カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【2023】大阪のいちご狩りスポットおすすめ10選!食べ放題やケーキ付きも

公開:2023.01.01 更新:2023.01.23

【2023】大阪のいちご狩りスポットおすすめ10選!食べ放題やケーキ付きも

大阪にあるいちご狩りが楽しめるスポット10選をご紹介します。食べ放題からケーキなどのスイーツも楽しめるスポットまで厳選!栽培方法のこだわり、食べ比べが楽しめる品種を詳しく紹介しているので、どの農園に行こうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

子どもも大人も楽しめるいちご狩り。シーズンになると「そろそろ計画を立てよう」と、今年開催されている農園を探している方も多いのではないでしょうか?

●アクセスしやすいいちご狩り農園が知りたい
●大阪のエリア別でいちご狩りスポットを検索したい

大阪府内に在住の方も、県外の方も訪れやすいおすすめのいちご狩りスポットを厳選しています。ぜひ参考にしてください。

大阪にある人気のいちご狩りスポット10選

1.【大阪市】風舞う海辺のいちご畑(舞州フェルム)

舞洲フェルム

@maishima_ferme
icon

2021年にオープンしたばかりのいちご農園「風舞う海辺のいちご畑(舞州フェルム)」(大阪府大阪市此花区北港緑地)。設備も新しくキレイな農園で、ビニールハウス内でいちご狩りが楽しめるので雨の日でも安心です。

高台栽培をしているので、大人だと腰より高い位置にいちごが実っており、食べやすい姿勢なのもおすすめポイント。ベビーカーなどが通りやすい幅広い通路になっているので、家族連れにもぴったり! 友達同士やカップルも大歓迎です。

舞洲フェルムのいちご

@maishima_ferme
icon

農園では「あきひめ」「紅ほっぺ」「よつぼし」の通常2~3品種が40分間食べ放題(※生育状況によって変わります)。水土日の3日間開催しており、時間帯は5部制に分かれています(土日のみの時間帯あり)。

受付にて新鮮ないちごや野菜の直売も行っているので、いちご狩りに訪れた際は合わせてチェックしてみてください。完全予約制になっているので、ご予約を忘れずに。

【開催期間】
2023年1月14日(土)〜5月21日(日)予定 ※完全予約制

【料金】
〈40分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,800円
小学生以上:2,000円
幼児(3歳以上):1,300円
0~2歳:無料

○スポット情報
スポット名:「風舞う海辺のいちご畑(舞州フェルム) 」
住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-1-19(MAP
営業時間:8:00〜15:00 ※いちご狩り10:00~15:00(土日のみの時間帯あり)
定休日:土曜日・日曜日・祝日(事務所の定休日)
公式サイト

じゃらんで見る

2.【八尾市】GrandBerry(グランドベリー)

GrandBerryでいちご狩りする女性

「GrandBerry」(大阪府八尾市恩智北町)では、地面から1メートル以上の高さでいちごを育てる高設栽培を採用。日光をまんべんなく浴びて真っ赤に熟したいちごがいただけます。高いところにぶらさがっているので傷みにくくて衛生的。そのまま食べても十分に甘く、また本来の風味を楽しんでほしいとの思いからコンデンスミルクなどは用意されていません(持ち込みは可能)。ぜひ、いちごの自然な美味しさを味わって。

GrandBerryのきれいないちご

ビニールハウス内はシート張りで、入り口でスリッパに履き替えるため靴が土で汚れる心配もありません。またバリアフリーで、車椅子やベビーカー(全幅75センチ以下)でもいちご狩りができます。ハウス内は時間によって気温が上下するので、温度調節しやすい服装で訪れましょう。

【開催期間】
例年12月中旬〜5月下旬

【料金】
〈30分食べ放題〉※完全事前予約制
大人(小学生以上):2,200円
小人(4歳~未就学児):1,700円
幼児(1歳~3歳):600円
乳児(0歳):無料

