カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【京都】ワッフルでお花見気分!和フレーバーの可愛い限定ワッフルが誕生

2022.04.05

【京都】ワッフルでお花見気分!和フレーバーの可愛い限定ワッフルが誕生

京都のワッフル専門ショップ「kyocafe chacha 三条店」(京都府京都市中京区中之町)に、4月限定「お花見和っふる」が登場。嵐山のキッチンで1本1本丁寧に手作り。「コロナ禍でゆっくりお花見ができなくても、お花見気分を味わえるスイーツ」として誕生しました。

2022年4月1日(金)、京都のワッフル専門ショップ「kyocafe chacha(キョウカフェチャチャ)三条店」(京都府京都市中京区中之町)およびWEBショップで「お花見和っふる」が新発売に。

同店が展開する、スティックが刺さったタイプのワンハンドスイーツ「京ワッフル」は、ビジュアルの可愛さが話題を呼び、ギフトにも重宝されています。

「お花見和っふる」は2種のフレーバーが登場

ホワイトチョコワッフル
「お花見和っふる(ホワイト)」(700円)

今回4月限定で登場する「お花見和っふる」は、ワッフルをホワイトチョコにディップし、桜の和三盆菓子とストロベリーフレークをトッピングした「ホワイト」と、抹茶チョコにディップし、同じく桜の和三盆菓子とストロベリーフレークをトッピングした「抹茶」の2種。

抹茶チョコワッフル
「お花見和っふる(抹茶)」(700円)

4本セット(3,000円)、2本セット(1,550円)、単品(700円)から選ぶことができます。

「お花見和っふる」の特長3つ

(1)京都嵐山のキッチンで1本ずつ丁寧に手作り

可愛いビジュアルだけでなく、美味しさやボリュームにもしっかりこだわって手作りされています。
角が欠けていたり、四角いフォルムでなければ提供しないという徹底ぶり!

(2)和菓子・洋菓子のイイとこどり

京都のワッフル

ワッフルの生地に粒あんを贅沢に練り込み、抹茶チョコやホワイトチョコをディップ。
頬張る瞬間のチョコの甘さ、さらに噛めば噛むほど感じられる粒あんの深いコクを楽しめます。

ワッフルの上には干菓子が散りばめられており、日本古来の美しさが表現されています。

(3)飽きることなく最後の一口まで楽しめる食感

同店の「京ワッフル」は生地に大きなザラメが練り込まれています。
さらに今回の「お花見和っふる」は粒あんも練り込んであるため、トッピング部分を食べ終わっても、粒あんとザラメの食感を最後まで楽しめます。

可愛くて食べやすい、4月限定のワンハンドスイーツを片手に、春のお花見やお散歩を楽しみませんか。

※【画像・参考】ジャパンリゾート
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


○店舗情報
店名:「kyocafe chacha(キョウカフェチャチャ)三条店」
住所:京都府京都市中京区中之町24-3 1F(MAP
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休
公式サイト
Instagram


関連記事