カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
日々を優しく彩る「スガハラ(Sghr)」のガラスウェア/30代からの名品vol.21

2021.09.10

日々を優しく彩る「スガハラ(Sghr)」のガラスウェア/30代からの名品vol.21

ASAMIがお送りする「30代からの名品」。“大切に使い続けたい”と思えるファッションアイテムやコスメ、雑貨などを紹介します。今回ピックアップするのは、暮らしに煌めきを与えてくれる「スガハラ(Sghr)」のガラスウェア。(毎月第2・4金曜更新)

こんにちは、ASAMIです。
「良いものを長く大切に使い続ける」という私のライフスタイルテーマをもとにお届けする連載コラム「30代からの名品」。今回は、お気に入りの「スガハラ(Sghr)」のガラスウェアについてのお話です。

すべて手作業でつくられる「Sghr スガハラ」のガラス製品

スガハラのフラワーベースと箸置きアイキャッチ

1932年、「菅原工芸硝子株式会社」が誕生しました。
現在は「Sghr スガハラ」というガラスウェアブランドとして、“暮らしにガラスを取り入れることの喜び、ガラスで人々を笑顔にすること”を理念に美しい製品を世に送り出しています。

千葉県・九十九里町の工場で、すべて手作業でつくられる「Sghr スガハラ」のガラス製品は、日常使いできるものからインテリアとして楽しめるものまで約4,000種類以上にもなります。

開発やデザインも職人によるもの

「Sghr スガハラ」では、商品の開発やデザインを職人が担い、実際にガラスを作り上げていきます。それは、ガラスの魅力を最大限に引き出せるのはガラスを熟知した職人だからだそうです。

ガラスが膨らんで成形していく過程って、とても幻想的ですよね。以前に旅先でガラス体験をしたことがあり印象に残っています。

美しいガラスの空間が広がる「スガハラショップ」

「スガハラショップ」に一歩足を踏み入れると、美しいガラスの空間が広がっていて、まるでお伽話の世界のよう。

色とりどりの商品がすっきりと見やすく並べられていて、どれを選ぼうかいつも目移りしてしまいます。

お気に入りのアイテムを紹介

それでは、いくつか私の「Sghr スガハラ」のお気に入りをご紹介していきますね。

フラワーベース

スガハラのフラワーベース4種

それぞれ個性あふれるフラワーベースたち。
ひとつ置いたり、並べたり、組み合わせ次第で様々な表情を見せてくれます。

フラワーベースを乗せている手

手のひらサイズの一輪挿し。

「Sghr スガハラ」の一輪挿しはそのものだけでお洒落な存在感があります。自宅で栽培しているミントや、いただいた花束の生き残りの小さな葉っぱをさしたり。ナチュラルな雰囲気に癒されています。

両手でフラワーベースを持っている女性

カッティングが美しい球体のフラワーベース。
水を入れるだけでミラーボールのようにきらきらと輝きます。私はフォルムを合わせて蕾の大きなお花を入れることが多いですね。

箸置き

「Sghr スガハラ」の箸置きが大好きで、気分が向くたびに少しずつ買い足しています。

スガハラの箸置きとお箸

クリアとカラーガラスのコンビネーションが可愛らしい箸置き。
シンプルながらガラスの透明感と凛とした雰囲気が毎日の食卓を引き立ててくれます。

ガラスの箸置きを両手に

お花のかたちをした箸置きは、薬味入れとしても使うことができます。
花びらの先にいくほどガラスが薄くなっていてとても繊細に作られています。可愛いものが好きな女性好みのデザインですよね。

遊び心たっぷりのそら豆の箸置きは、使うたびに気持ちが和みます。和食にぴったりで出番が多いです。

「Sghr スガハラ」との出会い

「Sghr スガハラ」との出会いは、引っ越しのお祝いとしてプレゼントしてもらったことがきっかけ。

そのカップアンドソーサーがこちらです。
コーヒーを愛するバリスタの思いと「Sghr スガハラ」のガラス技術が融合した「BAL’S TABLE ノマ」。

スガハラのカップアンドソーサー

ガラス特有のぷるんとした飲み口と、持った時に指にフィットするデザインが特徴的。このカップで飲むと、コーヒーがいつもとは少し違った味わいに感じるのが不思議です。

スガハラのカップに入れたカフェラテとケーキ

カフェラテの層も目で見て楽しめるお気に入りの一式です。

ぽてっとしたやや厚めのガラスなので、割ってしまう心配もそこまでないのが嬉しい。

カフェラテを飲むASAMI

今回は、日々の何気ないシーンを優しく照らし、ほっとした気持ちにさせてくれる「Sghr スガハラ」のガラスウェアについてのお話でした。

こちらのコラムは第2・4金曜日に更新します。
では、また次回の更新をお楽しみに!

▼ 連載「30代からの名品」

連載の一覧へ


ライター

ASAMI

働く女性にファッションコーデやライフスタイルのアイデアを提案。ファッションコーディネートサイト『bo-té(ボーテ)』のスタイリスト兼モデルとしても活動。30代女性のアイコン的存在。 【Instagram】https://www.instagram.com/asami_bo/

このライターの記事をもっと読む

関連記事