カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【一人暮らし】ゴミ箱の選び方を紹介!ニトリや無印のおすすめ商品も

2022.05.01

【一人暮らし】ゴミ箱の選び方を紹介!ニトリや無印のおすすめ商品も

一人暮らし用のゴミ箱は、容量やデザインに注目しながら使い勝手の良いもの選びたいですね。そこで今回は、一人暮らし用ゴミ箱の選び方について紹介します。「ニトリ」や「無印良品」などのおすすめ品もあわせて紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

一人暮らし用ゴミ箱を選ぶ時のポイント

一人暮らしで使うゴミ箱はどんなものがいいのでしょうか?まずは、選び方のポイントを紹介します。どこに置くゴミ箱なのかを考えて選んでいきましょう。

(1)部屋の数にあわせて用意するのがおすすめ

異なる種類のゴミ箱を並べる

ゴミ箱は部屋ごとに1つずつ置いておくと、ゴミが出た時もすぐに捨てられます。ゴミ回収の時にあちこちから集めるのが手間に感じる人は、ゴミがあまり出ない部屋だけゴミ箱をなくしてもいいかもしれません。

キッチンやリビング、寝室などそれぞれの空間でどれくらいのゴミが出るのか考え、自分のライフスタイルにあわせてゴミ箱を置くのがおすすめです。
また、シャンプーや洗濯洗剤、化粧水などを詰め替えることが多いなら、パッケージゴミを捨てやすいように洗面所にもゴミ箱があると便利。女性ならトイレにも小さいものを置いておきたいですね。

(2)使う場所にあったサイズや素材を選ぶ

洗面所にふた付きのゴミ箱を置く

ゴミ箱は置きたい場所にあった種類を選ぶことが大切。例えば、自炊をする人はキッチンのゴミが特に多いですよね。花粉に悩む人や鼻炎の人は、リビングのゴミ箱がすぐにいっぱいになるかもしれません。
空間によってゴミの量が異なるので、ゴミ箱を選ぶ時は置く場所にあわせたサイズを用意することが大切です。

また、ゴミ箱の素材にも注目。ゴミ箱は主にプラスチック製や木製、金属製のものが多いです。例えば、洗面所などの水回りで使うなら、水がはねても平気なようにプラスチック製を選んでおくと安心。ふた付きだと中身が見えないので生活感も減らせます。

キッチンなら掃除しやすいプラスチック製のほか、衛生的でニオイうつりがしにくい金属製もおすすめです。リビング用には、インテリアにもなじみやすい木製を選んでもいいでしょう。

(3)分別用のゴミ箱も忘れずに

1つのゴミ箱に2枚のゴミ袋をかける

ゴミは多くの自治体で分別回収しています。そのため、一人暮らしでも分別用のゴミ箱を用意しておくのがおすすめです。

自炊や家飲みをすることが多い人は、特に缶・ペットボトルやプラスチックゴミが多く出るので、それぞれのゴミ箱を燃えるゴミとは別に用意しておきたいですね。
缶やペットボトルのゴミが少なめなら、1つのゴミ箱内を仕切って使えるものもおすすめです。

【ニトリ・IKEA・無印良品】一人暮らしにおすすめのゴミ箱

それではここで、一人暮らしにも使いやすいおすすめのゴミ箱を紹介します。「ニトリ」や「IKEA」、「無印良品」などで購入できるリーズナブルなものを集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

【ニトリ】インテリアになじむ木製ゴミ箱「グレインサークル」

ニトリの木製ゴミ箱を置く
ニトリ「ダストボックス(グレインサークル ナチュラル)」(1,990円)

こちらは「ニトリ」の木製ゴミ箱。アッシュ突板を使ったナチュラルな質感が魅力でインテリアによくなじみ、リビングなどの目につきやすいところに置くのにおすすめです。

北欧風などのナチュラル系インテリアにもぴったりですよ。水濡れには弱いので、生ごみなどが出ない場所で使うのに適しています。木製ですが重量は760gとそれほど重くないので、ゴミを集める時も持ち運びやすいです。

