カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
美眉は「眉ハサミ」で作る!上手な使い方やおすすめのハサミ3選

2021.04.04

美眉は「眉ハサミ」で作る!上手な使い方やおすすめのハサミ3選

眉は、顔の印象を決める大事なパーツの1つ。マスクの着用が当たり前となった今、よりいっそう眉のお手入れが欠かせなくなりました。そこで今回は、キレイな眉に整える眉ハサミに注目。選ぶ際のポイントや上手な使い方とあわせて、おすすめのアイテムもご紹介します。

眉は、顔の印象を大きく左右する重要なパーツの1つです。眉のお手入れ次第では、きちんとした印象にも残念な印象にもなる可能性があります。

マスクでは顔の上半分に視線が集中するため、眉の重要度はさらにアップ! ステキな印象を与えるためにも、眉ハサミでしっかりお手入れしたいですね。しかし種類が多いため、どのアイテムを選べばよいか迷ってしまう人もいることでしょう。

そこで今回は、美眉を手に入れられるおすすめのアイテムをご紹介します。あわせて眉ハサミの選び方や使い方のコツなども解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

眉ハサミを使うメリットとは?

眉ハサミとは、眉を整える専用ハサミのこと。眉ハサミを使えば、伸びた毛や不要な毛をカットできます。

カットする毛の本数や場所によって、顔全体の印象は大きく変わるものです。そのため毛を1本単位で細かくカットできるのは、眉ハサミを使う一番のメリットといえるでしょう。

眉のお手入れには古い歴史がある

そもそも、眉のお手入れはいつ頃から始まったか知っていますか? 奈良時代に完成した日本最古の歴史書「古事記」や「日本書紀」には、すでに眉化粧の記述が残されているそう。

平安時代には、毛抜きで眉を抜き取るのが主流。江戸時代になると、カミソリで眉をそり落していたようです。

そういった歴史をいくつも重ね、眉ハサミが登場しました。「いつの時代もキレイでありたい」と願う日本女性の気持ちが、使用するアイテムを進化させて来たのです。

眉ハサミを選ぶ2つのポイント

まずは、眉ハサミを選ぶ2つのポイントから見ていきましょう。

【ポイント1】眉ハサミの種類で選ぶ

眉ハサミは、大きく3つの種類に分けられます。それぞれ異なる特徴があるので、使い道に合うタイプを選ぶのがおすすめです。

  • おしゃれハサミ

おしゃれハサミ

おしゃれハサミは、刃先がゆるやかにカーブしているのが特徴です。毛をまとめてカットするのに向いています。眉全体はもちろん、毛を1本ずつカットしたいときにもピッタリ。刃が反り返ったほうを顔の反対側に向けると、肌を傷つけずに使えます。

  • カットハサミ

カットハサミ

カットハサミは、真っすぐなラインが特徴です。刃の先端が鋭くとがっており、狙った毛だけをピンポイントでカットしやすくなっています。1本ずつ根元から処理できるため、眉を思い通りの形に整えた人におすすめです。

  • セーフティハサミ

セーフティハサミ

セーフティハサミは、刃の先端が丸くなっているのが特徴。誤って刃先が肌に当たっても、ケガをしにくいタイプといえます。そのため眉ハサミ初心者や、肌が弱い人におすすめです。刃先が丸く肌に刺さらないため、鼻毛カッターとしても使えます。

【ポイント2】眉ハサミの機能で選ぶ

眉ハサミには、その他にも多様な機能を備えたアイテムもあります。2つのタイプを紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

  • コーム(クシ)付き

コーム_クシ_付き眉はさみ

コーム付きの眉ハサミは、眉の長さを整えるときに便利です。これ一つで、毛の流れを整えながら不要な毛をカットできます。毛をある程度決まった長さにそろえられるため、長さがバラバラになったり切り過ぎたりする心配がありません。

