カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【京都紅葉】週末に行きたい!京都にある紅葉スポット厳選5選

2020.11.16

【京都紅葉】週末に行きたい!京都にある紅葉スポット厳選5選

関西屈指の紅葉の名所・京都の有名どころから穴場まで、5つのスポットを厳選しました。ライトアップをしているところもあり、昼とは違った紅葉が楽しめますよ。この時期だけの幻想的な光景を目に焼き付けてくださいね。


今回は、「京都の紅葉スポット厳選5選」を紹介します。大阪と奈良の紅葉スポット紹介記事もあるのでぜひそちらも参考にしてみてください。
参考:【大阪紅葉】週末に行きたい!大阪にある紅葉スポット厳選5選
参考:【奈良紅葉】週末に行きたい!奈良にある紅葉スポット厳選5選

新型コロナウイルスの影響で、まだまだ観光客が少ない京都。これまでは混雑していたので敬遠していた人も、今なら以前よりもゆっくりと紅葉が楽しめるはず!

(1)北野天満宮(京都市)

北野天満宮の紅葉
紙屋川を流れる散り紅葉も美しい

菅原道真公を祀る、全国約12,000社の天満宮・天神社の総本社である『北野天満宮』では、12月6日(日)まで史跡「御土居」のもみじ苑を公開。
樹齢400年を超えると伝わる「三叉の紅葉」や樹齢600年の大ケヤキ「東風」など約350本の木々が赤や黄色に色づいた、美しい景色を楽しむことができます。
朱塗りの太鼓橋「鶯橋」や茶室に設けられた舞台から眺める紅葉は格別!

北野天満宮のライトアップ
史跡「御土居」のもみじ苑をライトアップ

日没からはライトアップも実施。紙屋川沿いのカエデや竹林、境内が光に照らされ、昼とは異なる幻想的な光景を堪能できます。
入苑料には利休居士が考案したと伝わる茶菓子が付いています。
真っ赤に浮かび上がった紅葉を眺めながら至福のひと時を過ごしてみませんか?

【もみじ苑入苑料】
大人1,000円、子供500円(茶菓子付き)

『北野天満宮』
■住所:京都府京都市上京区馬喰町
■アクセス:京福電車「白梅町駅」から徒歩5分
■営業時間:9:00〜16:00、ライトアップは日没〜20:00
■定休日:なし
■電話番号:075-461-0005
https://www.kitanotenmangu.or.jp/

(2)高台寺(京都市)

高台寺の紅葉
境内の木々が赤や黄色に色づく

豊臣秀吉の正室・ねねが、秀吉を弔うために建立した菩提寺『高台寺』では、12月13日(日)まで夜間特別拝観・ライトアップ(17:00〜22:00)を行っています。
臥龍池(がりょうち)の鏡のような水面に紅葉が映り込んだ神秘的な景色に、感動すること間違いなし!

秋の夜間特別拝観
木材などを使い、方丈前庭「波心庭」に「飛龍」を表現

方丈前庭「波心庭」は毎年テーマにあわせてしつらえが異なり、今年は「飛龍」をテーマに『高台寺』で使用した古い瓦や木材を使って「飛龍」を表現しています。
ライトアップ期間中は17:00から夜間限定の御朱印の授与があり、高台寺所蔵の仏画などを展示する「秋の特別展」も行われています。
また『高台寺』の塔頭寺院『圓徳院』でもライトアップが楽しめますよ。

【拝観料】
大人600円、中高生250円、小学生以下無料

『高台寺』
■住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526
■アクセス:京阪「祇園四条駅」から徒歩10分
■営業時間:9:00〜22:00(最終受付21:30)
■定休日:なし
■電話番号:075-561-9966
https://www.kodaiji.com/

(3)貴船神社(京都市)

貴船神社の紅葉
参道石段と灯篭と紅葉のコラボを

京都の奥座敷と呼ばれる貴船エリアに鎮座する神社。国内屈指の縁結びのパワースポットとしても知られ、多くの参拝客がやってきます。
11月29日(日)までは貴船エリア一帯で「貴船 もみじ灯篭」が行われ、貴船神社でも境内の紅葉をライトアップしています。