○スポット情報
スポット名:「GrandBerry(グランドベリー)」
住所:大阪府八尾市恩智北町1-255(MAP
営業時間:10:00〜最終受付14:00(電話受付9:30〜17:00)
定休日:月曜日、火曜日(祝日の場合翌火曜日、水曜日)
公式サイト

じゃらんで見る

3.【池田市】いけだのいちご狩り屋さん

いけだのいちご狩り屋さん

池田市で初めてオープンしたいちご狩り園「いけだのいちご狩り屋さん」(大阪府池田市木部町)。大阪市内から車で約30分の都市近郊型スポットです。いちごの数は約5千株。品種は章姫で、控えめな酸味としっかりした甘さが特徴。小さなお子さんから年配の方まで、柔らかな完熟いちごが人気です。プランは45分間の完全入れ替え制。机と椅子のある休憩スペースが充実していて、時間内はいちご狩りゾーンと自由に行き来できます。

フリードリンクコーナーがあるので、飲み物と一緒にいちごを楽しむのもおすすめ。キッチンカーでは摘み取ったいちごで作るクレープやいちごパフェなど、フレッシュ感満載のいちごスイーツがいただけます。冷凍いちご100%で作るかき氷は暑い季節にぴったり。なお、キッチンカーの商品はいちご狩りを予約していなくても購入可能。4月からはナイターが開始され、昼間とは違った雰囲気でいちご狩りができます。貸し切りプランも展開中。

【開催期間】
2023年1月15日(日)~6月11日(日)予定 ※先着順の完全予約制

【料金】
〈45分間食べ放題〉
大人(中学生以上):3,000円
シルバー(65歳以上):1,700円
小人(小学生以下):1,700円
幼児(3歳以上):1,200円
2歳以下:無料
※混雑状況、いちごの育成状況により入場制限を行う場合があります。

○スポット情報
スポット名:「いけだのいちご狩り屋さん」
住所:大阪府池田市木部町571(MAP
営業時間:9:00〜17:00(電話受付時間10:00〜15:00)
定休日:月曜日、水曜日、金曜日
公式サイト

じゃらんで見る

4.【茨木市】Strawberry Farm No.15(ストロベリーファーム No.15)

Strawberry Farm No.15

ガーデンセンター「the Farm UNIVERSAL OSAKA」内にあるいちご園「Strawberry Farm No.15」(大阪府茨木市佐保)。おしゃれな園芸アイテムや旬の野菜を使った料理を提供するカフェ、ウサギやヤギとのふれあいゾーンなど、自然に触れられるコーナーがいっぱいの施設です。いちご摘み以外にもいろいろ楽しみたい人にぴったり。広々としたハウス内に約2万6千株を栽培しています。

Strawberry Farm No.15の外観

品種は章姫、紅ほっぺ、おいCベリー、よつぼしの4種類。高設栽培なのでいちごが摘みやすく、衛生的ないちごが食べられます。減農薬栽培にこだわりコンピューターで温度と水量を24時間管理しているため、いちごの味が濃厚。入り口で入園料を払ってパックを受け取ったあと、摘んだ分だけいちごを量り売りで精算するシステムなので、焦らずゆっくりといちご狩りが楽しめます。カフェでいちごスイーツを食べるのもおすすめです。

【開催期間】
2022年12月中旬〜(予定)

【料金】
〈時間制限なし〉
小学生以上:440円
いちご摘み終了後、レジにて量り売り会計(4円/g)※変動する場合あり

○スポット情報
スポット名:「Strawberry Farm No.15」
住所:大阪府茨木市佐保193-2 the Farm UNIVERSAL OSAKA内(MAP
営業時間:10:00〜15:00 ※当日のいちごがなくなり次第終了する場合あり
定休日:なし(いちごの状態によって臨時休園の場合あり)
公式サイト

