カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
幼なじみを好きになってしまった!恋愛に発展させるテクニック3つ

2021.04.12

幼なじみを好きになってしまった!恋愛に発展させるテクニック3つ

幼なじみから恋人になるのは、今さら難しいと思っていませんか?昔からお互いのことを知っているために、恋愛感情を抱くこと自体に照れくさい気持ちがあるのではないでしょうか?今回は幼なじみから恋人になる方法と、恥ずかしい気持ちをおさえる方法をご紹介します。

幼なじみへの恋心を自覚したとき
「ずっと友人関係だったのに、今さら私を恋愛対象として見てくれるのかな……」
と思ったのではないでしょうか?

数十年間も友人だったのですから、急に恋愛感情を持ってもらうのは難しいかもしれません。

そこで今回は、幼なじみから恋人になる方法を3つご紹介します。
恥ずかしい気持ちをおさえる方法もお伝えしますので、幼なじみへのアプローチの仕方に悩んでいる人は読んでみてくださいね。

幼なじみから恋人になる方法3選

それでは具体的に3つの方法をご紹介します。

1. 幼なじみに良いところを伝える

幼なじみから恋人になる方法

1つ目は幼なじみの良いところを本人に伝えたり、褒めたりすることです。
褒める内容は彼の言動でも、持ち物についてでも構いません。

「○○してくれるなんて、本当に優しいよね」
「△△買ったんだ!似合うね」

など、具体的な言葉を用いるのがポイントです。

できれば他の誰も気付かなそうな、細かいところを褒めるとグッド。
効果てきめんです。

例えば、幼なじみが新しいスニーカーを履いていたとしましょう。
スニーカーは体の下の方にあり、あまり注目される場所ではありません。
他の人からは気付かれにくい足元の話題を出すことで、「あなたのことを見ています」というアピールにつながるのです。

人は好意を受け取ったら、相手に同じ気持ちを返したくなるもの。
「似合うね」と好意的な言葉を受け取ったら、相手に対してプラスの感情を持ちます。

好意的な内容を言った人が幼なじみなら、なおさらです。
「優しいね」、「似合うね」などの褒め言葉は、友達期間が長いほど、納得感が増すでしょう。
自分のことをよく知っている人の言葉には、説得力があります。

2. ちょっとワガママになる

幼なじみにプレゼントをおねだりする

2つ目は、少しだけワガママになることです。
幼なじみに「好きだからワガママをかなえてあげた」と思い込ませる作戦です。
詳しく説明しますね。

分かりやすくするため、幼なじみの彼の視点で考えてみましょう。

ワガママをかなえてあげるのは、本来は面倒なこと。
面倒くさいはずなのに、相手のワガママに付き合っている……。
自分は相手のことが好きだから、面倒なことをやっているのでは?

幼なじみ側はこのような気持ちになるのです。

一緒に歩いているときに
「(1000円くらいの)ピアス欲しいな〜買って〜!」
と、かわいく言ってみるといいかもしれません。

幼なじみで既に気の置けない関係のはず。
「ワガママ過ぎるかな?」と思うくらいのお願いをしてみましょう。
物をおねだりするなら、1,000円前後の商品を目安と考えるとよいですよ。

3. 「2人で」遊ぶ

幼なじみと2人でデートをする

3つ目は、2人で出かけることです。
今までは共通の友人も一緒に、遊びに行くケースが多かったのではないでしょうか?
幼なじみのことが好きだと自覚したのなら、“2人でデート”をしてみてください。

恋人が一緒に過ごす日
時期が合えば、クリスマスやバレンタインデーにデートするのが望ましいです。

これらの日はデート中、周りを見渡せばカップルだらけ。

「今までクリスマスを一緒に過ごしたことなかったよね?急にどうしたの?」
と、幼なじみも意識せざるを得ないでしょう。

近日中にイベントがなければ、食事でもカラオケでも構いません。
他には、映画館に行くのもいいでしょう。
デートの時間を、カップルが多い夕方から夜にかけて設定してみてくださいね。

なお2人でお出かけする日は、ヘアメイクやコーデにもこだわりを。
普段とは違う雰囲気になるように仕上げるとよいですよ。
「今日のために準備した」感じを出すことで、恋心に気付いてもらいましょう。

“恥ずかしい”をおさえるための対処方法2選

恥ずかしい気持ちをおさえるために、2つの対処方法をご紹介します。
「幼なじみに恋するなんて恥ずかしい」といった悩みを解決するヒントをお伝えしますね。

1. 恋愛には「恥ずかしい」がつきもの

恋愛には恥ずかしさがつきもの

1つ目の対処方法は、恋をする際には「恥ずかしい」、「照れくさい」気持ちが付きまとうものだと知ることです。
恋愛対象が幼なじみではなくても、です。

今まで幼なじみ以外の人を好きになったときも「恥ずかしい」気持ちがあったのではないでしょうか?
恥ずかしさを必死に隠しながら話しかけたり、初デートの前日はドキドキしたりしたはず。

幼なじみに対しては別の種類の恥ずかしさがあるだけで、結局、恋愛には恥ずかしい気持ちが付いてまわります。

このことを知るだけでも、客観的な視点を持つことができるため、恥ずかしさが軽減されるでしょう。
客観的に自分の気持ちを理解することで「幼なじみだからこそ、恥ずかしい気持ちになる」という間違った認識に気付くことができますよ。

2. 異性と積極的に会話をする

異性の友達や同僚と積極的に会話をする

2つ目の対処方法は、他の男友達や同僚と話して練習することです。

恋愛対象になった途端に、幼なじみと話せなくなってしまった……という場合に有効的な対処方法です。

恋愛感情を抱く前は「幼なじみ」を、「同性の友達」と同等に意識していたのかもしれません。
しかし彼が恋愛対象に変わったことで、急に「異性」としての存在に切り替わりました。
そしてあなた自身は、異性に慣れていないことが浮き彫りになった状態なのです。

そのためまずは異性に慣れるため、男友達や同僚と会話を楽しみましょう。
異性に慣れたら、幼なじみの彼に対する恥ずかしさが軽減するかもしれませんよ。

いつもと違うあなたを見せて、幼なじみから恋人に♪

今回は幼なじみから恋人になる方法をご紹介しました。
数十年間も交友関係が続いているため、少なくとも友人としての好意は持っていると考えていいでしょう。
それだけで、あなたは有利な状況です。
今はまだただの幼なじみでも、恋人になれるよう、少しずつアプローチをしてみてくださいね。


ライター

沼 咲香

動植物と触れ合うのが大好きな、アラサーライターです。庭をお花畑にする計画を実行中。 記事を読んでくださった方のお悩みに寄り添った、優しくも具体的な記事を執筆します。

このライターの記事をもっと読む

関連記事