カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《恋愛失敗談》付き合ったらゲンメツ・迷惑したケース5選!本性を見抜くコツも紹介

2020.10.10

《恋愛失敗談》付き合ったらゲンメツ・迷惑したケース5選!本性を見抜くコツも紹介

気になっている人と付き合う前に本性を知りたい、と思うことありますよね。今回は、付き合う前に本性を見抜くコツと付き合ったらゲンメツ・迷惑したケースをご紹介。恋愛を失敗させないコツを掴んで、ステキな恋を実らせてみませんか?

付き合うまでは「イイ感じの男性」だったのに、実際に付き合ってみたら、ゲンメツしてしまったケースや迷惑した経験はありませんか?

今回は、「付き合ったらゲンメツ・迷惑した」5つのケースを紹介するとともに、付き合う前に本性を見抜くコツについてもお伝えしたいと思います。

「この人と付き合いたい」という人が現れたら、ぜひ、ご活用ください。

【1】意見が言えないタイプ(Aさん・30代・会社員のケース)

意見が言えない男性

仕事の関係で出会った彼は、おとなしい雰囲気の人で、何を言われてもニコニコと笑っている人でした。
そういう彼を「やさしい人」だと勘違いしていたのですが、付き合って半年が過ぎたころ、彼の会社の上司が上層部の娘さんとの結婚を勧めてきたのです。
私と婚約までしていたのに彼は、会社の上司や親に説得され、なんと、ほかの女性と結婚してしまいました……。
私の結婚を楽しみにしていた両親に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「意見が言えないタイプ」を見抜くコツ

おとなしいのと意見が言えないのは、また別の話。

ここぞというときに自分の意見をハッキリと伝えない印象を受けたときには、その場で「〇〇さんの意見も聞かせてほしいです」などと言ってみましょう。

それでもヘラヘラと笑っていたり、「僕は……」などと口ごもったりするような人は、どんな状況のときでもハッキリとした意見を言えない人が多いでしょう。

【2】内弁慶タイプ(Bさん・20代・会社員のケース)

喧嘩をする男女

同じ職場だった彼は、周囲への気配りができるとても素敵な同僚でした。
ところが、いざ付き合ってみると、彼は超の付く内弁慶タイプだったのです。
外では私のことを褒めまくるくせに、家に帰ると「使えねぇ」とか「このクズ女」とか、ほんとにモラハラもいいところ。
まわりの人は、彼の本性を知らないから私のほうに原因があるのではないかと言うし、靴下を脱がせたり、スーツの背広を着せてあげたりするのに疲れ、2年で別れました。

「内弁慶タイプ」を見抜くコツ

付き合って嫌な思いをすることが多いのが、周りにはイイ顔をするクセに、彼女や家族の前ではエラそうに常にオラオラで上から目線なこの内弁慶タイプではないでしょうか?

こういったタイプは、家族や友達のことを貶したり、プライドが高くて見栄っ張りだったりする男性が多いようです。

まだ付き合ってもいないのに、高級な飲食店に何度も連れて行ってくれたり、高価なものを買ってくれたりするような人も要注意と言えるでしょう。

さらに、その食事の席などで家族や友達のことを貶めるようなことがあれば、ブラック確定の可能性がさらに高まります。

こういった男性は、「好きだ」という気持ちを素直に伝えるのではなく、心の底では「金さえ出せば、女は自分のものになる」くらいにしか思っていないケースが多いようです。

【3】自己中心的タイプ(Cさん・30代・販売員のケース)

コーヒーを飲む男女

私の働いていたショップでエリアマネージャーだった彼は、スタッフをまとめるのが上手な印象だったのですが、実は遠回しに物事を自分の思いどおりに進めるタイプの人でした。
デートの行き先だけでなく、私が注文する食べ物も着る服装も、彼が首を縦に振らないと不機嫌になって口も聞いてくれなくなるという自己中心的な人だったのです。
彼にはゲンメツしましたし、一緒にいて、精神的にとても疲れました……。

