カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
SNSで不倫発覚!?投稿から不倫を見抜くチェックポイント3つ

2020.11.22

SNSで不倫発覚!?投稿から不倫を見抜くチェックポイント3つ

最近、SNSを利用した浮気・不倫が増えているようです。「夫の行動が怪しい」と感じたら、一度SNS不倫を疑ってみてもいいかもしれません。ある程度のコツをつかめば、SNS不倫は見抜けるようになります。今回の記事を参考にして、当てはまる項目がないかチェックしてみてくださいね。

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを利用する人が増えています。それに伴い、問題となっているのが「SNS不倫」です。SNS不倫とは、SNSでの交流をきっかけに不倫関係へと発展すること。

SNSはスマホひとつで不特定多数の人と簡単にやり取りできるため、不倫に対する心理的なハードルが低くなりがちです。
そこで今回は、SNS不倫を見抜く3つのチェックポイントを紹介します。

「夫がSNS不倫をしているかもしれない」と不安に思う人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

注目!SNS不倫を見抜くチェックポイント3つ

では早速、SNS不倫を見抜くチェックポイントについて3つ紹介します。

【1】SNSを更新する頻度の変化をチェック

SNS更新

1つ目のチェックポイントは、SNSを更新する頻度の変化です。

あなたのパートナーは、いつもどれくらいの頻度でSNSを更新していますか? 毎日の人もいれば、週末だけの人もおり、SNSを更新する頻度は生活サイクルによって異なるもの。

しかしある日を境に、SNSの更新頻度が変わった場合は要注意です。

例えば、

  • 毎日SNSを更新していたのに、1週間に数回しか更新しなくなった
  • もともとSNSの更新は不定期だったものの、特定の曜日のみ更新しなくなった
  • 今までSNSを使っていなかったのに、出かけた日は必ず更新するようになった

などの状況が考えられます。もし急にSNSを更新する頻度が変わったのなら、パートナーには更新できない何らかの理由があるはずです。

そこでパートナーに、「最近は仕事が忙しいの?」とさり気なく聞いてみてください。

パートナーから「とくに何もないよ」と返事が返ってくるようであれば、あなたに何か隠し事をしている可能性があります。もしかしたらSNSを更新していない日に、不倫相手の女性と会っているのかもしれません。

ポイントはSNSを更新する回数が多いか少ないかではなく、更新する頻度の急な変化です。SNS不倫を疑ったら、まずはパートナーの更新頻度に変化がないか観察してみてください。そうすればきっと、パートナーの不審な行動パターンが見えてきますよ。

【2】「いいね!」や「コメント」をチェック

SNSいいねやコメント

次に紹介するチェックポイントは、「いいね!」や「コメント」です。

パートナーがSNSで投稿するたびに、毎回「いいね!」や「コメント」を残す女性がいませんか? 中にはあなたよりも早く、パートナーの投稿に「いいね!」や「コメント」を残している女性がいるかもしれません。

毎回必ずリアクションをするということは、その女性はパートナーのSNSを常にチェックしているということです。とくに仲の良さそうなコメントを残しているなら、その女性との関係を疑ってみてもよいでしょう。

まずは、その女性の投稿ページをのぞいてみてください。パートナーと同じような投稿を見つけられれば、その女性が不倫相手の可能性があります。同じような投稿がなくても、女性がパートナーに思いを寄せている最中なのかもしれません。

人目をはばかる関係であっても、好きな人のSNSは気になるもの。「ちょっとぐらい大丈夫だろう」と気が緩み、つい「いいね!」や「コメント」を残してしまうのです。

SNS不倫の気配を感じたら、パートナーに「この女性ってどんな人なの?」と聞いてみてはいかがでしょうか。その一言を発することで、あなたが不倫に気付いているサインとなります。パートナーにサインが伝われば、ふたりの関係は解消に向かうかもしれません。

【3】類似の投稿写真がないかどうかチェック

SNS写真

最後に紹介するチェックポイントは、類似の投稿写真がないかどうかです。

先ほど「パートナーと同じような内容を投稿している女性は、不倫相手の可能性がある」とご紹介しました。しかしチェックしたいのは、投稿の内容だけではありません。SNSに投稿された写真も、不倫を見極める有力な手掛かりとなります。

パートナーのSNSに、あなたとは一緒に行ったことのない場所、あるいはパートナーが友達と行きそうにもない場所の写真が投稿されていませんか?

例えば怪しい場所として、

  • 高級そうなレストラン
  • 若い女性に人気のカフェ
  • テーマパークや観光地

などがあります。

このような写真を見つけたら、パートナーの投稿に「いいね!」や「コメント」を付けた女性がいないか探してみてください。同じ日、同じ場所で、似たような角度から撮った写真を投稿した女性がいれば、高確率で不倫相手の可能性があります

また私物の写り込みも要チェックです。不倫相手の写真の片隅に、パートナーのものと思われるスマホや財布が写っているかもしれません。場合によってはパートナーが投稿した写真に、女性ものの小物が写り込んでいることもあります。

そこで類似の写真や写り込みをいくつか確認出来たら、パートナーに「ここには誰と行ったの?」や「この写真に写っている財布はあなたの?」などと問いただしてみましょう。

パートナーは「たまたまだよ」と言うかもしれませんが、いくつもの偶然が重なることはめったにありません。そのためパートナーが言い訳をしていると感じたら、引き下がらずじっくりと話し合う勇気が必要です。

パートナーがSNS不倫の深みにはまらないよう、しっかりと釘を刺してみてくださいね。

SNSを活用すれば不倫のサインをつかめる!?

SNSをうまく活用すれば、パートナーが不倫しているサインをつかめます。しかしSNSの情報だけでは、パートナーが不倫している証明にはなりづらいもの。法律上の決定的な証拠となるのは、明らかに肉体関係があったとわかる写真や動画なのです。

ですからSNSでパートナーが不倫しているサインをつかんでも、感情的に行動するのはオススメできません。問い詰められたパートナーはのらりくらりとはぐらかし、不倫相手と一緒に証拠を消してしまう恐れがあります。

もし真剣にパートナーと話し合いたいなら、専門家に依頼することも検討してみてくださいね。


山本洋子

ライター

山本 洋子

美容と食をこよなく愛するライター。紙とWebの両媒体で活動中です。日々の暮らしがちょっと楽しくなるような情報を分かりやすくお届けます。モットーは「流行を取り入れながら、自分らしさを忘れないこと」。

このライターの記事をもっと読む

関連記事