。
もう恋人関係ではありませんので、一緒に行動する必要はありませんよ。

もし不要な物を回収できなかったのなら、彼氏に処分してもらいましょう。
「私物を送るから住所教えて」、「物を引き取りに来て」と言われても、断固「いらないから処分して」と言いましょう。
あなたは今まで、彼氏のワガママをたくさん許してきたハズ。
小さい物や少ない物を処分するくらいは、彼氏に任せても問題ないでしょう。
今日限りで、不要な物と一緒に、彼氏との関係も終わらせるのです。

別れてくれない彼氏には、入念な準備で対抗しよう!

別れる準備を書いたメモ帳

今回は彼氏と別れるための準備リストをご紹介しました。
なかなか別れてくれない彼氏には、入念な準備をする必要があります。

彼氏の性格次第で必要な期間は変わりますが、別れるために長い期間が必要になるかもしれません。

彼氏にバレないように準備して、キッパリ別れてくださいね。

もし身の危険を感じる場合は、公的な機関に連絡するのも1つの手段です。
ひとりで抱え込まずに、相談してみてくださいね。

(参考:「政府広報オンライン」サイトより)


沼 咲香

ライター

沼 咲香

動植物と触れ合うのが大好きな、アラサーライターです。庭をお花畑にする計画を実行中。 記事を読んでくださった方のお悩みに寄り添った、優しくも具体的な記事を執筆します。

このライターの記事をもっと読む

関連記事