「自己中心的タイプ」を見抜くコツ

自己中心的なオラオラタイプもいれば、上記のケースのように、それとなく自分の思い通りに進めていくタイプもいるようです。

こちらのタイプも、付き合っていくほうは大変な思いをするケースが多いので、付き合う前に見抜くようにしましょう。

自己中心的なタイプを見抜くには、とにかく相手の男性をよく観察することです。

「どっちのほうが食べたい?」と聞いてきたはずなのに、よく観察していると理由をつけて、「でも、いま食べるならハンバーグだよね?」と選択肢のない状態にされていることがあります。

こういったことが頻繁に続くようなら、要注意です。

また、ときどき荒っぽい口調や態度が急変するような男性は、オラオラの自己中心的なタイプの可能性大です。
気づかれないように、徐々に距離をとるようにしましょう。

【4】散財タイプ(Cさん・20代・事務員のケース)

レストランの様子

いつもピシっとした格好をしていてオシャレに見えた彼は、とんでもない散財オトコでした。
毎回「ちょっとだけ」とお金をせびってくる彼に愛想が尽きて別れたのですが、別れたことを知らなかった私の友人にまでお金を無心していたようです。
いつの間に連絡先を交換していたのかということも気になりますが、別れてまで元カノの友人たちにお金を借りるって、一体どういう神経をしているのでしょうか?

「散財タイプ」の見抜くコツ

お金にだらしない人は、お金に執着がないような使い方をするのが特徴です。

たとえば、シワシワのお金をポケットやバッグに入れていたり、コンビニや飲食店で投げるようにお金を渡したりするのも散財タイプに多く見受けられます。

お金にきちんとしている人は、お金の向きを一定方向に揃え、財布に入っている金額も把握しているものです。

また、毎回のように高い店に食べに行ったり、身につけているブランド物をひけらかしたりすることはありません。
男性のお金の扱いや使いかたをよく観察し、お金を丁寧に扱い、身分相応の行動をしている人を選びましょう。

【5】八方美人タイプ(Dさん・20代・アパレル系スタッフのケース)

談笑する男女

明るくて誰にでも人懐っこい彼を、「親しみやすくて気配りができる人」だと勘違いして付き合ってしまいました。
その彼は、本当に誰にでも人懐っこく、猫のように気まぐれで、私や私の周りの人たちの心をかき乱していく八方美人タイプの男性だったのです。
彼や周りの人たちの様子がおかしくなると、浮気が発覚。
彼が手を出していたのは、私の妹、友人5人、そしてなんと……母だったという衝撃の事実……私は人間不信になり、実家や友人とも縁を切りました……。

「八方美人タイプ」を見抜くコツ

明るくて人見知りもしない印象を与える男性は、親しみやすい印象を与えてくれます。

また、「大丈夫?」や「手伝うよ」などの言葉を口にする男性は、頼りがいがあって気配りができる人だと思い込みがちです。

こういった男性からのアプローチを感じたら、自分以外の女性にも、彼が自分と同じ態度をとっていないか、よく観察してみましょう。

女性と2人きりでいるところをよく見かけ、その女性とのカラダの距離も近いようなら要注意です。
もちろん、いろいろな女性と噂がある場合も注意してくださいね。

まとめ

あまり関わりがないときには印象がよくても、付き合ったり同棲したりしてみたら、とんでもなくゲンメツしたというケースは意外と多いようです。

ゲンメツするだけならまだしも、友達や家族など、周囲にまで迷惑をかけるモンスター的な男性も存在するので気をつけましょう。

まずは、「いいな」と思う男性のことをよく観察し、今回紹介した「本性を見抜くコツ」なども活用しながら、冷静に「素」を見抜いてみてくださいね。


山内 良子

ライター

山内 良子

珍しいことや面白いこと、心理学が大好き。 日本全国を巡りながら、さまざまなジャンルの記事を執筆中。 接客改善業務や金融会社での勤務、波乱に満ちた経験なども交え、読者様の生活に役立つ情報発信を心がけています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事