カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【2023】京都のいちご狩りスポット6選!紅ほっぺや章姫が食べ放題

公開:2023.01.20 更新:2023.01.26

【2023】京都のいちご狩りスポット6選!紅ほっぺや章姫が食べ放題

京都にあるいちご狩りスポットをご紹介!いちご狩りがスタートするこの季節を心待ちにしていた人もきっと多いはず。紅ほっぺや章姫、おいCベリーなどの甘いいちごを、食べ放題のいちご狩りスポットで思いっきり楽しんでみて!

今回は京都でいちご狩りができるスポットをご紹介します。

●おいしいいちごを思いっきり食べたい
●京都のいちご狩りスポットを知りたい

そんな方はぜひ、こちらの記事をチェックしてくださいね!

京都のおすすめいちご狩りスポット6選

1.【京都市】モモタ農園

モモタ農園のいちご

「モモタ農園」(京都府京都市山科区四ノ宮奈良野町)のいちご狩りは、1時間の食べ放題制なので、比較的たっぷりといちごを堪能できます。「モモタ農園」で育てられているいちごはあきひめ(章姫)で、きれいな長めの円錐形が特徴。果汁たっぷりで甘みをしっかりと感じられるいちごが育っています。

「モモタ農園」には、パック詰めされたいちごや加工品の直売も行っています。「モモタ農園」でとれたいちごで作られたいちごジャムは、いちご本来の甘みを楽しめる無添加商品。時期によっては出荷できないものもあるため、出あえたらラッキーかも?

【開催期間】
2022年12月19日(月)~2023年5月頃

【料金】
〈1時間食べ放題〉
小学生以上:2,700円~1,200円
3歳以上:2,200円~800円
3歳未満:無料
※時期によって入園料が変動します。

○スポット情報
スポット名:「モモタ農園」
住所:京都府京都市山科区四ノ宮奈良野町34(MAP
営業時間:10:00〜17:00
定休日:不定休
※いちご狩りは完全予約制です。
公式サイト

2.【京都市】みつばちBunBun クロスケの大原野げんき畑

みつばちBunBunクロスケの大原野げんき畑

「みつばちBunBun クロスケの大原野げんき畑」(京都府京都市西京区大原野南春日町)では、4~8種類のいちごを50分間しっかりと食べ比べができます。農園オリジナルのブランドいちごである「ミケイチゴ」は、農園の愛されマスコット三毛猫のミケちん社長からなぞらえたもの♪

みつばちBunBunクロスケの大原野げんき畑でいちご狩りしている子供たち

そんな三毛猫のミケちんになって楽しむのもまた新しいいちご狩りスタイル!(ミケバイザー・ネコ耳カチューシャもあります♪)

また、「みつばちBunBun クロスケの大原野げんき畑」は、いちご狩りの受付後、まずはいちご狩りのVTRを大画面テレビで視聴します。イチゴのおいしい見分け方や、イチゴの品種の特徴などをスタッフからしっかりレクチャーを受けられるのです!

「ただただ、いちごをおなか一杯食べるだけではなく、いちご狩り自体を200%で楽しんでもらいたい」と、イチゴ畑主任のクロスケさんは言います。

ハウス内にはたくさんのポップやクイズが散りばめられているので、楽しくて面白い、新しいいちご農園として、自然と笑顔溢れる時間を過ごせそうですね。

【開催期間】
2023年2月~ ※終了時期は要問合せ

【入園料】
〈50分食べ放題〉
大人(中学生以上):3,000円
小学生:2,500円
幼児(3~5歳):2,000円
幼児(1~2歳):500円
1歳未満:無料

○スポット情報
スポット名:「みつばちBunBun クロスケの大原野げんき畑」
住所:京都府京都市西京区大原野南春日町1734-1(MAP
営業時間:10:00〜19:00 ※いちご狩りの開催は10:00~10:50、13:00~13:50の二部制
定休日:不定休
※いちご狩りは完全予約制です。
公式サイト

3.【八幡市】おさぜん農園

おさぜん農園のいちご狩り

「おさぜん農園」(京都府八幡市内里菅井)のいちご狩りは、11月末からいち早くスタートし6月中旬頃まで長期間にわたって楽しめます。

いちごの品種は、「章姫」をはじめ、「紅ほっぺ」や「おいCベリー」などハウスによって異なりますが、まずはそのまま頬張っていちご本来の美味しさを楽しむのがおすすめ! 練乳などのトッピングも持ち込み可能(園内でも購入可)なので、自分好みの味でいちごを堪能して。

おさぜん農園でいちご狩りする女の子

「おさぜん農園」では美味しいいちごがたくさんできるように、温度や湿度、CO2濃度、日照量、水の量などを研究し、土地に適した環境を作っています。ぜひ、ゆったりしたハウスでいちご狩り体験を満喫してみて!

