カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
「姿」にまつわる2つの注意点《実用!恋愛ことわざ辞典 vol.5》

2020.03.03

「姿」にまつわる2つの注意点《実用!恋愛ことわざ辞典 vol.5》

要注意な男性を見極めるには、彼の「姿」に注目するのがいいかもしれません。日本のことわざから学ぶ、「姿」に表れている人の性格や価値観について、また恋活における注意点を紹介します。

今回で5回目となった、《実用!恋愛ことわざ辞典》。今回は「姿は俗性(ぞくしょう)を現す」ということわざから、身なりにまつわる恋愛の教訓を学びます。恋活における注意点を知りたい女性は、ぜひ参考にしてみてください。

「姿は俗性を現す」の意味

ことわざ「姿は俗性(ぞくしょう)を現す」とは、人の姿には、その人の品格が現れているという意味の言葉です。

たとえば、顔に刻まれるシワは、その人の人生を表します。目元や口元に笑いジワがある人は、笑顔の多い人生を歩んできた人です。

一方、眉間に縦ジワの多い人は、しかめっ面をすることが多かったのだと考えられます。

ほかには、
体形
服装
しぐさ
言葉遣い
なども同じですね。

その人の「姿」には、その人の性格や価値観などが思いのほか現れているものです。

では早速、人の「姿」にまつわる恋愛の注意点を紹介します。

彼は大丈夫?要注意な男性を「姿」で見極めよう

まず紹介するのは、男性の「姿」にまつわる注意点です。

注意が必要な男性といえば、
浮気男
借金男
暴力男
などですよね。

この3種類の男性を、私は「3大ダメ男」と呼んでいます。

実は、いわゆるダメ男と呼ばれるこれらの男性は「姿」でも見極められるのです。

たとえば、30代の半ばを過ぎた男性であれば、明るめの茶髪にピアスを付けているだけでも十分に要注意な男性といえます。若い頃であれば許されたかもしれませんが、やはり一般的に見て誠実な男性が好むファッションではありませんよね。

ただ、注意が必要なのは、外見からはまじめそうにしか見えない男性が実はダメ男だったというパターンもあることです。

明らかに不潔そう、もしくは遊んでいそうな雰囲気が漂っていれば、女性は警戒します。しかし世の中には、外見からは誠実で爽やかな男性にしか見えない「隠れダメ男」もいるのです。

たとえば、
店員さんに敬語を使わない
LINEをすぐに返信しないと怒る
何でもクレジットカードで支払う
などの行動を取る男性は、隠れダメ男かもしれません。

ほかには、浮気性の友達が多い男性や、ハンドルを握ると凶暴になる男性にも注意が必要です。

ダメ男に引っかかりやすい女性は、男性があなたに向けて放つ「セリフ」ではなく「姿」に注目してみましょう。

あなたは大丈夫?恋活では初対面の「姿」が大切です

恋活において最も重要なのが、第一印象です。

第一印象で与えたイメージは、後々の印象に大きく影響を及ぼします。これは、心理学の専門用語で「初頭効果」と呼ばれる心理が働くからです。

たとえば、外見が与える印象から「○○そうな人ですね」と言われたり、「もっと○○な人かと思った」などと言われたりしたことはありませんか?

それが、あなたの与える印象です。

その印象が実際の「姿」と一致していればよいですが、誤解を与えがちな人は注意が必要だと考えられます。というのも、人の印象は最初の6秒で決まるという説もあるくらい、外見の与える印象は後々への影響が大きいからです。

さらに、外見から与える印象は、初対面を含めて3回会うまでに固定されてしまいます。これは、心理学の専門用語で「スリーセット理論」と呼ばれる心理です。

しかももっと怖いのが、人は自分が「きっとこういう人だ」と一度でも思うと、大して確かめもせず、そう強く思い込んでしまうこと。この心理により、何を聞いても「やっぱり○○な人だからそうなんだ」と思いたくなるのです。

第一印象に影響する「姿」は、ファッションや体形だけではありません。表情やしぐさ、清潔感などでも相手に与える印象は変わります。

もし人から意外な印象を抱かれることが多く、その印象があまり良いものでないなら、あなたの外見から与える印象を少し変える必要があるのかもしれません。恋活において第一印象はとても大切ですので、ぜひ自分の与える印象を一度チェックしてみてくださいね。

「姿」は自分で変えられる!

今回は、「姿は俗性を現す」ということわざから恋活における注意点を考えてみました。

良くも悪くも、「姿」が人に与える印象は大きいものです。箸の持ち方やあいさつの仕方を見て「親の顔が見てみたい」と言う人がいるように、しぐさひとつ取ってみても育った環境や価値観は想像以上に「姿」として現れます。

育った環境がどうであれ、今のあなたを表すのが今の「姿」です。「姿」は自分で変えられますから、これを機にあなたの「姿」について一度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

Illust:koharu


ながせ なみ

ライター

ながせ なみ

大阪在住のコラムニスト・心理カウンセラー。心理学と恋愛の分野が得意。恋愛心理に詳しいライターとしてテレビ番組から取材を受けた経験も。「ライティング事務所くすの樹」および「オンライン相談ルームあまやどり」代表

このライターの記事をもっと読む

関連記事