カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【関西】フォトジェニックな美術館5選!美しいものに触れよう

2021.12.13

【関西】フォトジェニックな美術館5選!美しいものに触れよう

今回は、関西にあるフォトジェニックな美術館を厳選して紹介します。美しい芸術に触れられる美術館。一歩足を踏み入れると、そこは非日常的な世界が広がります。忙しい日々の中でも、ときには美しいものを見て、感じて、新たな発見を見つけてみませんか?

1.【兵庫県神戸市】兵庫県立美術館

兵庫県立美術館

神戸の海のそばにある「兵庫県立美術館」は、美術作品の美しさと自然を感じることができる美術館。初めて美術館に行く人でもしっかりと芸術を堪能できます。コンクリートの階段が渦巻くような円型テラスは、海と山をつなぐ美術館のシンボル。その造形美から人気のフォトスポットとして知られています。

兵庫県立美術館の青リンゴのオブジェ

海のデッキには展望スペースがあり、青りんごのオブジェが置かれています。他にも、「兵庫県立美術館」には屋外作品が点在しており、屋外での個人撮影は原則自由! 一緒に映ったり様々な角度で撮ったりすると、きっとお気に入りの1枚に出合えるはず。

【観覧料】
コレクション展 一般500円、大学生400円、高校生以下無料

【スポット情報】
■住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1 HAT神戸内(MAP
https://www.artm.pref.hyogo.jp/
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防対策については公式HPでご確認ください。

▼ココも寄りたい!

カフェケシパール
「兵庫県立美術館」から車で約7分
【三宮】ひとりでもゆっくりと過ごせる「カフェケシパール」で心和むチーズケーキを
神戸・三宮にある、チーズケーキが自慢の「CAFE KESHiPEARL(カフェケシパール)」をご紹介。木のぬくもりが感じられる店内は、オシャレな音楽が流れている落ち着いた雰囲気の空間。おひとりさまでも入りやすく、珈琲を飲みながらゆっくり読書……そんな素敵な時間を堪能して♪
pretty-online.jp
カフェケシパールのチーズケーキ

2.【兵庫県西宮市】西宮市大谷記念美術館

西宮市大谷記念美術館の外観

兵庫県西宮市にある「西宮市大谷記念美術館」は、元昭和電極社長(現SECカーボン)の故大谷竹次郎さんから土地や建物、美術作品の寄贈を受けたことで開館されました。大きな松の木が印象的な外観は、しっとりとした雰囲気のある佇まいに圧巻される人も多いでしょう。

西宮市大谷記念美術館のエントランス

美術館内エントランスには、大きな窓いっぱいに松の木の緑と川のせせらぎを感じられる景色が見られ、それはまるで一つの絵画のよう。季節とともに見える景色も変わり、日本の四季を感じられるエントランスの景色に多くの人が魅了されています。ひとたびソファに座れば、時間を忘れてずっと眺めていられそうですね。

【入館料】
展覧会の規模によりその都度変動

【スポット情報】
■住所:兵庫県西宮市中浜町4‐38(MAP
http://otanimuseum.jp
※営業時間と定休日は公式HPでご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防対策については公式HPでご確認ください。

▼ココも寄りたい!

はるのうた 喫茶店
「西宮市大谷記念美術館」から徒歩で約13分
【兵庫・芦屋市】珈琲や紅茶を楽しめるとっておきカフェ5選
高級住宅街として知られる芦屋(兵庫県芦屋市)には、珈琲や紅茶にこだわる名店が勢揃い!歴史ある珈琲や紅茶の専門店から、新しいカフェまで、本当は教えたくない、地元民とっておきのカフェを紹介します。
pretty-online.jp
はるのうた喫茶店のスコーンと紅茶

3.【大阪府大阪市】国立国際美術館

国立国際美術館
画像提供:国立国際美術館

大阪にある「国立国際美術館」は、完全地下型の美術館。迫力満点の外観は、竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしたデザインとして、行き交う人たちの目を奪います。角度を変えて眺めるのも楽しく、カメラに収めたくなる不思議な魅力を感じられるでしょう。

国立国際美術館のエントランス
画像提供:国立国際美術館

「国立国際美術館」は地下型の美術館。天井部分に窓があるため、館内を照らす光が幻想的に差し込み、大きな壁画(ジョアン・ミロ:無垢の笑い)がより芸術的に映ります。芸術的に演出された空間で、素敵な1枚を撮ってみてください。
※撮影は1階エントランスロビー及びB1階パブリックゾーンでフラッシュ、三脚等を使用しないで景観として撮影する場合に限り可能。

【観覧料】
コレクション展 一般430円、大学生130円、18歳未満と65歳以上は無料(要証明)
※コレクション展以外の観覧料は、展覧会によって異なります。

【スポット情報】
■住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55(MAP
https://www.nmao.go.jp/
※営業時間と休館日は公式HPでご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大予防対策については公式HPでご確認ください。

▼ココも寄りたい!

graf
「国立国際美術館」から徒歩で約3分
【中之島】「graf(グラフ)」のお昼の定食とおやつに和んできた
大阪・中之島にある「graf」は、暮らしがちょっと楽しくなる道具や、どんなインテリアにも馴染みそうな家具がずらり勢ぞろい。カフェスペースでいただく、ホッと心和むご飯やおやつも魅力です。そんな「graf」の、お昼の定食を中心にご紹介します。
pretty-online.jp
大阪カフェgrafの定食


ライター

山下 香

旅行とカメラが趣味のフリーライター/地域の観光ライター&サポーター。元アパレル店員(歴8年)で一児の母です。独自の視点から読者の心が躍るような記事を書きたいと思います。

このライターの記事をもっと読む

関連記事