カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
オフィスで着こなすキレイめTシャツ!部屋着にならない4つのアイデア

2020.05.28

オフィスで着こなすキレイめTシャツ!部屋着にならない4つのアイデア

そろそろTシャツが心地よい季節。オフィスでも素敵に着こなしませんか? そこで今回は大人の女性に向けたTシャツコーデを集めました。ワイドパンツからロングスカートまで合わせるボトムに注目してコーデをご紹介。普段のボトムに似合う着こなしのアイデアを見つけて♪

Tシャツをスタイリッシュに着こなしたいけれど、部屋着っぽくなってませんか?
本格的に暑い季節が始まる前に、あか抜けするコツをおさらいしましょう♪

そこでオフィスカジュアルに取り入れたい大人のTシャツコーデを集めました。
今回は組み合わせるボトム別にご紹介します。

なぜオフィスカジュアルに《Tシャツ》?

なぜオフィスカジュアルに《Tシャツ》?
出典:『bo-te』

汗ばむ季節に着心地が良い「Tシャツ」。
さらに洗濯に強い一着も多く、清潔感を手軽にキープしやすい便利なアイテムです。

休日だけでなく、オフィスカジュアルコーデでも着こなせるようになると、毎日が快適になるという点でもオススメです!

それでは大人のTシャツコーデを、合わせるボトム別に分けてご紹介していきましょう。

風通し良く涼しい《ワイド幅のパンツ》

ロゴTが作るハンサムなセットアップのカジュアルな抜け感

ロゴTが作るハンサムなセットアップのカジュアルな抜け感
出典:『bo-te』

センタープレスの入ったワイドパンツとジャケットのセットアップコーデ。
ハンサムな着こなしにロゴTシャツをプラス。
頑張りすぎないスーツスタイルを作りたいとき、カジュアルなTシャツが効果的です。

ボーダー柄のマリンな気分が暑い季節も爽やかに♪

ボーダー柄のマリンな気分が暑い季節も爽やかに♪
出典:『bo-te』

8分丈のパンツにTシャツをコーデ。

ボーダー柄のTシャツやホワイトのジャケットを合わせて、まるで爽やかな海を訪仏とさせるように着こなせば、おのずと醸し出るマリンなムード。

じっとりと蒸し暑い季節に見た目から爽やか♪

レディに仕上がる《タイトなスカート》で大人顔

定番のネイビージャケットを軽快にするホワイトのTシャツ

定番のネイビージャケットを軽快にするホワイトのTシャツ
出典:『bo-te』

リブの縦ラインが印象的なロングタイトスカート。
かっちりとしたジャケットを合わせてオフィスカジュアルの完成です。
重厚感が出やすいジャケットは、ホワイトカラーなどの明るい色のTシャツをアクセントにして軽快に着こなそう。

可憐なレーススカートはネイビーカラーのTシャツで馴染ませて

可憐なレーススカートはネイビーカラーのTシャツで馴染ませて
出典:『bo-te』

フェミニンなレーススカートをTシャツでコーデ。
カジュアルなイメージが強いTシャツは、ネイビーカラーなど落ち着いた色をチョイス♪
コンサバティブな装いに馴染みやすくなります。

キリっとしたきちんと感高まる《テーパードパンツ》

ホワイトカラーならマニッシュパンツがすっきり上品

ホワイトカラーならマニッシュパンツがすっきり上品
出典:『bo-te』

マニッシュなテーパードパンツをホワイトカラーにすると、上品な印象が引き出されます。
ラフなTシャツをコーデしても、オフィスで浮かないカッチリ感をキープ。

ダークカラーはしなやかに着こなしやすいフォルムや生地が狙い目

ダークカラーはしなやかに着こなしやすいフォルムや生地が狙い目
出典:『bo-te』

着回し力のあるダークカラーのテーパードパンツ。
生地やフォルムにこだわると、Tシャツコーデもエレガントに仕上げやすくなります。
写真のようなしなやかさが印象的な一本は、美しいシンプルスタイルを実現。

頑張りすぎない一日は《ロングスカート》でお仕事♪

ボトムインしてチェック柄のロングスカートを主役に

ボトムインしてチェック柄のロングスカートを主役に
出典:『bo-te』

ふんわりロングスカートを主役したコーデ。
Tシャツをすっきりボトムインして、チェック柄のスカートを引き立てています。
手持ちの存在感のあるロングスカートで試してみて♪

Tシャツ裾を出す人気の着こなし方はスタイリッシュにまとめよう

Tシャツ裾を出す人気の着こなし方はスタイリッシュにまとめよう
出典:『bo-te』

ボトムインするトレンドと二分するように、トップス裾を出すコーデが再燃している近年。
プリーツなど腰回りが広がらないロングスカートでトライすると、全身のバランスが取りやすくなります。

難しいときは体型に似合うTシャツ探しから始めてみよう

きちんと感をキープすれば、オフィスにも馴染む「Tシャツ」。

しかしコーデを工夫しても大人の着こなしが上手く行かないときは、体型に似合うTシャツから探して。
その一着に合うボトムをセレクトしても素敵なコーデに近づきます。

大人の着こなしに慣れてきたら、ショート丈からオーバーサイズまで色々なTシャツにトライ♪
オフィスカジュアルの着こなしの幅を広げちゃいましょう!


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事