じゃらんで見る

5.【堺市】ハーベストの丘

ハーベストの丘の外観

@harvesthill_sakai
icon

自然豊かな園内で、アクティビティや農園体験、グルメが堪能できる「ハーベストの丘」(大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺)。子どもも大人も1日中楽しめるスポットで、休日はいつもたくさんの人で賑わっています。

人気のいちご狩りは、開催期間中の木土日の3日間のみ開催(※祝日の木曜日は開催なし)。事前予約必須&前払い制になっており、キャンセル等ができないので要注意。当日は別途「ハーベストの丘」入場料も必要です。

ハーベストの丘のいちご

@harvesthill_sakai
icon

いちご狩りは11:00〜スタートの120分食べ放題。「とちおとめ」「さがほのか」「紅ほっぺ」の3品種が食べられます。1日1回・週3日のみの開催なので、予約が埋まってしまうのが早く、事前にチェックすることをおすすめします。

お腹いっぱいいちご狩りを楽しんだ後は、自然豊かな園内でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。デートにもぴったりですよ。

【開催期間】
2023年1月5日(木)〜5月28日(日)予定
木曜日(祝日の場合は休園)、土曜日、日曜日のみ開催 ※完全予約制

【料金】
〈120分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,200円
小学生:1,700円
子ども(4歳~未就学児):1,200円
幼児(1歳~3歳):500円
※4歳以上は、別途「ハーベストの丘」の入園チケットが必要
※WEBにて予約時に事前決済。キャンセル・返金は不可

○スポット情報
スポット名:「ハーベストの丘」
住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1(MAP
営業時間:10:00〜17:00(入園は16:00まで) ※いちご狩りは11:00~スタートの1日1回のみ
定休日:不定休(詳細は公式サイトをチェック)
公式サイト

6.【和泉市】Berry Parkいずみの(ベリーパークイズミノ)

BerryParkいずみのの綺麗ないちご

「Berry Parkいずみの」(大阪府和泉市仏並町)では、とちおとめやあすかルビー、天使のいちご(白いちご)、桃薫を栽培するいちご狩り園。赤、白、桃色など、見た目も異なる4品種を楽しく食べ比べできます。高設栽培なのでしゃがむ必要がなく、摘み取りが楽。アーミッシュをイメージした服装のスタッフさんが案内してくれます。また、いちご狩りと合わせてBBQが楽しめるのも魅力。

BerryParkいずみのでいちご狩りを楽しむ子供達

BBQは手ぶらコースと材料持ち込みコースの両方が用意されていて、好みに合わせて選べます。スイーツやお菓子、ソフトクリームやドリンクバーなど、いちご以外にも食べ放題サービスが充実。ハウス内を換気し、食べるときはそれぞれのテーブルにつくなど、密にならない工夫があり、安心して訪れることができます。2022年よりワンちゃんと一緒に楽しめるプランもスタートしたので、愛犬とのお出かけにもおすすめです。

【開催期間】
2022年12月下旬〜(予定)

【料金】
〈いちご狩りコース・60分食べ放題〉
大人:3,500円
小学生:2,500円
未就学児:2,000円
幼児(1~2歳):500円
犬:2,000円(いちごケーキ+ドッグラン1時間付き)
※その他コースあり。詳細はHPでご確認ください。

○スポット情報
スポット名:「Berry Parkいずみの」
住所:大阪府和泉市仏並町3003(MAP
営業時間:9:30〜15:30(電話受付8:00〜17:00)
定休日:不定休
公式サイト

じゃらんで見る

7.【和泉市】いずみ小川いちご農園

いずみ小川いちご農園のビニールハウス

@ichika_farmerscafe
icon

和泉市の山のふもとにある「いずみ小川いちご農園」(大阪府和泉市仏並町)。大阪湾が一望できる立地にあり、空気が澄んだ自然豊かな地域にあります。

園内ではいちご狩り、事前予約制のBBQも可能。広い敷地内で育てられたいちごは、直売所も完備。さらにジャム、チーズケーキ、サイダーなどオリジナル商品も販売しています。お土産にもぴったりなので、合わせてチェックしてみてください。

