カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
恋の駆け引きで注意したいこと5つ!好きな相手を振り向かせるテクニック

2021.11.05

恋の駆け引きで注意したいこと5つ!好きな相手を振り向かせるテクニック

恋の駆け引きは、好きな相手を振り向かせるテクニックの1つです。実践して両想いになる人もいますが、なかなかうまくいかない人も多いもの。そんなときは、もしかしたら間違ったやり方をしているのかもしれません。今回は、恋の駆け引きで注意したいことを5つご紹介します。

あなたも一度は「恋を実らせるには駆け引きが必要」と聞いたことがありませんか? 恋の駆け引きとは、押したり引いたりして好きな人の気を引くテクニックのこと。

しかし効果的といわれるテクニックを使っても、うまくいったためしがないという人もいることでしょう。それは、もしかしたら駆け引きの仕方を間違えているのかもしれません。
今回は、恋の駆け引きで注意したいことを5つご紹介します。あわせて恋の駆け引きをするときの大切なポイントも解説しますので、好きな人を振り向かせたい人は参考にしてみてください。

恋の駆け引きをするときの大切なポイント

恋の駆け引きで大切なのは「自分が主導権を握ろう」と思わないことです。
本来、恋の駆け引きは「相手とよい関係を築き、恋を成就させやすくする」ために行うもの。ところが主導権を握ることが目的になると、駆け引きに振り回されお互いに疲れてしまいます。

世間で効果的といわれるテクニックを駆使しても、誰も幸せになれないのなら本末転倒です。相手とよい関係を築くためにも、恋の駆け引きはあくまで「好きな人と幸せになる」ための手段と捉えておくとよいでしょう。

実は逆効果!?恋の駆け引きで注意したいこと5つ

ここからは、恋の駆け引きで注意したいことを5つご紹介します。

【1】LINEやメールの返信をわざと遅らせない

スマホを触る女性

LINEやメールの返信をわざと遅らせるのは、あまりオススメできない恋の駆け引きです。
LINEやメールを送っても相手から返信がなければ、大抵の男性は「自分に興味がないのかな」と思いがち。特に今まで頻繁にやり取りをしていた場合は、何日も連絡が途絶えると「もしかして嫌われたのかな」と困惑してしまいます。

とりわけLINEは、読んだことが相手にバレてしまうため注意が必要です。自分の送ったLINEを既読のまま放置されると、男性は脈なしと判断して口説くのを諦めてしまいます。
せっかく好意をもっていても、相手の反応が悪ければ誰でもマイナスに考えてしまうもの。

恋の駆け引きをするのなら、わざと返信を遅らせるよりも自然なタイミングで送り返すほうが好印象ですよ。

【2】デートの誘いをあえて断らない

デートの誘いをあえて断るのも、気をつけたい恋の駆け引きの1つ。
男性の気を引くために、1、2回目の誘いは断るというテクニックがあります。これはあえて誘いを断ることで、男性に「簡単には落とせない女」と思わせるのが目的です。
このテクニックを使うと男性は本気になり、女性を手に入れるため必死で追いかけてくると長年いわれてきました。
しかしながら何度も男性の誘いを断るのはNG。誘うたびに断られるのは、男性にとってあまり気持ちのよいものではありません。

大抵の場合は、1回2回と断られた時点で「脈がないんだな」と思ってしまいます。もう無理だと感じれば、男性がそれ以上デートに誘うことはないでしょう。
そのため恋の駆け引きをするにしても、デートの誘いには素直に応じるのがベターです。もし予定が合わないのなら、ただ断るのでなく、自分から「次の水曜日はどう?」「来週なら大丈夫だよ」などと提案してみてください。

誘った男性の気持ちを楽にさせられるだけでなく、自分にデートへ行く意思があることも示せますよ。

【3】ほかの異性の存在を匂わせない

距離が近い男女

恋の駆け引きをするときは、ほかの異性の存在を匂わせないよう心がけましょう。
女性のなかには、好きな人の前で意図的にほかの異性と仲良くする人がいます。これは男性にヤキモチを焼かせることで、自分を追いかけさせるテクニックです。

たしかに競争心を駆り立てられる男性はいますが、反対に「俺以外の相手がいるならいいや」と気持ちが冷めてしまう人もいるため要注意。一般的な男性であれば、異性の影がチラつくほど「軽い子なんだな」と幻滅してしまいます。
男性は自分のことを一番と言ってくれる女性に惹かれるものです。

男性への好意をまっすぐにアピールしたほうが、恋の駆け引きはうまくいくでしょう。

【4】急にそっけない態度をとらない

急にそっけない態度を取るのも、避けたほうがよい恋の駆け引きです。
男性の心を揺さぶるため、わざと態度を変えるテクニックがあります。いきなり冷たく接したり連絡を無視したりして、男性に自分のことを意識させる方法です。

しかし今までよい雰囲気だったのに、突然そっけない態度をとられると男性は混乱します。なかには、あなたに嫌われたと誤解する人もいることでしょう。察しのよい男性なら、すぐに「これは恋の駆け引きだな」と気がつくかもしれません。

コロコロ変わるあなたの態度は、男性に「面倒な子」という印象を与えるだけ。特に理由がないのであれば、あらからさまに態度を変えるのは控えるのが吉です。

【5】むやみにボディタッチをしない

触れ合う男女

恋の駆け引きをする場合、むやみにボディタッチをするのはやめましょう。
女性からのボディタッチに、思わずドキッとしてしまう男性は多いもの。手や肩を女性に触れられると、男性は「俺に気があるのかな?」と期待してしまうのです。

しかし、それはあくまで自然なボディタッチのときに限られます。やたらベタベタ体に触れると、男性はあなたを軽い女と勘違いしてしまうかもしれません。
特にお酒が入ったときのボディタッチには要注意です。たとえあなたに好意的な男性でも、お酒に酔ってしつこくボディタッチをされれば「どうせほかの男にもやっているんだろう」とドン引きしてしまいます。

ボディタッチのさじ加減が難しいと感じる場合は、いつもより近い距離感を意識してみてください。それだけで「あれ? なんだか距離が近いな」と男性をドキドキさせられますよ。

恋の駆け引きを成功させたいなら、いつ男性に近寄ってもいいように身だしなみを整えておくとよいでしょう。

恋の駆け引きに頼るのではなく、ありのままの自分で勝負しよう

恋の駆け引きは、お互いの関係を発展させるのによいスパイスとなります。しかしテクニックを駆使したところで、必ずしもよい結果につながるわけではありません。間違ったやり方をしてしまうと、かえって相手に悪い印象を与えてしまう可能性があるのです。
男性の目には、好きな気持ちを素直に表してくれる子のほうが魅力的に映ります。恋の駆け引きに頼るのではなく、ありのままの自分で相手にぶつかってみてくださいね。


ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事