カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【滋賀】体験型施設オープン!ヤンマー運営の「美味しく遊ぶ」観光農園

公開:2024.01.13

【滋賀】体験型施設オープン!ヤンマー運営の「美味しく遊ぶ」観光農園

いちごの収穫などが体験できる観光農園「SYMBIOSIS FARM by YANMAR(シンビオシスファームバイヤンマー)」(滋賀県栗東市上砥山)が2024年1月13日(土)にオープン。「美味しく遊ぶ!」をコンセプトに、地域との共生を目指す体験型施設が滋賀に登場します♪

いちごの収穫などが楽しめる「SYMBIOSIS FARM by YANMAR(シンビオシスファームバイヤンマー)」(滋賀県栗東市上砥山)が2024年1月13日(土)よりオープン。

「SYMBIOSIS FARM by YANMAR」がオープン

シンビオシスファーム

2024年1月13日(土)、子どもたちがワクワクできる体験と学びを提供する体験型施設として、観光農園「SYMBIOSIS FARM by YANMAR」が滋賀県・栗東にオープンします。「美味しく遊ぶ!」というコンセプトの元、農業に関する体験や学びの場を提供。さらに地元の農作物の販売も行うことで、地域農業の活性化にも取り組んでいます。

今回は、当施設で体験できるコンテンツをご紹介します。

豊かな自然を感じられるカフェエリア

カフェエリア

温室の中に設置されたカフェエリアは、ランドスケープを手掛ける芦澤竜一氏のデザイン監修の元、滋賀県の竹材・琵琶湖の葦(よし)などを使用し自然を感じられる空間になっています。カフェエリア内では温室を活かし、ハーブやバナナなどの無農薬植物も栽培。豊かな自然を感じながら、ホッと一息つける空間になっています。

いちごの収穫やスイーツ作りの体験ができる!

いちご栽培施設

「ヤンマーシンビオシス」が培ってきた農業の知見を活かし、いちごの通年栽培にチャレンジ。9月から5月は冬いちご、5月から8月は夏いちごを栽培しています。さらに、冬いちごのシーズンには、滋賀県初というオリジナル品種「みおしずく」の栽培も実施。当施設では、いちごの収穫や、収穫したいちごを使用したスイーツ作りの体験も可能です。

他にも未来の可能性を育むヤンマーの「HANASAKA」の価値観を体現したキッズエリア「HANASAKAルーム」を設置。木育や食育、自然循環の仕組みなどを、子供たちが楽しく学べる場になっています。

家族で過ごす週末に、新しい体験を取り入れてみてはいかがでしょうか?

※施設の利用は完全予約制

※【画像・参考】「ヤンマーホールディングス」

○店舗情報
店名:「SYMBIOSIS FARM by YANMAR(シンビオシスファームバイヤンマー)」
住所:滋賀県栗東市上砥山218(MAP
営業時間:平日9:30~15:00、土・日・祝9:00~17:00
定休日:12月~2月は月~木曜日、3月~5月は月曜日
公式サイト
Instagram


関連記事