貴船神社のライトアップ
あでやかに照らされた紅葉を楽しめる

奥宮までの参道は「恋の道」と呼ばれていて、紅葉が浮かび上がった神秘的な美しさに思わずうっとりとしてしまいそう。
11月14日(土)・15(日)、21日(土)〜23日(月・祝)には奥宮で「貴船手作り市」も行われているので、こちらもぜひチェックしてくださいね。
今年の叡山電車の市原〜二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル」と二ノ瀬駅・貴船口駅の「もみじのライトアップ」は残念ながら中止となっています。

『貴船神社』
■住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
■アクセス:叡山電車「貴船口駅」から京都バス「貴船」下車徒歩5分
■営業時間:9:00〜20:00、ライトアップは日没〜20:30頃
■定休日:なし
■電話番号:075-741-2016
http://kifunejinja.jp/

(4)三千院(京都市)

三千院の聚碧園
池泉鑑賞式庭園「聚碧園」

京都の大原にある『三千院』は、国宝の阿弥陀三尊をはじめさまざまな文化財や荘厳な建築物などを有していて、見どころも多数。
境内には江戸時代の茶人・金森宗和が修築したと伝えられている池泉鑑賞式庭園「聚碧園(しゅうへきえん)」と、杉木立に囲まれた池泉回遊式庭園「有清園(ゆうせいえん)」の2つの庭園があり、訪れる人の目を楽しませてくれます。

三千院の有清園
苔と紅葉のコントラストが美しい「有清園」

青々とした苔と赤や黄色に色づいた紅葉が織りなす、ここならではの美しい景色は必見!
紅葉した葉が苔の上に散り積もった、散り際もオススメです。
11月29日(日)まで行われている「もみじまつり」では、秘仏の金色不動明王がご開帳されるほか、紺紙金泥金色不動明王朱印の授与もあります。

【拝観料】
大人700円、中高生400円、小学生150円

『三千院』
■住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540
■アクセス:京阪「出町柳駅」から京都バス「大原」下車徒歩10分
■営業時間:8:30~17:00(12~2月は9:00~16:30、3〜10月は9:00~17:00)
■定休日:なし
■電話番号:075-744-2531
http://www.sanzenin.or.jp

(5)京都府立植物園(京都市)

イロハモミジとメタセコイヤ
イロハモミジとメタセコイヤ

『京都府立植物園』は、大正13年に「大典記念京都植物園」として開園。“生きた植物の博物館”として長きにわたり京都府民から愛され、まもなく開園100周年を迎えます。
園内には約12,000種の植物が植栽されていて、四季折々の表情が楽しめます。

ライトアップ池面に映るイロハモミジ
ライトアップされ池面に映るイロハモミジ

11月29日(日)までは「世界の紅葉ライトアップ」を実施中。
「なからぎの森」周辺のイロハモミジや園路沿いのメタセコイアなど、世界の木々をやわらかな光で幻想的に演出しています。
ライトアップされた約200本のイロハモミジが池に映り込んだ光景は圧巻!
期間中は17:00から観覧温室の夜間無料開室も行われています。

【入園料】
一般200円、高校生150円、中学生以下無料

『京都府立植物園』
■住所:京都府京都市左京区下鴨半木町
■アクセス:京都市営地下鉄「北山駅」3番出口すぐ、「北大路駅」3番出口より徒歩約10分
■営業時間:9:00〜17:00、ライトアップは日没〜20:00(最終入園19:30)
■定休日:12月28日~1月4日 ※11月は無休
■電話番号:075-701-0141
https://www.pref.kyoto.jp/plant/

まとめ

京都でも紅葉が見頃となっています。週末は混雑が予想されるので、公共交通機関を使って出かけてくださいね。


岩本光世

ライター

岩本光世

黒猫、キジトラ白、サビの猫3匹と暮らすフリーライター。愛猫との生活をもっと楽しくするような記事や季節のおでかけ情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事