カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【革靴のお手入れ方法】長く履きつづけるためにできる簡単なお手入れ

2021.06.18

【革靴のお手入れ方法】長く履きつづけるためにできる簡単なお手入れ

お手入れ次第で長く履ける革靴。しかしその反面、雨や傷に弱く、酷使するとすぐにボロボロになってしまうことも……。そんな悲劇を避けるために、今回はポピュラーなスムースレザーの革靴のお手入れ方法を紹介します。

毎日続けたい、革靴の簡単なお手入れ方法

(1)履く前のひと手間

革靴を履いて出かける前に簡単なお手入れをしましょう。まずは豚毛のブラシでツヤを出し、ついでにホコリを払います。豚毛は靴用ブラシの中では毛が固めでコシがあり、クリームを馴染ませる用途でおもに使われています。もしくは化繊のミトンで全体をさっと拭くのもおすすめです。

(2)1日履いた後のお手入れ

ローファーの写真

@hachi____8___
icon

1日履いて帰ってくると、革靴には泥や砂、細かなホコリなどが付いています。このホコリは革靴を傷める原因になることがあります。なぜなら革靴は乾燥に弱く、適度な潤いや油分が必要なのですが、ホコリはそれらを吸い取ってしまうからです。

やわらかな馬毛ブラシで汚れをかき出してホコリを落としましょう。ニオイが気になるようであれば靴の中に消臭スプレーを吹きかけます。そして、可能であればシューキーパーを使って保管します。シューキーパーはおもに木で作られた、型崩れを防止するためのアイテムです。

ちなみに革靴は、1日履いたら2~3日休ませるのが定番とされています。毎日のように革靴を履く機会がある人は、3足程度を揃えてローテーションさせるのも良いかもしれません。

(3)雨に濡れてしまた後のケア

革靴は水濡れに弱い

革靴は乾燥に弱いと先ほど述べましたが、水濡れも大敵です。その理由は、乾く際に革が縮み、傷みやシワ、ひび割れ、シミなどの原因となることにあります。一度傷ついてしまった革を元通りにきれいにするのは簡単ではありません。できれば雨が降りそうな日は革靴を避けましょう。

または、雨に比較的強いスエード素材やラバーソール(ゴム底)のものをおすすめします。防水スプレーもありますが完全に水を弾けるわけではありません。入り組んだ部位や縫い目からどうしても水は侵入してしまいます。

気をつけていても革靴を濡らしてしまった時は、どうしたら良いのでしょうか。

【1】靴紐がある場合は靴紐を抜き取り、革靴全体をやわらかい布などで拭き取ります。ゴシゴシこするのではなく、トントンと押さえるようにしてやさしく布をあてます。

【2】中敷きを入れている場合は外し、湿気取りに丸めた新聞紙などを詰めて、風通しの良い日陰で乾燥させます。新聞紙は濡れ具合にもよりますが、2~3時間を目安に取り替えます。

【3】一晩乾燥させたら、型崩れ防止にシューキーパーを入れ、さらに乾燥させます。

【4】最後に、次に紹介する丁寧なお手入れをして仕上げます。急いでいるからといって、ドライヤーで乾燥させるなどすると急激に革が縮んでしまいます。仕方がないものとあきらめて、ゆっくり乾燥させましょう。

革靴を長持ちさせる、月に1回の簡単お手入れ方法

(1)ブラッシングで汚れを落とす

革のパンプスとブラシ

10回ほど革靴を履いたら、特別なお手入れをします。先程述べたように2~3日休ませながら履くのが理想なので、頻度としては月に1回程度ということになります。といっても、方法は簡単です。

まず靴紐がある場合は靴紐を外し、馬毛ブラシを使っておもだった泥やホコリを落とします。この時見逃しやすいのが、コバ(靴底がはみ出しているフチの部分)や、ベロ(靴紐を通すパーツ)の裏側です。ホコリがたまりやすい部分なので、念入りに行います。

馬毛ブラシ
www.amazon.co.jp
馬毛ブラシ 靴磨き 汚れ落とし クリーニング あらゆる素材に対応可能 靴 バッグ 小物
Collonil(コロニル)
1,488円(税込)

(2)汚れがひどいならクリーナー

次に、全体の汚れがひどい場合は靴用クリーナーをつけ、布や雑巾などでやさしく拭き取ります。クリーナーには、汚れや古くなったクリームを落とす効果があります。クリーナーで拭いた革靴は、表面が保護されていない素の状態です。

革靴用水性汚れ落とし
www.amazon.co.jp
革靴用水性汚れ落とし ステインリムーバー 塩浮き スムースレザー クリーナー
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
660円(税込)


てんむす

ライター

てんむす

大阪府生まれ京都府在住。生き物と食べ物が好き。2019年に行ったドイツ旅行で大きな博物館とおいしいグミに感激し、ドイツ語を勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事