カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【大阪】自慢のみたらし団子10選!お土産に喜ばれる有名店などを厳選

公開:2022.12.24 更新:2023.01.05

【大阪】自慢のみたらし団子10選!お土産に喜ばれる有名店などを厳選

大阪にある、みたらし団子が美味しいお店を紹介します。梅田などのアクセスの良い場所にある人気店から写真映えするもの、長年愛されている老舗の有名店までピックアップ。みたらし団子は老若男女問わず美味しく楽しめるので、テイクアウトでお土産に買うのもおすすめです。

今回は、大阪のみたらし団子が買えるお店10選をご紹介します。こんがりと焼いたものからとろとろのものまで色々なジャンルのみたらし団子をピックアップしました。

●美味しいみたらし団子のお店に行きたい
●インスタ映えするフードが大好き

そんな方はぜひチェックしてくださいね!

大阪のみたらし団子が買えるお店10選

1.【梅田】芭蕉庵

芭蕉庵の外観

@bashoan.sky
icon

「芭蕉庵(ばしょうあん)」(大阪府大阪市北区大淀中)は「新梅田シティ」にあり、「梅田駅」からも歩いていける距離にあるお店です。店内は昔懐かしい様子の和風テイストで木がメインのインテリアになっています。抹茶パフェやわらび餅もみたらし団子と並んで人気のメニューとなっています。

芭蕉庵のみたらし団子

@bashoan.sky
icon

みたらし団子は一口サイズの餅が4つ串に刺してある状態で、笹の上に置いて提供されます。お店の雰囲気も相まってどこか懐かしい気持ちになれます。

○店舗情報
店名:「芭蕉庵(ばしょうあん)」
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1 90B100 梅田スカイビルB1F(MAP
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:なし
Instagram

2.【十三】喜八洲総本舗

喜八洲総本舗の外観

@gold830830
icon

「喜八洲総本舗(きやすそうほんぽ)」(大阪府大阪市淀川区十三本町)は商店街にあるので、雨の日でも訪れやすい立地にあります。駅からも近いのでショッピングの休憩やお仕事帰りにも寄っていけるお店です。「みたらし団子」の他に、「きんつば」も人気。

喜八洲総本舗のみたらしだんご

@cafe_food_103226
icon

人気の「みたらし団子」は注文が入ってから、串に刺さった状態で待機していた団子を炙っていきます。焼き立てを食べられるのでみたらし団子のもちは焦げ目の香ばしさも特徴的でとてもモチモチ。実は、単に餅をこねているのではなく、米粉と餅粉を配合して作られた団子なんです。タレは昆布出汁がベースになっているので、深みを感じられる逸品。一本から注文OKなので、小腹が空いた時にはぴったりの団子です。

○店舗情報
店名:「喜八洲総本舗(きやすそうほんぽ)」
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町1-4-2(MAP
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休
公式サイト

3.【本町】千鳥屋宗家

みたらし小餅茶屋の外観

@tamutamu0601
icon

「千鳥屋宗家(ちどりやそうけ) 大阪本店」(大阪府大阪市中央区本町)は本町にありますが、「みたらし小餅茶屋」という茶屋が「天王寺ミオ」に入っており、大阪市内には気軽に購入することができるスポットが複数あります。百貨店にも出店しており、老若男女に人気のみたらし団子を取り扱っていることから、手土産の定番になっています。

みたらし小餅茶屋のみたらし小餅

@chidoriyasouke_official
icon

ここのみたらし団子は普通のみたらし団子と少し様子が違います。なんと、団子の中にタレが入っており、団子も串に刺さっていません。名前も「みたらし小餅」という名前で売っており見た目はまさに餅。外側の餅の部分は米粉で作られており、一風変わったみたらしを楽しめます。