いずみ小川いちご農園のいちご

@ichika_farmerscafe
icon

「いずみ小川いちご農園」では、「紅ほっぺ」「さがほのか」「星のきらめき」など12品種のいちごを栽培しており、いちご狩りではうち2品種が30分食べ放題です(いちごの状況により1品種の場合あり)。

期間中は、水土日祝のみ開催となっています。事前予約必須のため、詳細は公式サイトを要チェック! ハウス内は4棟に分かれており、混雑を避ける工夫も施されているおすすめのいちご狩りスポットです。

【開催期間】
2023年1月4日(水)〜5月31日(水)予定 ※水土日祝に開催・完全予約制

【料金】
〈30分食べ放題〉
■2023年1月4日(水)~2月26日(日)
大人(中学生以上):2,000円
小学生:1,700円
幼児(2歳以上):1,200円

■2023年3月1日(水)~5月31日(水)
大人(中学生以上):1,800円
小学生:1,500円
幼児(2歳以上):1,000円

○スポット情報
スポット名:「いずみ小川いちご農園」
住所:大阪府和泉市仏並町2043(MAP
営業時間:9:00〜17:00 ※いちご狩りは10:00〜15:00(最終受付14:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
公式サイト

8.【岸和田市】いちご畑 はる

いちご畑 はる

こだわりの「あすかルビー」を栽培している「いちご畑 はる」(大阪府岸和田市尾生町)。こちらの品種は粒がごろんと大ぶりで、実の大きさにばらつきが少ない点が特徴。果肉は甘くてみずみずしいと同時に、適度な酸味もあり、バランスのとれた美味しさで人気を集めています。高設栽培で摘みやすく、地面が土ではないので靴が汚れません。

いちご畑 はるの外観

60分の食べ放題中は、ケーキやアイスクリーム、ドリンクなどを無料で提供。また、練乳やチョコレートソース、チョコスプレーなどのトッピングも豊富で、時間制限いっぱい味変を楽しみながらいちご狩りができます。車椅子やベビーカーの方でも来園できるよう配慮されており、バリアフリートイレも完備。年齢を問わず利用しやすいスポットです。

【開催期間】
2023年1月5日(木)〜6月初旬予定

【料金】
〈いちご狩り60分食べ放題〉
■1月〜5月上旬(GW)
大人(中学生以上):3,500円
小学生:2,500円
小人(3歳以上~小学生未満):2,000円
幼児(1歳~2歳):500円
乳児(0歳):無料

■GW後〜6月上旬
大人(中学生以上):2,500円
小学生:2,000円
小人(3歳以上~小学生未満):1,500円
幼児(1歳~2歳):500円
乳児(0歳):無料

○スポット情報
スポット名:「いちご畑 はる」
住所:大阪府岸和田市尾生町2415-1(MAP
営業時間:9:00〜12:00(いちごの数量により前後あり)
定休日:不定休(詳細は公式サイトをチェック)
公式サイト

9.【岸和田市】Eitoku Farm いちご園 kotona-ことな-

ことなの外観

@ichigoen_kotona
icon

土日祝限定のいちご狩りが楽しめる「Eitoku Farm いちご園 kotona-ことな-」(大阪府岸和田市阿間河滝町)。園内では「あきひめ」「紅ほっぺ」の2品種が60分間食べ放題! 数量限定の「スターナイト」「おいCベリー」 も食べられるかも!?(※いちごの状態によっては食べ放題30分の案内あり)

「Eitoku Farm いちご園 kotona-ことな-」は、いちご以外にも水なすや葉物野菜を育てている農家です。園主のお子さんに「おいしいいちごをたくさん食べてほしい」といちご栽培を始めたのがきっかけなんだそう。設備を整え、お客さんにも喜んでもらえるよういちご作りを心がけ、甘くておいしいいちごがたくさん実っています。

