カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
MAIL MAGAZINE
新着記事を受信。限定プレゼントも♪
サステナブルを追求し続ける「ステラマッカートニー」のアイテム

2021.06.23

サステナブルを追求し続ける「ステラマッカートニー」のアイテム

ここ数年、「サステナブル」という言葉を耳にすることが多くなりました。「サステナブル(sustainable)」は英語で「持続可能な」という意味。今回はファッション業界で「サステナブル」を追求し続ける『ステラ マッカートニー』の小物をご紹介します。

「サステナブルファッション」とは?

「サスティナブルファッション」とは、ファッションの生産や販売から消費までの過程において、環境や社会、経済に対し最大限配慮されているもののことをいいます。

「サステナブル」を追求する「ステラ マッカートニー」

ステラ マッカートニーのミニバッグ

ファッション界でも設立当初から「サステナブル」を推進しているのが「ステラ マッカートニー」と言えるでしょう。

同ブランドのデザイナーであるステラ・マッカートニーは、1997年にパリ「Chloe」のクリエイティブ・ディレクターに抜擢され、任期中素晴らしい成果を収めた後2001年10月にパリでファーストコレクションを発表しました。

「ステラマッカートニー」では毛皮やレザーなど使っておらず、繊維に関しても再生繊維と言われる「ビスコース」や再生カシミアを使用したり徹底的な「サステナブル」を追求しています。

今年のパリコレのランウェイでも動物の着ぐるみを登場させ、地球環境や動物愛護の観点から社会に対して動物を使った素材の廃止を訴えていました。

そんな話題の「サステナブル」を感じられるアイテムを紹介していきます。

「ステラ マッカートニー」のバッグ

日本では「ステラ」の愛称で若い世代から圧倒的な支持を得ており、代表作といっても過言ではない「Falabella(ファラベラ)」のバックを一度は見たことがある方も多いはず。

一見、皮が使われているように見えますが一切使われておらず、「ベジタリアンレザー」と呼ばれる皮革以外の素材を使用しています。

とても軽量で手になじむ質感、また汚れに強いといった素材を研究して生み出されました。

チェーン部分はダイヤモンドカットのルテニウムチェーンを使い、持つだけでラグジュアリーかつ知的で優雅な大人の女性を演出してくれます。

また、それ以外にベルベットやコットン、ファーやスパンコールなどの素材違いもあります。
では早速見てみましょう。

ステラ マッカートニーのバッグ

こちらの「ファラベラ」は2019年に日本限定で発売されたバッグで毛足の長い「ファー フリー ファー」という素材を用いた仕様になっています。

ステラ マッカートニーの内側

開口口も大きく中の荷物も取り出しやすく、使い勝手がいいのも「ファラベラ」が人気を集める要素の一つですね。


ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事