○店舗情報
店名:「千鳥屋宗家(ちどりやそうけ) 大阪本店」
住所:大阪府大阪市中央区本町3-4-12(MAP
営業時間:8:30~20:00、土・祝9:00~19:00
定休日:日曜日
Instagram

4.【西大橋】住吉団子本舗

住吉団子本舗の外観

@saichan55
icon

「住吉団子本舗」(大阪府大阪市西区新町)は心斎橋と西長堀の間にある西大橋という駅が最寄りの和菓子屋さんです。大阪市内でアクセスも良く、若者に人気の街にあるということもあり、見た目にもかわいらしい手作り和菓子を販売しています。

住吉団子本舗のみたらし団子

@sumiyoshi_1893
icon

ここでももちろんみたらし団子を買うことができます。みたらし団子はテイクアウトでも温かい状態で提供されます。そのまま近くの公園で食べるのも良いでしょう。冷めると少し硬くなるので、おうちで食べる場合は、レンジなどで温めるのがおすすめ。タレは甘辛く仕上げられており、おやつにぴったりの味です。

○店舗情報
店名:「住吉団子本舗」
住所:大阪府大阪市西区新町2-19-23(MAP
営業時間:9:00~20:00
定休日:公式Instagramで確認
Instagram

5.【谷町六丁目】十五番だんご

十五番だんごの外観

@15bandango
icon

一階がお団子屋さん。二階・三階がカフェという構造になっている「十五番だんご」(大阪府大阪市中央区谷町)は商店街の中にあるお店です。一階のお団子屋さんではテイクアウトもでき1本から買えるので、気軽に立ち寄れるお店です。

十五番だんごのみたらし団子

@15bandango
icon

二階・三階のカフェでは焼きたてのみたらし団子を座ってゆっくり楽しむことができます。注文を受けてからその場で炙ってくれるので香ばしくもちもちの出来立てを食べられるのが嬉しいポイント。甘さ控えめなので、食べやすくリピートも多い逸品です。

○店舗情報
店名:「十五番だんご」
住所:大阪府大阪市中央区谷町6-16-23(MAP
営業時間:11:00~17:00
定休日:水曜日
Instagram

6.【なんば】浪芳庵 本店

浪芳庵の外観

@cho.co220
icon

「浪芳庵(なみよしあん) 本店」(大阪府大阪市浪速区敷津東)は、店頭でみたらし団子を焼いているので、出来立てほかほかが楽しめるお店です。「浪芳庵」では、みたらし団子はもちろんどら焼きも人気があります。カフェスペースもあるので、ゆったり休憩もできるお店です。

浪芳庵のみたらし団子

@wagashi_namiyoshian
icon

店頭で焼いている「炙りみたらし」はたっぷりとタレが入った壺につけられています。このタレもこだわりが強いもので、利尻産昆布だし・湯浅産たまり醤油を煮詰めた特製のタレになっています。炙りみたらしとの相性も良くパクパク食べれちゃう一品です。

○店舗情報
店名:「浪芳庵(なみよしあん) 本店」
住所:大阪府大阪市浪速区敷津東1-7-31(MAP
営業時間:平日11:00~17:00、土日祝11:00~17:30 ※臨時変更の場合あり(公式サイトでお知らせ)。カフェは当面の間予約制
定休日:不定休 ※臨時休業あり(公式サイトでお知らせ)
Instagram

7.【天王寺】甘党まえだ

甘党まえだの内観

@amatoumaedamio
icon

「甘党まえだ」は、大阪市内に何店舗もお店を構える人気和菓子チェーンです。「天王寺MIO店」以外にも「あべのキューズモール店」や「なんばウォーク店」などさまざまな商業施設に入っています。というのも、「甘党まえだ」は実は「乳ボーロ」など大阪の人にとって馴染深いお菓子を作っている「大阪前田製菓」が出している甘味処です。

