カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
映画『海にかかる霧』

2015.03.27

映画『海にかかる霧』

2001年に起きた「テチャン号事件」を基にした舞台劇を、鬼才ポン・ジュノのプロデュースで映画化。欲望が剥き出しになった極限下で繰り広げられる、壮絶な人間ドラマを描くサスペンス

(C)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.

不況にあえぐ漁村。
漁船チョンジン号は大漁を夢見て出航するも、不漁続きで船の維持すら難しくなっていた。
八方塞がりの船長チョルジュ(キム・ユンソク)は、金策に悩んだ末、“中国からの不法移民の密入国を手伝う”という闇ルートの仕事を引き受けてしまう。
沖合で密航船と合流し、密航者たちを乗り換えさせて陸へ運ぶ。簡単な仕事のはずだったが、海上警察の捜査や悪天候に阻まれ、事態は思わぬ方向へ。
船上で逃げ場を失って疑心暗鬼に陥り、やがて船長や船員たちは正気を失っていく……。

『殺人の追憶』、『グエムル 漢江の怪物』、『母なる証明』などの鬼才ポン・ジュノによる初プロデュース作品が待望の日本上陸。
責任感が強いあまりに追い詰められ、道を誤っていくチョルジュ船長に、『チェイサー』、『哀しき獣』のキム・ユンソク。
密航女性との間に生まれた愛を貫こうとする、純朴な船員ドンシクに、人気グループJYJのパク・ユチョン。本格映画デビューとなった本作で、韓国のアカデミー賞と言われる大鐘賞や青龍映画賞など主要映画賞の新人賞を総なめにした。

『海にかかる霧』sub1_s 『海にかかる霧』sub2_s
『海にかかる霧』sub3_s『海にかかる霧』ユチョン_s

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://www.umikiri-movie.com/
【監督】 シム・ソンボ
【脚本】 シム・ソンボ、ポン・ジュノ
【製作】 ポン・ジュノ、チョ・ヌンヨン、キム・テワン
【出演】 キム・ユンソク、パク・ユチョン、ハン・イェリ、
イ・ヒジュン、ムン・ソングン ほか
2014年/韓国/1時間51分/R15+
【配給】 ツイン
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4/24(金)公開
【大阪】 TOHOシネマズ梅田TOHOシネマズなんば
【京都】 TOHOシネマズ二条
【兵庫】 TOHOシネマズ西宮OS姫路OS
【滋賀】 大津アレックスシネマ(5/23~)
【奈良】 TOHOシネマズ橿原
【和歌山】 ジストシネマ和歌山
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

「海にかかる霧」缶バッジ─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『海にかかる霧』
オリジナル缶バッジ(ユチョン)を3名に!◆

─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事