カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【滋賀】燃え上がるハンバーガー!チーズバーガー専門店が南草津にオープン

公開:2024.02.28

【滋賀】燃え上がるハンバーガー!チーズバーガー専門店が南草津にオープン

2024年3月1日(金)11:00~、チーズバーガー専門店「Upit'sBurger(アピッツバーガー)南草津店」(滋賀県草津市野路)が滋賀県に初上陸。京都・嵐山の本店でも人気の濃厚チーズが燃え上がる「溶岩バーガー」にかぶりつけば、ワクワクすること間違いなし!

2024年3月1日(金)11:00~、チーズバーガー専門店「Upit'sBurger(アピッツバーガー)南草津店」(滋賀県草津市野路)がオープン。京都・嵐山にある本店は、アメリカンテイストでおしゃれな店内と、燃え上がる濃厚チーズの「溶岩バーガー」はSNSで話題沸騰中です。目の前で大量のチーズがハンバーガーの上を流れる光景に心躍ってしまうかも?!

SNS映え!どろどろのチーズが燃え上がる「溶岩バーガー」

アピッツバーガーの溶岩バーガー
「溶岩バーガー」

「Upit'sBurger」で一番人気のメニューはなんといっても「溶岩バーガー」。贅沢に使われたあふれんばかりのチーズと燃え上がる炎が溶岩マグマを表現しており、“SNS映えするバーガー”として話題沸騰中なのだとか。

鉄板に載せて提供されるアツアツのバーガーに火をつけて加熱する豪快な演出は他ではなかなか見られません。目の前でダイナミックに燃え上がるバーガーと、どろどろに溶ける大量のチーズに思わず目がくぎ付けになってしまうかも!

「溶岩バーガー」のお楽しみは、派手な演出だけではありません。バンズの間には牛ミンチのパティが2個も入っており、かなりボリューミーです。ほかにも水菜やトマト、ベーコン、アボカドといったチーズやパティを引き立てる食材がたっぷり入って、旨味のハーモニーを堪能できます。

バーガーのおいしさを引き出す素材へのこだわり

“チーズバーガー専門店”を掲げる「Upit'sBurger(アピッツバーガー)」では、おいしいチーズバーガーのために使用する素材に妥協は一切なし。

チーズは、なんとイタリアから厳選して調達したものを使っているのだとか。また、パティと一緒にはさむアボカドやトマト、マッシュルームなどの具材にもこだわりがあります。たとえば、トマトは肉汁との相性を重視。具材としては少し珍しいパイナップルは糖度のバランスを考えてあるのだそう。

さらに、“できたて”を提供することをポリシーとしており、注文を受けてから1つひとつ調理・提供してくれますよ。

アメリカンテイストでおしゃれな空間にも注目

アピッツバーガーのロゴ

「Upit'sBurger南草津店」は、JR「南草津駅」徒歩5分という好アクセスと、京都・嵐山の本店と同じくアメリカンテイストな店内も魅力です。ハンバーガーに負けないくらい、アートにもこだわりがあるという同店は、ポップでどこかレトロな印象のあるイラストが施されています。

まるで外国にいるかのようなおしゃれな空間と、1度食べだしたら止まらないとろける濃厚チーズのこだわりハンバーガーをぜひ体験してみてくださいね!

※【画像・参考】「リープクリエーション」

○店舗情報
店名:「Upit'sBurger南草津店」
住所:滋賀県草津市野路1-4-7 1F(MAP
公式サイト
Instagram


関連記事