甘党まえだのみたらし

@amatoumaedamio
icon

みたらし団子は一本90円とワンコインでもお釣りが来てしまうほどリーズナブルなのも人気の秘訣です。ここのみたらし団子はお米から作られているのが特徴で、50年以上変わらない伝統の味です。老若男女から愛される味なので、一度は食べておきたい逸品です。

○店舗情報
店名:「甘党まえだ MIO店」
住所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺ミオ本館10F(MAP
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休(施設に準ずる)
Instagram

8.【天王寺】MARUFUJI CAFE 天王寺北口店

マルフジの外観

@marufujicafe
icon

「MARUFUJI CAFE 天王寺北口店」(大阪府大阪市天王寺区)はJR・Osaka Metro「天王寺駅」からすぐのところにあるカフェで、外観もおしゃれなので気軽に入りやすいのが特徴。日本らしい和をコンセプトにしており、みたらし団子の他には抹茶のパンケーキも人気があります。

マルフジの団子

@marufujicafe
icon

おすすめは「まるふじだんご」3本とドリンクをセットでいただくことです。団子はみたらし以外にもフレーバーが豊富で、抹茶やつぶあんに加えてピザや大阪らしいたこ焼きなどデリ系もあります。みたらし団子は一粒が大きくて食べ応えがあり、もちもちで癖になる逸品です。

○店舗情報
店名:「MARUFUJI CAFE 天王寺北口店」
住所:大阪府大阪市天王寺区悲田院町8-11(MAP
営業時間:11:30~20:30
定休日:なし
Instagram

9.【ドーム前千代崎】松楽菓子司

松楽菓子司のお菓子

@shoraku_wagashi_osaka
icon

「松楽菓子司(しょうらくかしつかさ)」(大阪府大阪市西区千代崎)はみたらし団子はもちろん、季節の和菓子や大福など幅広い品揃えが魅力のお店。値段もどれも手頃な価格なので地元の人に長い間愛され続けているお店です。ただし、こちらのみたらし団子は7月から9月のお彼岸までの期間限定商品なのでご注意を。

松楽菓子司のみたらし団子

@shoraku_wagashi_osaka
icon

夏季限定で楽しめるみたらし団子は、一般的な透き通ったベッコウ色のタレではなくどろっとした濃い茶色のタレが特徴的。とはいえ、味が極端に濃いなどはなく絶妙な甘辛いタレに仕上がっています。餅自体も食べ応えのあるもっちり食感が人気を集めています。

○店舗情報
店名:「松楽菓子司」
住所:大阪府大阪市西区千代崎2-1-34(MAP
営業時間:10:00〜18:30、日祝10:00〜17:30
定休日:第2日曜日
Instagram

10. 【箕面】亀甲堂

亀甲堂の外観

@sakura.luv_ikimon
icon

「亀甲堂(きっこうどう)」(大阪府箕面市西小路)は箕面にある和菓子屋さんですが、大阪中で美味しい「みたらし団子」が食べられると話題になっているほどの人気店。小さめのお店ですが、イートインも可能です。

亀甲堂のみたらし

@strawberry_chocolate51
icon

ここのみたらし団子はお持ち帰りでもその場で焼いてくれるので、出来立てをもらうことができます。少し団子の表面を焦がしているので、香ばしいいい香りがたまらない。タレも程よい甘さで「何本でも食べられる」と何度も通うファンも多いようです。

○店舗情報
店名:「亀甲堂(きっこうどう)」
住所:大阪府箕面市西小路5-4-22(MAP
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日

大阪観光は食べ歩きしながら楽しもう

今回は大阪で楽しめるみたらし団子をご紹介しました。食感がもちもちしたところが特徴のものから、タレが特徴的なものまで幅広くあります。テイクアウトすれば食べ歩きにもぴったり。ぜひ行ってみてくださいね。


ライター

麻友

ライター歴5年目。世界45カ国を旅した、旅行好きライター。暮らしやインテリアへのこだわりが強い。旅行系から暮らし系まで幅広く執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事