【IKEA】ちょっとした隙間にも置きやすい長方形ゴミ箱「フナーリグ」

部屋の隅にIKEAのゴミ箱を置く
IKEA「FNARIG フナーリグ」(1,499円)

こちらは「IKEA」で購入できる木製のゴミ箱。長方形のデザインが特徴で、壁にぴったりと沿うように置けて省スペースです。一人暮らしの狭い空間で、ゴミ箱の置き場所に困っている時にもおすすめですよ。

ドアの後ろに置けば目につきにくいので、来客時の目線も気になりませんね。
書類やチラシをまとめて捨てる時も、丸めずにそのまま入れられる大きさなのでワークスペースでも使いやすいでしょう。

【無印良品】キッチンの分別用に!ポリプロピレンゴミ箱30L

分別用ゴミ箱を並べて収納
無印良品「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス・大(30L袋用)」(1,290円)、「ポリプロピレンフタが選べるダストボックス用フタ・縦開き用」(390円)、「ポリプロピレン収納ケース用キャスター」(390円)

「無印良品」で定番人気のポリプロピレンゴミ箱はさまざまなサイズがありますが、どれも隙間に置きやすいスリムな形状なのが魅力。こちらは30Lの一番大きいサイズで、キッチン用におすすめです。

ふたは別売りになっていて、ゴミ箱の置き場所にあわせて横開きや縦開きなどから選べるのも便利なポイント。キャスターをプラスできるので、キッチンの収納棚に入れてゴミを捨てる時にサッと引き出せるようにすることも可能です。

「無印良品」の「ユニットシェルフ」と組みあわせるとサイズぴったりにゴミ箱を収納することができ、分別用として複数を並べてもすっきりしますよ。
ゴミ箱内の袋留めは2つのゴミ袋をかけられるようになっているので、1つのゴミ箱で2種類のゴミを分別することもできます。

【無印良品】「ポリプロピレンゴミ箱」の小さいサイズは洗面所にも

洗面所に置いた無印のポリプロピレンゴミ箱
無印良品「ポリプロピレンごみ箱・角型・袋止め付/大(約11L)」890円

こちらは「無印良品」のポリプロピレンゴミ箱の約11Lタイプ。A4サイズのゴミがそのまま捨てられる大きさです。ポリプロピレン素材なので水まわりにもぴったり。

水拭きできるため汚れても気軽に手入れでき、水はねが気になる洗面所でも使いやすいです。シンプルなデザインで置く場所を選ばないのも魅力ですね。

はみ出るゴミ袋をすっきり見せる工夫

ゴミ箱からゴミ袋がはみ出ていると、せっかくおしゃれなものを選んでも生活感が出てしまいますよね。袋留めのないゴミ箱は、少し工夫すればゴミ袋を隠してすっきりさせることができますよ。今回は、クリアファイルを使った簡単な方法をご紹介します。

クリアファイルの端をカッターで切る

クリアファイルの横を切って、縦方向に開きます。

ゴミ箱の中にクリアファイルを入れる

ゴミ箱の内側に沿うように開いたクリアファイルを入れます。長さが足りない場合は、小さめにカットしたクリアファイルを付け足します。

ゴミ箱の中にゴミ袋をセットする

クリアファイルに引っかけるようにしてゴミ袋をかぶせたら完成です。

【ニトリ】や【無印良品】で一人暮らしに使いやすいゴミ箱を見つけよう

いかがでしたか? 今回は、一人暮らし用ゴミ箱の選び方やおすすめ品を紹介しました。ゴミ箱を選ぶ時は置きたい場所にあわせたサイズや素材、デザインに注目することがポイント。

「ニトリ」や「無印良品」、「IKEA」ではさまざまな種類のゴミ箱が売られているので、置く場所にあったものをぜひ見つけてくださいね。


ライター

ハナ

インテリア・ライフスタイル専門ライター。大手インテリアショップでの勤務経験を活かし、暮らしを楽しく快適にするアイデアを執筆しています。ガーデニングや観葉植物についても研究中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事