眉のお手入れに慣れていない人は、コーム付きのタイプがピッタリですよ。

  • 左利き用

左利きの人向けに、左利き用のタイプもつくられています。眉ハサミの多くが右利き向け。そのため利き手と違うタイプの眉ハサミでは、使いにくさを感じるかもしれません。

スムーズなお手入れのためにも、できるだけ自分の利き手に合った眉ハサミを使うのがおすすめです。購入する前には、どちらの利き手用なのか確認するとよいでしょう。

もう失敗しない!眉ハサミの上手な使い方

続いて、眉ハサミの上手な使い方をご紹介します。お手入れを失敗しないためにも、一度チェックしてみてくださいね。

【使い方1】カットする前に眉メイクをする

眉をカットする前に、いつもの眉メイクをしましょう。「これから眉をカットするのに、わざわざメイクをするの?」と思うかもしれませんね。しかしカット前に眉メイクをすることで、不要な毛が分かりやすくなります。

【使い方2】不要な毛を少しずつカットする

眉メイクからはみ出ている部分が、不要な毛です。眉ハサミを使い、不要な毛をカットしていきます。全体を調整したい場合は、コームを使うとよいですよ。コームで毛を斜め下にとかし、眉メイクからはみ出た部分だけカットしましょう。

ポイントは、少しずつカットすること。毛をまとめてザクっと切ってしまうと、眉の立体感が失われ不自然になりがちです。失敗すると修正が難しいため、少しずつカットするよう心掛けてみてくださいね。

使いやすい!おすすめの眉ハサミ3選

ここからは、使いやすいと評判の眉ハサミを3つご紹介します。

【1】資生堂の「アイブローシザーズ 212」(2,750円)

資生堂_アイブローシザーズ_212

@love.phantom178
icon

刀匠の伝統技術を生かし、50もの工程を経て完成する眉ハサミです。繊細な調整が施されているため、シャープな切れ味が長く続きます。

刃先は絶妙なカーブを描いており、眉にピタッとフィットしやすいのが特徴。使用中にブレにくいため、狙った毛を簡単にカットできます。眉全体のお手入れはもちろん、細かい産毛の処理もOK。小ぶりなサイズのため、ポーチにもすっぽり収まりますよ。

資生堂のアイブローシザーズ
アイブローシザーズ 212
資生堂 / SHISEIDO
2,750円(税込)

【2】貝印の「関孫六 薄刃ハサミ(セーフティ)」(935円)

関孫六 薄刃ハサミ_セーフティ
出典:amazon

「関孫六」ブランドは、世界的な知名度を誇る刃物メーカーです。特に包丁は、プロの料理人からも高い評価を得ています。

そんな刃物づくりの技術が生かされた眉ハサミは、切れ味のよさが魅力。刃先の厚みが薄くなっており、短い毛もしっかりとキャッチできます。刃先が丸いため、肌を傷つけにくいのが特徴です。

また、鼻毛のお手入れにもピッタリ。これ1つ持っていれば、マルチに活躍してくれそうですね。

貝印の薄刃ハサミ
www.amazon.co.jp
貝印 関孫六 薄刃ハサミ セーフティ HC1840
貝印 / KAI
707円(税込)

【3】貝印の「クシ付きマユハサミDX ピンク」(990円)

貝印_クシ付きマユハサミDX_ピンク

@n12non__a
icon

眉のお手入れに重宝する、コーム付きのタイプです。コームとハサミがセットになっているため、片手で毛をとかしながらキレイにカットできます。

コームは取り外しできるため、細かな部分をお手入れしたいときに便利。サビにくいステンレス刃物鋼を使っており、高級感があります。持ち運びしやすいコンパクトなサイズもポイントです。

クシ付きマユハサミDX
クシ付きマユハサミDX / ピンク
貝印 / KAI
804円(税込)

自分に合う眉ハサミを使って、美眉を手に入れよう!

眉ハサミ選びで大切なのは、自分に合うタイプの眉ハサミを選ぶことです。自分にとって使いやすいものであれば、心地良く眉のお手入れができます。お気に入りの一品を見つけて、憧れの美眉を手に入れてみてくださいね。

※価格は編集部調べ
※通販サイトにより価格は変動する場合があります


山本 洋子

ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事