カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
冬の乾燥対策に!やわ肌に導く美容オイルの選び方&おすすめ5選

2021.01.30

冬の乾燥対策に!やわ肌に導く美容オイルの選び方&おすすめ5選

冬は肌の乾燥に悩みがちな季節。化粧水や乳液をいくら使っても、肌の潤いを感じられずに困っている人が多いのではないでしょうか。そんなときは、美容オイルを使ったスキンケアがおすすめです。今回は、冬でもしっとり柔らかな肌に導くおすすめの美容オイルを5つご紹介します。

冬になると、肌の乾燥に悩む人が増えます。もしかしたらそれは、水分と油分のバランスが崩れているせいかもしれません。

冬でもしっとり柔らかな肌をキープしたいなら、スキンケアに美容オイルを取り入れてみませんか? 今回は、しっとり柔らかな肌に導く美容オイルを5つご紹介します。選び方や活用方法なども解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

美容オイルの基本的な選び方

美容オイルは、肌のタイプや状態に合わせて選ぶと◎。

乾燥肌の人は、肌の水分や皮脂が不足している状態です。そのため水分の蒸発を防ぎ、肌に油分を補給する美容オイルが向いています。肌になじみやすい「アルガンオイル」や、皮脂の主成分であるオレイン酸を多く含む「オリーブオイル」がオススメです。

脂性肌やニキビができやすい肌の人は、皮脂バランスを調整する美容オイルを選んでみてください。肌に水分を与え、皮脂量をコントロールする「ホホバオイル」がピッタリです。

敏感肌の人は、できるだけシンプルな成分の美容オイルを選ぶとよいでしょう。皮脂に含まれる成分と近い無添加の「スクワランオイル」なら、肌に刺激を与えません。

ただし、純度が低いスクワランオイルは添加物を含む可能性があるので、できるだけ高純度のものを選んでみてくださいね。

美容オイルの活用方法と使うタイミング

美容オイルには、さまざまな使い方があります。そのため目的によって、肌に塗るタイミングも異なるのがポイントです。肌に美容オイルを塗る際は、1、2滴を手のひらに取り、温めてから使ってみてください。

ブースターとして使う

美容オイルはブースターとして使えます。洗顔後、化粧水をつける前のまっさらな肌に美容オイルを塗りましょう

美容オイルには、肌を柔らかくする働きがあります。化粧水を吸収しやすくなるため、スキンケア後の肌はふっくらモチモチに。

保湿クリームとして使う

美容オイルは、保湿クリームの役割も果たします。美容オイルを投入するタイミングは、化粧水や乳液で肌を整えた後です

スキンケアの最後に使うと、オイルがバリアとなり水分の蒸発を防ぎます。美容オイルがなじんだ後にメイクすれば、メイク持ちやノリが格段にアップするでしょう。

クレンジング代わりに使う

美容オイルはクレンジング代わりに使ってもOKです。一般的なクレンジングでは、界面活性剤や肌をこする刺激により肌荒れを招く恐れが……。

美容オイルを適量なじませれば、肌が柔らかくなり汚れも落ちやすくなります。手でこする時間も短縮されるため、肌の負担を軽減できるのもメリット。最後に洗顔をして終了です。

冬の乾燥対策に!しっとり柔らかな肌に導く美容オイル5選

ここからは、冬でもしっとり柔らかな肌に導く美容オイルを5つご紹介します。

1.「メルヴィータ」の「ビオオイル アルガンオイル」

ビオオイル アルガンオイル

@kao.kaorin
icon

「メルヴィータ」の「ビオオイル アルガンオイル」は、ブースターにピッタリの美容オイル。

オレイン酸やリノール酸といった美肌成分を豊富に含み、肌のキメをふっくらと整えます。これ1本で、顔だけでなく体や髪など全身のケアが可能です。

「ビオオイル アルガンオイル」は、オーガニック認証団体の世界基準といわれる「エコサート」および「コスメビオ」からオーガニック認証を受けています。そのため、敏感肌で悩んでいる人でも使いやすいのではないでしょうか。

icon

ビオオイル アルガンオイル / 50ml

メルヴィータ / Melvita

¥4070(税込)

2.「NUXE」の「プロディジュー オイル」

「NUXE(ニュクス)」の「プロディジュー オイル」は、顔・体・髪と全身に使えるマルチな美容オイルです。

サラッとしたテクスチャーのため、ボディマッサージに使えるのも魅力。手に取れば、オレンジブロッサムやマグノリアなどのアロマに癒やされます。湯舟に適量を入れて、優雅なバスタイムを楽しむのも◎。

icon

プロディジューオイル / 100mL

ニュクス / NUXE

¥5610(税込)

3.「to/one」の「エンリッチ オイル」

エンリッチ オイル

@___rikkooo
icon

「to/one(トーン)」の「エンリッチ オイル」は、芸能人や美容インスタグラマーから高い支持を得ている美容オイルです。

特徴は、オイルと思えないほどのサラサラとした質感。水のような軽さで、肌に伸ばしてもオイル特有のベタつきを感じません

保水力の高いウチワサボテンオイルが、肌の潤いをキープします。肌を柔らかく整える働きもあるため、ブースターとして化粧水の前に使うのがオススメです。

「オイルはベタつくから苦手」と思っている人は、ぜひ使ってみてくださいね。

iconwww.amazon.co.jp

to/one(トーン) エンリッチ オイル 50ml

to/one(トーン)

¥4950(税込)

4.「キールズ」の「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」

キールズ ミッドナイト ボタニカルコンセントレート

@arisayasuariyasu
icon

「キールズ」の「キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート」は、その名の通り夜に使う美容オイルです。サイズは15mlと30mlの2種類。

眠っている間に、乱れがちなターンオーバーのリズムを整えます。翌朝の肌は滑らかで、ふっくらモチモチとした手触りです。

サラサラとしたテクスチャーのため、使い心地は快適。また、エッセンシャルオイルの香りにも癒やされます。深呼吸しながら香りを楽しめば、心も体もほぐれていくのを感じられるでしょう。

不規則な生活で「イマイチ肌に元気がない……」と感じる人にピッタリの美容オイルです。

icon

キールズ ミッドナイトボタニカル コンセントレート / 30mL

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ) / Kiehl's

¥6600(税込)

5.「coyori」の「美容液オイル」

美容液オイル

@chihiiiiiroo
icon

日本生まれの自然派コスメブランド「coyori(コヨリ)」。

ブランドを代表する「美容液オイル」には、皮脂に近づくよう4種の植物オイル(オリーブ果実油、ユズ種子油、ツバキ種子油、コメヌカ油)が配合されています。減少しがちな皮脂を補い、肌の潤いを逃がしません。

さらに21種もの和漢・植物エキスが配合され、乾燥によるシワや毛穴の開きなどを目立たなくします。使い続けることで、潤いに満ちたハリのある肌に近づけるでしょう。

また四季の変化に合わせて使えるよう、
・「雪」
・「月」
・「風」
・「花」

といった4種類の「美容液オイル」も用意されています。肌の状態や季節によって使い分けたい人にピッタリですよ。

iconwww.amazon.co.jp

コヨリ 美容液オイル 20mL

coyori(コヨリ)

¥4986(税込)

使用感を確かめながら、あなたにピッタリの美容オイルを見つけて

自分に合う美容オイルを見つけるには、実際に自分の肌で試すことが大切。肌に塗ってみて、「好きだな」と思える美容オイルを選ぶとよいでしょう。肌のタイプや状態を考慮しながら、あなたにピッタリの一品をゲットしてみてくださいね。

※通販サイトにより価格は変動する場合があります


山本 洋子

ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事