【開催期間】
2022年11月26日(土)~2023年6月中旬頃まで

【料金】
〈50分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,600円
子ども(3歳~小学生):1,900円
子ども(1~2歳):500円
1歳未満:無料
※2023年4月10日までの料金。4月11日以降は別価格に変更

○スポット情報
スポット名:「おさぜん農園」
住所:京都府八幡市内里菅井339(MAP
営業時間:10:00~15:00 ※時期・曜日により変動
定休日:不定休
※いちご狩りは完全予約制です。
公式サイト

4.【宇治市】ベリーファーム宇治

ベリーファーム宇治

「ベリーファーム宇治」(京都府宇治市槇島町幡貫)では、30分食べ放題でいちご狩りを堪能できます。京都観光に訪れた人が立ち寄れる立地にあるため、県民のみならず観光客からも人気を集めるいちご狩りスポットです。通路が広いため、ベビーカーや車いすの方でも入園可能。家族みんなでいちご狩りを楽しめます。

ベリーファーム宇治で販売されているパックのいちご

たわわに実ったいちごは、「ベリーファーム宇治」の直売所にてパック販売もしています。「かおり野」・「あまおとめ」・「恋みのり」・「紅ほっぺ」と、種類豊富ないちごはどれも大きくて鮮やかな赤色を帯び、甘い匂いに誘われてついついたくさん手に取ってしまいそうですね。

【開催期間】
2022年12月末~2023年5月末頃

【料金】
〈30分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,400円~2,000円
子ども(小学生)・シニア(70歳以上):1,800円~1,300円
幼児(3歳以上):1,500円~1,000円
幼児(1歳~2歳):300円
1歳未満:無料
※時期によって入園料が変動します。

○スポット情報
スポット名:「ベリーファーム宇治」
住所:京都府宇治市槇島町幡貫143(MAP
営業時間:10:00〜(最終受付14:00)
定休日:不定休 
※いちご狩りは完全予約制です。
公式サイト

5.【久世郡久御山町】みまきいちご園

みまきいちご園

@mimaki_ichigo
icon

「みまきいちご園」(京都府久世郡久御山町中島向野)では、地面から1メートルほど上げた高設栽培のため、子どもでも簡単に手が届きます。また、ハウス内は全面シート張りなのでベビーカーや車椅子にも対応。

いちご狩りでは、「よつぼし」、「章姫」、「おいCベリー」、「紅ほっぺ」、「ほしうらら」、「とちおとめ」などいろんな品種を楽しめるのが特徴。40分間食べ放題で、テーブルもあるのでゆっくり味わうことができますよ。

みまきいちご園のいちご

@mimaki_ichigo
icon

「みまきいちご園」では練乳やチョコソースも有料で用意されていますが、持ち込みもOKです。旬のいちごを思いっきり堪能したい人は足を運んでみて♪

【開催期間】
2022年12月1日(木)~2023年6月中上旬

【料金】
〈40分食べ放題〉
大人(中学生以上):3,300円~2,700円
小学生:2,800円~2,200円
幼児(3歳以上):2,000~1,400円
乳幼児:無料
※時期によって入園料が変動します。

○スポット情報
スポット名:「みまきいちご園」
住所:京都府久世郡久御山町中島向野23(MAP
営業時間:10:00~16:00 
定休日:月・火・木(祝日除く)
※いちご狩りは予約優先制です。
公式サイト

6.【綴喜郡井手町】ジェイエイやましろファーム

JAやましろのいちご狩り

「ジェイエイやましろファーム」(京都府綴喜郡井手町大字多賀小字流田)のいちご狩りは、宇治川と木津川がちょうど貫流する田園地帯にあり、穏やかな気候で育ったいちごがたくさん実っています。ベンチ栽培なので通路が広いのも嬉しいポイント。低農薬栽培なので小さなお子様も安心して食べられます。

JAやましろのいちご

「ジェイエイやましろファーム」のいちご栽培ハウスは全部で5棟あり、そのうち4棟でいちご狩りが催されています。「紅ほっぺ」や「章姫」、「おいCベリー」の3品種を食べ比べてみて。

【開催期間】
2023年2月18日(土)~5月21日(日)
※土日のみ開園(3月からは水曜も開園)

【料金】
〈45分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,200円
子ども(小学生):1,700円
幼児(3歳以上):1,000円

○スポット情報
スポット名:「ジェイエイやましろファーム」
住所:京都府綴喜郡井手町大字多賀小字流田19-3(MAP
営業時間:9:00〜15:00
定休日:不定休
※いちご狩りは完全予約制です。
公式サイト

週末はいちご狩りに出掛けよう!

真っ赤に育ったいちごは甘みが強く、何個でも食べてしまいそうですよね。いちご狩り施設ではいちご狩りだけでなく、直売所があるのも楽しいところ。家族や友人、恋人と色々な形を楽しみながら、たわわに実った新鮮ないちごを収穫してみませんか? 人気スポットばかりなので、予約は早めがおすすめですよ。

Text:山下 香、編集部


ライター

PrettyOnline編集部

PrettyOnline編集部が、関西のグルメ情報やトレンド情報をお届けします。

このライターの記事をもっと読む

関連記事