ことなのちご

@ichigoen_kotona
icon

土日祝限定、10:00〜16:00の9部制になっており、人気のいちご狩りスポットなので予約をお忘れなく。いちご狩りに加えて、ロールケーキ、アイスクリームが1個ずつついてくる無料サービスも実施中(要予約)。さらに練乳2回分無料サービスもあり(3回目以降有料)、いちごの食べ比べを楽しみながら、デザート感覚でいちごのアレンジも楽しんでみてください。

【開催期間】
2022年12月17日(土)~2023年5月7日(日)予定 ※完全予約制

【料金】
〈60分食べ放題〉
大人(中学生以上):2,800円
小学生:2,300円
幼児(4歳以上):1,600円
1歳~3歳:800円
※0歳は無料

○スポット情報
スポット名:「Eitoku Farm いちご園 kotona-ことな-」
住所:大阪府岸和田市阿間河滝町1646(MAP
営業時間:10:00〜16:00(最終受付15:00)
定休日:年末年始、不定休
公式サイト

じゃらんで見る

10.【貝塚市】たなかの苺

たなかの苺の外観

@tanakano_ichigo
icon

今シーズンは2022年12月中旬からいちご狩りが開催されている「たなかの苺」(大阪府貝塚市清児)。いちご狩りの時間帯は10:00〜15:00から選べる6部制になっていますが、1日2部制の日もあるため事前にチェックすることをおすすめします。

公式サイトにある予約カレンダーは、満席マークもちらほら……。人気のいちご狩りスポットなので、おでかけプランが決まったら急いで予約することをおすすめします。毎年訪れるリピーターも多く、おいしいいちごが堪能できますよ。

たなかの苺のいちご

@tanakano_ichigo
icon

「たなかの苺」では、「あきひめ」「まり香」「よつぼし」「かおりの」「東京おひさまべりー」の5品種のいちごが60分食べ放題! それぞれ酸味と甘味の味わいが異なるので、食べ比べを存分に楽しむことができます。

さらにドリンク各種、練乳、ケーキ6種類、アイスクリーム4種類がなんと無料! いちごをトッピングしてデザートが完成しちゃいます(※ケーキやアイスクリームは売り切れている場合もあります)。さまざまなサービスといちご狩りを楽しんでください。

【開催期間】
2022年12月17日(土)~2023年6月上旬予定

【料金】
〈60分食べ放題〉
■12月中旬~5月上旬(GW)
大人(中学生以上):3,200円
シルバー(70歳以上)、小学生:2,500円
小人(3歳以上~小学生未満):1,800円
幼児(1歳~2歳):500円
乳児(0歳):無料

■5月上旬(GW)~6月上旬
大人(中学生以上):2,500円
シルバー(70歳以上)、小学生:2,000円
小人(3歳以上~小学生未満):1,500円
幼児(1歳~2歳):500円
乳児(0歳):無料

○スポット情報
スポット名:「たなかの苺」
住所:大阪府貝塚市清児300(MAP
営業時間:受付時間9:00〜12:00、問い合わせ9:00〜16:00 ※いちご狩り10:00~15:00の6部制
定休日:不定休 (公式サイトの「予約カレンダー」で確認)
公式サイト

都心部からもアクセスしやすい大阪のいちご狩りスポット

大阪にあるおすすめのいちご狩りスポット10選はいかがでしたか? 旬の味がたっぷり堪能できるので、開催期間中に訪れてみてくださいね。農園によって食べ放題の時間や料金が異なるので、事前にしっかりとチェックしましょう!


ライター

MAYU

和歌山在住のフリーランスライター。グルメ、旅、インタビュー、美容系などジャンル問わず執筆活動中。相棒のカメラを片手に、国内だけでなくアジアまで足を運ぶ大の旅好きです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事