カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
話題の「マイナポイント」ってなに?登録方法や予約方法をチェック!

2020.08.04

話題の「マイナポイント」ってなに?登録方法や予約方法をチェック!

最近話題の「マイナポイント」。何かと耳に入ってくるけれど、具体的にどんなサービスなのかを知らないという方もいるはず。そんな方も、お得なサービスを利用するために登録方法や予約方法などを押さえておきましょう。

「キャッシュレス・ポイント還元事業」が6月30日で終了し、続いて注目されているのが「マイナポイント」。キャッシュレス決済にするとおトク……ということは知っているけれど、それ以上のことは知らないという方もいるのでは?
申し込みをしてキャッシュレス決済をするだけでポイントが還元されるので、今のうちにお得な情報をチェックしておきましょう。

話題の「マイナポイント」とは?

キャッシュレス決済
「マイナポイント」とは、国が進める事業のひとつ。消費を活性化し、「マイナンバーカード」とキャッシュレス決済サービスの普及促進を目指しています。

【「マイナポイント」を手に入れる流れは……】
(1)「マイナポイント」の申込→(2)キャッシュレス決済サービスを選択→(3)選択したキャッシュレス決済サービスを利用→(4)選択したキャッシュレス決済のポイントとして「マイナポイント」を付与

対象となるキャッシュレス決済サービスは、「nanaco」「waon」「楽天カード」「paypay」などがあります。例えば、「楽天カード」を設定したなら、「楽天ポイント」として「マイナポイント」をもらえるということです。

注目すべきはその還元率! 利用額の25%、上限5,000円がポイントで還元されるというとてもお得なキャンペーンです。

7月1日から「マイナポイント」の申し込み受付が始まっていますが、実際にポイントを貯められる期間は2020年9月1日~2021年3月31日まで。この期間内でのチャージorお買い物が対象となるので、慌ててお買い物をしたけれど対象期間前だった……ということのないよう注意してくださいね。

「マイナンバーカード」を持っている?

マイナンバー通知カード

「マイナポイント」を受け取るために大前提となるのが、「マイナンバーカード」を持っているかどうか。持っているか持っていないかで手続きが変わってくるので、はじめに確認しておきましょう。
紙製の「マイナンバー通知カード」ではなく、プラスチック製の「マイナンバーカード」が必要です。間違えないよう注意して! 

「マイナンバーカード」を持っている

「マイナンバーカード」を持っているのであれば、
・有効期限が切れていないか
・「利用者証明用電子証明書」が利用可能か

この2点を確認しましょう。どちらか一方でも有効でなければ市区町村の窓口で申請が必要です。

「マイナンバーカード」を持っていない

「マイナンバーカード」を持っていないのであれば、「マイナンバーカード」を作ることから始めます。

【「マイナンバー通知カード」なら持っている】
紙製の「マイナンバー通知カード」を持っているのであれば、通知カードの下の部分についている「マイナンバーカード交付申請書」で申請が可能です。交付申請書のQRコードをスマホのカメラで読み取り、アクセスして手順通り進めればOK。
ここで注意したいのが、電子証明書の発行を不要としないこと! 「マイナポイント」の申し込みには「利用者証明用電子証明書」が必要です。

【「マイナンバー通知カード」も持っていない】
「マイナンバー通知カード」を持っていない、もしくは交付申請書の部分が手元にないということであれば、交付申請書をダウンロードして郵送で申請することもできます。本人確認書類を持ってお住まいの市区町村窓口で交付申請書を発行してもらうことも可能です。

「交付通知書」が届いたら市区町村の窓口で受け取り

交付申請から1カ月ほどで「交付通知書」が届きます。「交付通知書」が届いたら記載されている必要書類を持参し、市区町村の交付窓口で「マイナンバーカード」を受け取りましょう! 

「マイナポイント」の予約・申し込み

マイナポイント申し込み
「マイナンバーカード」を手元に用意できたら、いよいよ「マイナポイント」の予約・申し込みです。手続きはパソコンやスマホでできますが、スマホでの手続きが簡単なのでこちらの方法をご紹介しますね。(スマホもパソコンも用意できない場合は、『ローソン』や『セブンイレブン』のマルチコピー機でも手続き可能です)

「マイナポイント」の予約

【ステップ1】
「マイナポイント」アプリをダウンロードしアプリを起動

【ステップ2】
「マイナポイントの予約」をタップし、画面の指示に従いながら「マイナンバーカード」をスマホで読み取ります

【ステップ3】
パスワードの入力を求められるので、「マイナンバーカード」の申請時もしくは受取時に設定した4桁のパスワードを入力

【ステップ4】
スマホで「マイナンバーカード」を読み取り、完了したら「マイナポイント」の予約完了(マイキーIDの発行完了)

「マイナポイント」の申し込み

「マイナポイント」の予約が完了したら、次は申し込みをします。

【ステップ1】
「マイナポイント」アプリから「マイナポイントの申し込み」をタップし、スマホで「マイナンバーカード」の情報を読み取ります

【ステップ2】
パスワードの入力を求められるので、「マイナンバーカード」の申請時もしくは受取時に設定した4桁のパスワードを入力

【ステップ3】
自身が設定したいキャッシュレス決済サービスを選択
(一度設定すると、変更できないので注意!)

【ステップ4】
利用規約に同意し、手順に従い進めると「マイナポイント」の申し込み完了!

予約・申し込みが済んだら、あとは普段の買い物でキャッシュレス決済を利用するだけ。はじめにも伝えましたが、ポイントを貯められる期間は2020年9月1日~2021年3月31日までです。早く準備ができても、2020年9月1日より前のお買い物やチャージは対象にならないので注意してくださいね。

まとめ

マイナンバーカード申し込み
「マイナンバーカード」を作ることから始めるとなると大変そうなイメージがあるかもしれません。けれど、ひとつひとつの手順を追うだけで上限5,000円分の「マイナポイント」が手に入るのだからお得。普段キャッシュレス決済を使っているならなおさら、いつも通りの決済方法なので抵抗もないのでは?!新型コロナウィルスの影響で、現金派からキャッシュレス派に移行している方も増えていると言われています。「マイナポイント」の申し込みをして、お得に暮らしてくださいね。


二宮絵美

ライター

二宮絵美

快適に暮らすこと、賢く暮らすことにアンテナをはっています。ライフスタイル・美容・ファッション・インテリアなど、たくさんのことに興味津々。運動は苦手なインドア派だけれど行動派。資格取得に向けて勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事