カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
赤ちゃん名義の口座を作ろう!メリットや作り方、出生体重貯金の方法は?

2020.10.17

赤ちゃん名義の口座を作ろう!メリットや作り方、出生体重貯金の方法は?

赤ちゃんが生まれると考えなければいけないことはいくつもあります。そのひとつが赤ちゃんのお金をどう管理するかということ。オススメは赤ちゃん名義の銀行口座を作ることです。そのメリットや作り方、SNSで人気の出生体重貯金の方法をご紹介します。

出生体重貯金のやり方

ここでは、全国にATMのあるゆうちょ銀行での記録の残し方を説明します。
「出生体重貯金」でポイントとなるのは、入金ではなく送金であること。つまり、赤ちゃん名義の口座にATMを使って入金しても、記録が残せないので注意しましょう。

【必要なもの】
・親名義の口座の通帳
・赤ちゃん名義の口座の通帳
【赤ちゃんの情報】
例)
・2020年10月1日生まれ
・体重2950g
・身長48.5cm
【ATMの基本操作方法】
(1) はじめのメニュー画面で「口座への送金」を選択
(2) 親名義の通帳を入れて、送金先(赤ちゃん名義の口座)情報を入力
(3) 送金額を入力
(4) 親名義の名前が表示されるので、変更ボタンを押す
(5) 次の画面で任意の文字を入力し、名義人を変更する
(6) 確認画面で間違いがないかチェックし、完了

はじめに、何年生まれかを記録します。
2020年生まれなら(3)で送金額を2,020円にし、(5)の任意の文字を入力する画面で“YEAR”に変更します。手順の(6)まで進んだら、続いては誕生日の入金へと進みます。
手順(1)へ戻り、入金額を101円もしくは1,001円にし、(5)の任意の文字を入力する画面で“BIRTHDAY”に変更。手順の(6)まで進んだら、体重や身長も同じ手順を繰り返せばOKです。

記録を残すためには送金手続きを繰り返すことになるので、待っている人がいないかなどを確認し、周囲への配慮も忘れないでくださいね。

まとめ

赤ちゃんにたくさんの愛情を注いであげたいと思っているパパやママ。日々してあげられることはもちろん、将来に渡って継続的に愛情を注ぎ続けられ、そしていつかそれを形にして渡せる赤ちゃん名義の口座は、きっと素敵なプレゼントになるはず。
いつか渡す日を楽しみに、赤ちゃん名義の口座を作って「出生体重貯金」をしてみませんか?

PREV
2 / 2
 

ライター

二宮 絵美

快適に暮らすこと、賢く暮らすことにアンテナをはっています。ライフスタイル・美容・ファッション・インテリアなど、たくさんのことに興味津々。運動は苦手なインドア派だけれど行動派。資格取得に向けて勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事