カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【新発売】無印良品の昆虫食!第二弾は「コオロギチョコ」プロテインバー

公開:2021.12.18

【新発売】無印良品の昆虫食!第二弾は「コオロギチョコ」プロテインバー

「無印良品」が、コオロギを食材に使った昆虫食の第二弾として、2021年12月15日(水)に「コオロギチョコ」を発売開始。コオロギパウダーやミルクチョコレート、大豆パフなどを使用し、ミルクチョコのほどよい甘みとザクザク食感が楽しめるプロテインバーです。

「無印良品」が、2021年12月15日(水)に「コオロギチョコ」の販売をスタート。
2020年5月に発売され話題となった「無印良品」初の昆虫食「コオロギせんべい」に続く第二弾となります。

コオロギパウダーや大豆パフなどを使用したプロテインバー

コオロギチョコ
「コオロギチョコ」(190円)

「コオロギチョコ」は、コオロギパウダーをはじめ、大豆パフやきなこなどの大豆由来成分を配合し、1本に約15gのたんぱく質を含むプロテインバー。

朝の忙しい時や小腹が空いた時など、片手で手軽にたんぱく質を摂ることができます。

甘さ控えめのミルクチョコレート味

コオロギチョコのプロテインバー

「コオロギチョコ」は甘さ控えめのミルクチョコレートとオレンジ果汁パウダーを使用。
ミルクチョコのほどよい甘さに、オレンジの爽やかな風味がアクセント。

たっぷりと大豆パフが加えられているので、ザクザクとした食感で食べ応えも◎。

飼育が簡単で効率生産も可能、食用に適したコオロギ

無印良品の昆虫食コオロギチョコ

現在、世界の急激な人口増による将来の食糧不足に備え「昆虫食」が注目されています。
昆虫は主要な栄養素を体内に含むため、栄養素を効率よく摂取できると言われています。

また、生育する際に必要な水や餌の量、温室効果ガスの排出量も少なく環境負荷が軽減されると言われており、「国連食糧農業機関(FAO)」も「栄養価が高く環境への負荷も少ない」という理由から家畜の代替として「昆虫食」を推奨しています。

なかでもコオロギは飼育が容易で成長が早く、雑食のため餌の選択肢が広いことから、食用に適しており、国内外で注目されています。

「コオロギチョコ」の購入は、「無印良品 ルクア大阪」や「無印良品 難波」、「無印良品 神戸BAL」、「無印良品 京都BAL」ほか全国の「無印良品」限定221店舗、および「無印良品 公式ネットストア」で!

※【画像・参考】無印良品
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


○企業情報
企業名:「無印良品」
公式サイト
Instagram
Twitter
Facebook


関連記事