カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
彼氏と喧嘩ばかり!好きなのにケンカしちゃう原因と回数を減らす方法5つ

2021.02.14

彼氏と喧嘩ばかり!好きなのにケンカしちゃう原因と回数を減らす方法5つ

せっかくのデートなのに彼氏と喧嘩ばかりしてしまうと、楽しい気分が台無しですよね。いったん冷静になれば、喧嘩の回数はきっと減らせますよ。今回はケンカをしてしまう原因と喧嘩を減らす方法を5つご紹介します。安定したお付き合いしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

彼氏とのデートを楽しもうとしているのに、なぜか喧嘩ばかりして困っていませんか?
付き合いが長くなるにつれて緊張感がなくなり、突発的な感情で喧嘩してしまうのかもしれません。

そこで今回は喧嘩を減らす方法を5つご紹介します。

喧嘩ばかりしていても「彼氏が好きだから別れたくない」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

喧嘩ばかり!その原因と回数を減らす方法5選

カップルが喧嘩ばかりしてしまう理由と、喧嘩を減らす方法を5つご紹介します。
簡単な方法をピックアップしましたのでぜひ実践してみてください。

(1)男女の違いを理解する

男女の違い

1つ目の方法は、お互いの違いを意識すること。

「彼氏は自分とは全く別の生き物だ」
と大げさに考えるのがコツです。

男性と女性はお互いに求めるものが異なります。
男性は解決を、女性は共感を求める傾向にあるのです。

そんな男女が喧嘩すると、根本的な解決が難しい場合があるでしょう。
求めるもの、つまり「喧嘩の解決地点」が違うため、いつまでも平行線のまま。
不満が根本的に解決していないから、喧嘩ばかりしてしまうのです。

日頃から
「彼氏は何を求めているんだろう」
「不満は何だろう」
と、相手のことを理解しようとすれば、喧嘩の回数が減らせますよ。

(2)過去に解決したことは、もう考えない

解決したこと

過去のトラブルを話題に出すのは避けましょう。
恋人と喧嘩ばかりしてしまう原因の1つになり得ます。

特に喧嘩をしている最中は、過去の話題を封印しておくのが無難です。

例えば、以下の事例を見てみましょう。

「いつも寝坊するなんてヒドい!この前だって浮気したし、あなたは本当にだらしがない!」

上記のケースでは、今の「寝坊」に対して怒り、それに加え、以前の「浮気」についても怒っていますよね。現在と過去を掛け合わせた「二重構造の喧嘩」だといえます。
二重構造の喧嘩は、怒りが長引いてしまいがち。カップルにとって良いことではありません。

また彼氏としては、あなたに対して「しつこい」、「粘着質な性格だ」とマイナスな感情を抱いてしまいます。

もう解決済みのトラブルについては、話題を出さないよう心がけてみてください。

(3)イラッとしたら、正直な気持ちや感情を紙に書き出す

紙に書く

3つ目は、感情を紙に書き出すことで、喧嘩の回数を減らす方法です。
怒りの感情は、たった6秒前後で消えることがあります。

喧嘩ばかりしてしまうのは、突発的に言い争っているからではないでしょうか?

いったん怒りを紙に移動させて、あなたの感情を客観的に見てみてください。
「怒りの内容」を見つめ直すことで、冷静な判断ができるようになります。

気持ちや感情は、丁寧に書く必要はありません。
ただ、1つだけルールがあります。
それは、「正直な気持ちや感情を書くこと」です。

もちろん紙に書き出しただけでは、怒りがおさまらない場合もあるでしょう。
どうしても彼氏に改善してほしいことを伝えたいのなら、まずは先ほど書き出した「怒りの内容」を読み返します。
その後で、彼氏に伝えてみてください。
気持ちを紙に書き出して、読み返して、彼氏に伝えるときには突発的な怒りはおさまっているはずです。

「喧嘩」ではなく「有益な話し合い」ができますよ。

(4)我慢する回数を決めておく

回数を決めておく

続いてご紹介するのは、我慢する回数を決めておく方法です。

嫌なことをされて許せない気持ちも分かります。
しかし喧嘩ばかりすると神経がすり減り、疲れてしまうのではないでしょうか?

常識は人によって異なります。

例えば30分の遅刻でも
「たったの30分しか待たせていないから、連絡しなくて大丈夫」
「30分も連絡しないで待たせるなんて、ヒドい」
など、人によって価値観は違います。

ですので、彼氏に「30分も待たされて嫌だった。次からは遅刻するならすぐ連絡して」と言っても、すぐには改善できないかもしれません。

そのため「○回までならOK」と猶予期間を設けるのです。
我慢する回数は、彼氏の気質を見極めて決めてみてください。

  • ただ怠けているだけだから、あと2回だけ我慢する
  • 迷惑かけられるけど、悪気はなさそうだから5回まで我慢する

我慢する回数をあらかじめ決めておき、リーチの回数に到達したら「次は許さないよ」と予告しておきましょう。

彼氏も回数を重ねるごとに「あと○回だけか……」と意識してくれるはずです。

(5)距離を置いてみる

距離を置く

最後にご紹介するのは、連絡や会話を控えること。
距離を置く方法です。

もしかしたら関係性が近すぎることが、喧嘩ばかりする原因かもしれません。
いったん距離を置くと、彼氏への気持ちを冷静に見つめ直すことができるでしょう。
彼氏のことばかりを考えて、疲れが喧嘩の引き金になってしまう可能性があります。

急に「距離を置こう」と伝えるのは避け、「喧嘩ばかりするから、距離を置くのはどうかな?」と、あくまで提案をしてみてください。距離を置く期間も2人で相談して決めるとよいですよ。

2人のことですから、一方的に通告しないようにします。
もし勝手に決めて、実行しようとしたら、それこそ喧嘩のタネになりかねません。

彼氏との時間は大切ですが、1人の時間も必要です。
1人の時間が多くなれば冷静な判断力を取り戻し、喧嘩が減るかもしれません。

冷静になれば、ケンカは減らせる!

今回は喧嘩ばかりしてしまうカップルが、その回数を減らす方法を5つご紹介しました。

喧嘩を減らすためには「冷静になること」を意識してみてください。

喧嘩ばかりするカップルは、お互いに意見を言い合える素敵な関係性であるとも言えますが、衝突ばかりだと疲れてしまうのも事実。
今後は喧嘩を減らして、2人の時間を楽しく過ごしてくださいね。


沼 咲香

ライター

沼 咲香

動植物と触れ合うのが大好きな、アラサーライターです。庭をお花畑にする計画を実行中。 記事を読んでくださった方のお悩みに寄り添った、優しくも具体的な記事を執筆します。

このライターの記事をもっと読む

関連記事