カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
好きな人を嫌いになる5つの方法…辛い恋愛から卒業しよう

2021.01.04

好きな人を嫌いになる5つの方法…辛い恋愛から卒業しよう

嫌いになりたいのになれない人はいますか?自分の幸せな未来を思い描いたとき、好きな人がどうしても距離を置きたい相手であることってありますよね。新しい年は悪縁を断ち切るにもよいタイミング。思い切って気持ちの整理を始めましょう!

好きな人を嫌いになるには、相当な努力が必要です。
努力をするためには覚悟が必要なので、つい先延ばしにしてしまいがちですが、それではいつまでも幸せを掴むことはできないかもしれません。年始を機に気合を入れて彼を忘れる努力、始めてみましょう!

嫌いになるべき恋愛パターン4つ

まずは嫌いになったほうが幸せになれるといえる恋愛パターンをご紹介します。不毛な恋愛には、早めに自分から見切りをつけましょう。

(1)既婚者

結婚指輪

連日、テレビでは不倫の報道がされていますよね。既婚者との恋愛は傷つく人をたくさん出しますし、誰も幸せになれません。たくさんの人を傷つけて恋を叶えても、彼は不倫するような誠実ではない男性。自分も彼の奥さんと同じように傷つく可能性も高いでしょう。冷静に彼と今の恋愛を見つめ直しましょう。

(2)お金にだらしない人

手の上のコイン

お金にだらしない人と一緒にいると、自分まで金銭的トラブルに巻き込まれる恐れがあります。特に結婚をゴールとして考えるなら、苦労する未来は見え透いていますよね。お金で幸せは買えない、ともいえますが、人生お金なしでは生きていけないことを忘れないで。

(3)相手を平気で傷つける人

男性の拳

平気で人を傷つけることができる人は、悪気なく何度も相手を傷つけるものです。一緒にいても精神がボロボロになるだけで、中にはモラハラやDVによって一生消えない傷を負う人もいます。深い傷を負う前に離れたほうが幸せは近づくはず。

(4)叶う見込みのない片思い

座り込む女性

叶う見込みのない片思いはつらいもの。楽しむ気持ちがなくなったなら、早めに見切りをつけた方が人生を楽しめます。ひとりの男性に執着することで、出会いを逃している可能性もあるので、早めに見切りをつけて新たな恋に踏み出しましょう!

好きな人を嫌いになるための5つの方法

好きな人を嫌いになるためには、どうすればいいのでしょうか。実際行動に移して、忘れる努力を始めましょう。

(1)他の男性と比較する

たたずむ男性

彼に問題がある場合には、他の男性と比較することで、「どれだけ彼がダメ男なのか」を知ることができるでしょう。多くの男性がどうしているのか、冷静に見つめてみましょう。優しい男性は思っている以上に世にあふれていますよ。
気持ちがあると、どうしても彼のいい部分ばかり見てしまいがちですが、時には悪いところに目を向けるのも大切。相手のステキなところを見つけられる長所は、他の男性相手でも生きるはずです。

(2)連絡頻度を減らす

スマートフォン

連絡をとっているということは、そのたびに彼のことを考え、思い出を重ねているということです。その中に彼のいいところを感じられる時間があったのなら、もっと彼と離れがたくなることでしょう。
また連絡することが日常になることで、惰性も生まれます。だからこそ連絡頻度を減らし、少しずつ彼との時間がないことに慣れていくことが大切です。

(3)「別れる」宣言をしてしまう

捨てられたバラ

勇気が必要ですが、思い切って「別れる」宣言してしまえば、あっけなく恋が終わることもあります。彼がすがってこなければ、スッキリお別れすることができるかもしれません。
言った直後はつらい気持ちにさいなまれるかと思いますが、想いというのはいずれ風化するもの。徐々に思い出す回数を減らしつつ、時には涙を流しながらも忘れていきましょう。

(4)趣味や仕事に没頭する

仕事中

なにかに没頭すると、他のことを考える余裕がなくなります。そして彼のことを考える時間を減らすことこそが、彼を忘れることへとつながるのです。普段考えていなくて、使う必要もない数学の公式なんて結構忘れている人も多いですよね。
しかし逆に何度も何度も思い返し、記憶に擦り付けてしまうと、忘れるのが困難になります。だからこそ、忘れたいなら早めに関係を切ることが得策なのです。

(5)わざと相手に嫌われる行動をする

投げ出す女性

自分は別れたいけれど相手が承知してくれない場合には、わざと相手から嫌われる行動をとることも有効です。浮気をしたり、連絡を無視したり、相手がうんざりするようなことをしましょう。「別れたい」気持ちもしっかり伝えておくことが大切。「別れないなら、私はずっとこういう対応をするよ」とアピールするのです。
ただし彼がDVなどをしてくる場合は慎重に。大きなトラブルに発展してしまわないように注意しましょう。

人を嫌いになるのもまた辛いけれど……

好きでいるのもつらいことですが、嫌いになるのもまたつらいものです。しかし嫌いになるときのつらさは少しの時間の辛抱。相手を忘れることができれば、解放されたような気分になれて、今度はもっとステキな新しい恋に出会うことができるはず。
長期間の苦労より短期間のつらさをチョイスするほうが人生は楽しくなると信じて、まずは忘れるための行動を始めてみましょうね!


スザクカナト

ライター

スザクカナト

自身の失敗経験を元に、さまざまなWebメディアで恋愛記事を執筆しているライター。モットーは「ラクで幸せ」な恋愛。執着、不安、依存等つらい恋に悩む女性に、日々アドバイスを送る。お酒とゲームと料理が好き。

このライターの記事をもっと読む

関連記事