カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
主演・竹野内 豊が登壇! 映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』舞台挨拶レポート

2014.02.06

主演・竹野内 豊が登壇! 映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』舞台挨拶レポート

真実の愛を求め続けるモテ男・ニシノユキヒコの生き様を綴った、芥川賞作家・川上弘美の連作短編集を映画化。2月4日、『TOHOシネマズ梅田』に主演の竹野内 豊と井口奈己監督が登場!

竹野内 豊と井口奈己監督ルックスもよく、仕事も順調、セックスもよく、女の扱いもうまいニシノユキヒコ。
そんな“究極のモテ男”を演じたのは、精悍なマスクと普遍的なカッコ良さ、そして確かな演技力で「彼をおいて他のキャストでは考えられない」とまで言わしめた竹野内 豊だ。

悲鳴にも似た大歓声の中、井口監督とともに登壇した竹野内は、「今日は2月4日。ニシノ、西へ参りました!」と挨拶。

前作『人のセックスを笑うな』で女性たちの圧倒的な支持を集めた、海外でも評価の高い井口監督。
竹野内も「前作を拝見して、直感的にいいな、と。ただ、一緒に仕事をしたいと思っても、なかなか機会はないと思っていたのに(オファーをいただいて)本当に嬉しかったですね。“え、まさか、あの監督から!?”って」と、ただならぬ(!?)縁を感じたそう。

7人の女性との恋愛遍歴を綴った本作。監督も女性、スタッフも女性が非常に多く、現場はとても穏やかな雰囲気だったのだとか。
ただ、「長回し(カットを割らず、長い時間カメラを回し続けること)」が多いことでも知られる井口監督の撮影方法には、役者ならではの“戸惑い”も……?

「監督はとにかく自由にやらせてくださる。だからといって、何でもOKを出すということではなく、予定調和にならないというか、現実をそのまま切り取るというか……。かなりアドリブも求められましたね」(竹野内)

さらに、竹野内から監督に「どういうときに長回しをしたくなるんですか?」と質問が。
「予定部分が終わってもまだ見ていたいほど、役者さんが素晴らしい演技をしてくださっているときですね。カットをかけないように我慢してるんです(笑)。もちろん、役者さんのリズムみたいなものが落ちたらカットをかけるのですが、上がっていく予感があるときは“どこまで上がるんだろう?”って(笑)」という井口監督の回答に、竹野内は「役者同士にしかわからない間合いというか、空気感というか、“あれ、遅いな……どうしたらいいんだろう……”って、演じてる方はドキドキしてましたよ(笑)」。

また、撮影中、監督は竹野内に「目の前の相手を感じて下さればそれでいいです」とだけ言って、そそくさとカメラの後ろに隠れてしまうことが多かったのだとか。その真意を竹野内に聞かれた監督は、「竹野内さんがいるだけでニシノが成立するという確信があったので、本当は何もしなくてもいいくらいなんです(笑)。現場じゃあまりコミュニケーションとってなくって(笑)」とニコニコ話す監督に、MCが「それでよくこんなに面白い映画が完成しましたね!!」とツッコまれる一幕も。

ただひたすらモテまくる、ニシノユキヒコ。
彼の魅力やモテる理由を聞かれると、竹野内は「いまだにわからないんですよね」と回答。
「男性が思うカッコイイ男と、女性が理想とする男性というのはまったく違うんでしょうね。(ニシノを)見習わなくちゃ、とも思いますが、わからなくてもいいとも思ってるんです。追い求めても追いつかないのが“冒険”ですからね」

最後に竹野内が「一言では表せないくらい、色んな所に見所が散りばめられています。井口監督にしか表現できない作品だと思いますので、お楽しみください!!」とPRし、舞台挨拶は終了した。

今まで誰も見たことのない「竹野内 豊」の新しい魅力がスクリーンに映し出されている『ニシノユキヒコの恋と冒険』。あなたもきっと、ニシノのトリコになるはず。要チェック!!

(C)2014「ニシノユキヒコの恋と冒険」製作委員会
(C)2014「ニシノユキヒコの恋と冒険」製作委員会

【STORY】
イケメンで仕事もでき、女にはとにかく優しい稀代のモテ男ニシノユキヒコ(竹野内 豊)。女に関して懲りることを知らず、本当の愛を求め続けていた。
10年前に恋に落ちたのは人妻の夏美(麻生久美子)。みなみという5歳の娘のいる女性だった。
年上の会社の上司マナミ(尾野真千子)は、ニシノがかつての恋人カノコ(本田 翼)と二股に近い関係を持っていると知りながらも職場恋愛に至り、ニシノのマンションの隣に住む昴(成海璃子)とタマ(木村文乃)もひょんなことから彼とつながりをもった。さらに料理教室でニシノに出会った主婦ササキサユリ(阿川佐和子)も彼に夢中になってしまうなど、ニシノの周囲にはいつも魅力的な女性たちがいた。
ニシノは彼女たちの欲望を満たすべくひたすら尽くし、淡い時を過ごす。しかし彼女たちは、最後には必ず自らニシノの元を去ってしまうのだった……。
———————————————————————————————————————
【公式HP】 http://nishinoyukihiko.com/
【原作】 『ニシノユキヒコの恋と冒険』(川上弘美著/新潮文庫刊)
【監督・脚本・編集】 井口奈己
【出演】 竹野内 豊、尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田 翼、
麻生久美子、阿川佐和子、中村ゆりか、藤田陽子、並樹史朗、田中要次 ほか
2014年/日本/2時間2分
【配給】 東宝映像事業部
———————————————————————————————————————
2/8(土)公開
【大阪】
TOHOシネマズ梅田TOHOシネマズなんばMOVIX八尾イオンシネマ茨木イオンシネマ大日イオンシネマりんくう泉南
【京都】
TOHOシネマズ二条
【兵庫】
OSシネマズミント神戸TOHOシネマズ西宮OSMOVIXあまがさき
【滋賀】
イオンシネマ近江八幡


関連記事