カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
マンネリでウンザリ?長期交際でも彼をガッカリさせないのはどんな女性?

2020.05.30

マンネリでウンザリ?長期交際でも彼をガッカリさせないのはどんな女性?

長期間交際しても相手をガッカリさせないためには、どのような心がけが大切なのでしょうか?男性たちに聞いた、長期間付き合っても魅力的だった女性と、逆にガッカリした女性を紹介します。いつまでも愛される彼女でいるために、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

長く付き合っていると、マンネリになっていないか、ウンザリだと思われていないか気になってしまうという人も少なくありません。

そこで今回は、1年以上の長期交際の経験がある男性たちに、「長期間付き合っても魅力的だった女性」と「長期間付き合ってガッカリした女性」について聞いてみました。

男性たちの回答を中心に、「長く付き合っても男性をガッカリさせない女性」について、詳しくみていきましょう。

いつまでも恥じらいのある女性

長期交際の経験がある男性は、女性だって汗をかくと汗臭くなることや体調が悪くなって吐いたりお腹を壊したりすることがあるということは理解しています。

そのため、そういった生理現象だけで女性を嫌いになる可能性はとても低いようです。

ただ、「いつまでも恥じらいのある女性でいてほしい」と考える男性は多いようです。

では具体的に、どういった女性を「恥じらいのある女性」と言うのでしょうか? 男性たちから聞いた意見を元に、詳しくみていきましょう。

「生理現象だから」と開き直らない

たとえば生理現象だからといって、堂々とオナラをしたり、恥じらいもなく周辺に響き渡るぐらい大きなクシャミを繰り返したりするのはNGのようです。

ただ、「大きなクシャミでも手を口に当てる」、「オナラはトイレでする」など、最低限のマナーが守られていれば、それほど気にはならないとの意見が多かったです。

付き合いたての頃の円満な関係を保つためにも、最低限のマナーを意識しておくことが大切と言えるでしょう。

汚い言葉を使わない

付き合いが長くなると、普段の性格が徐々に出てきます。

彼氏がいないときに汚い言葉を使っていると、つい、何気ない拍子に汚い言葉が出てしまうことがあります。

普段から、誰に聞かれても恥ずかしくない言葉を使うようにしましょう。

「汚い言葉を使うことは恥ずかしいこと」だと知っている恥じらいのある女性は、同性から見ても魅力的なものですよね。

悪口や愚痴を慎む

悪口や愚痴は、聞いている人の気分を滅入らせてしまうことが少なくありません。

また、人の悪口や愚痴を言っているときの表情というのは、目がつり上がり口元も尖るなど、笑顔とは程遠い辛気臭い印象になっていることが多いようです。

そのため、彼氏からは「かわいい」と思ってもらえないだけでなく、常に人の悪い面ばかりを観察しているような印象に映るようで、自分自身の評価を落しかねません。

一般的にも、笑顔が多く、人のよいところをたくさんみつけることが得意で、「悪口や愚痴を言うのは恥ずかしい」と意識している恥じらいのある女性のほうが素敵に映りますよね。

髪型や服装に気を使う

付き合いが長くなると、髪型や服装に気を使わなくなるという女性も少なくありません。

けれど、男性の多くが、彼女にはいつまでもきれいでいてほしいと思っているようです。

スウェットの上下やサンダル、ボサボサ髪など、一般的にだらしないと言われているような恰好で外出したり、同棲している場合には、そういった格好でいつまでも過ごしたりしないように気をつけましょう。

「だらしないと感じる格好をしない」恥じらいのある女性は、男性からだけでなく、同性の目から見てもオシャレでリスペクトしたくなりますね。

余計なことを言わず控えめ

これは男尊女卑の話ではなく、お互いの尊厳やプライドを守るために、お互いが「余計なことを言わず控えめ」であることがとても大切だという内容の話です。

彼氏の友人の前で彼の悪口を言ったり、彼の行き届いていない部分をしつこく茶化したりすることなく、控えめであるほうが良い印象を与えるようです。

もし、自分の友達に彼氏があなたの悪口を言ったり、苦手なことをしつこく茶化したりされたら、気分を害してしまいませんか?

付き合いが長くなっても、相手と自分の立場を入れ替えて考えることができ、「自分だったら良い気がしないな。と思うことは口にしない」良識と恥じらいのある女性は、一般的にも素敵ですね。

まとめ

1年以上の長期交際の経験がある男性たちから聞いた、長期交際してもガッカリしなかった女性についてまとめたところ、「いつまでも恥じらいのある女性」が大多数となりました。

また、恥じらいのある女性について具体的にみていくと、男性からだけでなく、一般的にみても人間的に素敵な振る舞いだと感じる内容が多かったのではないでしょうか?

今回の記事でも紹介したように、長期間交際しても相手をガッカリさせないためには、マナーや節度を守り、恥じらいを持って振る舞うことが大切と言えるでしょう。

Illust:koharu


山内 良子

ライター

山内 良子

珍しいことや面白いこと、心理学が大好き。 日本全国を巡りながら、さまざまなジャンルの記事を執筆中。 接客改善業務や金融会社での勤務、波乱に満ちた経験なども交え、読者様の生活に役立つ情報発信を心がけています。

このライターの記事をもっと読む

関連記事