カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
【北新地】「エンドレスサンドイッチ」で楽しむアジアの美味しいグルメ旅

2021.06.12

【北新地】「エンドレスサンドイッチ」で楽しむアジアの美味しいグルメ旅

梅田エリアに、東南アジアを中心にした各国の郷土料理をモチーフにした創作サンドイッチカフェ「EN-DRESS SANDWICH(エンドレスサンドイッチ)」がオープン。個性が光るアイディア満載のバインミーやコッペパン、バーガーとバラエティ豊かなサンドイッチの数々で、旅行気分も味わえますよ♪

※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉・密集・密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

繁華街の梅田中心地からもアクセスしやすい北新地に、今年3月にオープンしたばかりの「EN-DRESS SANDWICH(エンドレスサンドイッチ)」。旅行気分を味わえるサンドイッチをコンセプトにしたお店です。

エンドレスサンドイッチの外観

店内のテーブル席の他、テラス席もあり、オープンで気軽に立ち寄りやすい雰囲気。バラエティ豊かな創作サンドイッチが、イートインでもテイクアウトでも味わえます。

アジア各国の郷土料理の味で旅行気分も味わうサンドイッチ

エンドレスサンドイッチのバーガーとコッペパン
お好みの具材や求めるボリュームに合わせて、お好きなサンドイッチをチョイスして!

サンドイッチは大きく分けて、バインミー、コッペパン、バーガーの3種類。東南アジアを中心に、各国の郷土料理をアレンジした具材がサンドされて、多彩なメニューへと派生しています。
料理好きのフィリピン人のお母様の影響で、幼い頃からさまざまな国の料理に慣れ親しんでいたというオーナーの川島さん。お母様譲りの料理の腕で、郷土料理の味を再現されています。たくさんの方に美味しく食べてもらえるよう、程よく日本人の味覚にも馴染みやすい味付けに工夫されているそう。

使用するパンは、有名レストランやホテルなどにも卸している、福島区の老舗ベーカリー「原パン工房」にオーダーしたものです。

エンドレスサンドイッチショーケースに並ぶサンド
レジカウンターのケースには、コッペパンやバーガーが並んでいます。朝7時とオープンも早いので、通勤や通学の途中にサッとテイクアウトできるのも嬉しいポイントですね。

エンドレスサンドイッチの中華風トマトだし巻きコッペ
単品で500円のコッペパンサンドに、プラス100円でこだわりのコーヒーも頂けるお得なランチセット

11時から14時はランチセットとして、バインミーには無料でコーヒーや紅茶のドリンクがセットになる嬉しいサービスも。コッペパンとバーガーは、いずれもドリンクと合わせて600円で頂けます。ランチセットもテイクアウトできるので、オフィスや学校でのランチタイムにもぴったり。

サンドイッチに合わせるドリンクには、日本の軟水に合わせて焙煎される「Largo(ラルゴ)」の香り高い特選コーヒー豆を使ったコーヒーがオススメ。オーダーしてから、挽きたての豆で丁寧に淹れてくれるこだわりの一杯です。

迷ったら、まずはボリューム満点の作りたてバインミーを

豊富なサンドメニューの中から、まずチョイスしてほしいのが、オーダーしてから作ってくれるバインミー。
バインミーとは、フランスパンにレバーパテやなますなどをサンドしたベトナムのサンドイッチです。

エンドレスサンドイッチのバインミーメニュー

ナンプラー の風味が効いたスタンダードな鶏ハムのサンドから、熱々チーズがとろける韓国名物“チーズタッカルビ”をイメージした変わり種に、週替りメニューなどバインミーだけでも5種類がスタンバイ。アジアン鶏ハムは「ハノイ」、ガパオは「バンコク」など、メニューには、それぞれの郷土料理にちなんだ都市の名前がつけられています。

エンドレスサンドイッチのアドボチキンバインミー
「マニラバインミー(アドボチキン)」(800円)

オーナー川島さんのオススメは「マニラバインミー(アドボチキン)」。お酢や醤油に漬け込んだお肉を煮込むフィリピンの代表的な家庭料理、“アドボ”をモチーフにしたオリジナルバインミーです。

外はサックリ、中は噛みごたえのある特注の大きなリュスティックパンに、柔らかくて甘辛いチキンや玉ねぎ、自家製のなますなどたっぷり具材がサンドされていて、とにかくボリューム満点! 自家製鶏レバーペーストやパクチー、ローリエで香り付けされた爽やかな味わいにエスニック気分が一気に高まります。
パクチーや鶏レバーが苦手かも……という方は、量を調節したりパクチーを水菜に変更するといったオーダーにも対応してくれますよ。

「EN-DRESS SANDWICH」

(エンドレスサンドイッチ)
住所
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-5-5
アクセス
JR東西線 「北新地駅」より 徒歩5分
京阪中之島線 「渡辺橋駅」より徒歩5分
Osaka Metro四つ橋線 「西梅田駅 」より徒歩6分
営業時間
8:00〜19:00
定休日
年中無休 ※休業日はSNS・店内掲示等で告知
電話番号
SNS

ライター

サカグチアカリ(MINLY)

パン、カフェ、おでかけ好き。大阪を中心に、おいしいパンを求めて日々小さな旅に駆け回っています。生まれも育ちも堺っ子。

このライターの記事をもっと読む

関連記事