カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
《彼氏ができない人の共通点6つ》不安を解消&運命の出会いを掴む方法

2020.10.12

《彼氏ができない人の共通点6つ》不安を解消&運命の出会いを掴む方法

彼氏ができない悩みを抱える人は多いです。別に問題があるわけでもないのに、なかなか彼氏ができないと、どうすればいいかわからないし、不安にもなりますよね。今回は、彼氏ができない人の共通点をご紹介。共通点から、彼氏をつくるためにどうすべきかを一緒に考えてみましょう。

「かわいいのになんで彼氏がいないんだろう?」、「彼氏いそうなのになあ」など、何度も言われた言葉。悪気はないとわかっていても、彼氏ができない理由は自分でもわからないのだから、どうしてもイライラしてしまいますよね。彼氏ができない人の共通点から見えるのは、決して問題点ではありませんが、対策を知ることで彼氏ができやすくなる可能性はありますよ。

彼氏ができない人の共通点6つ

では、彼氏ができない人の共通点から、彼氏ができない理由に迫りましょう。共通するからには、何かしらの理由があるはずですよ。

(1)受け身

待つ女性

男性に対して受け身な人は、やはり彼氏ができないことが多いです。よほど外見レベルが高くないと、待っているだけで、男性から話しかけられ、アプローチをされることは少ないでしょう。男性だって、まず自分に興味がありそうな人と話したいと思うものだからです。
「相手のことを知りたい」気持ちを持つことで、受け身姿勢は少しは解消されます。どんな人にもまずは興味を持ち、いろんな話をしてみましょう。話が苦手なら、友達に協力してもらうのもよいでしょう。

(2)プライドが高い

佇む女性

仕事で適度なプライドを持つのは、責任ある業務につく際に大切なこともありますが、恋愛においてプライドを持つことは、行動をがんじがらめにしてしまうのと同じことです。女性のプライドの高さは、男性のプライドを傷つける予感を与えてしまうこともあるので、男性が近寄りがたいイメージも与えてしまうでしょう。
どんな人であっても、いいところはあります。最初から、プライドが許さないからといって、男性をふるいにかけるようなことはやめましょう。

(3)「こうあるべき」が強い

けんかする男女

例えば、「男性は女性と食事に行くときに全額奢るべき」など、自分の価値観がまるで世間の一般常識のように語る人も、彼氏ができづらい傾向にあります。恋愛も結婚と同じで、価値観の違いをお互いに受け入れていかなければ関係継続は難しいです。
育ってきた環境は一人ひとり違います。だからこそ考え方も多種多様だということを知って、相手の考え方を認めようとすることから始めてみましょう。

(4)理想が高い

高い山

特に、顔、年収、身長など、外見的要素を理想にあげる人ほど、彼氏ができづらい傾向にあります。付き合っていく上で長続きに必要なのは、内面になってくるので、外見で人をふるいにかけると、内面がぴったり合う人を逃す確率が高まるからです。
あなたが掲げている理想は、もしかするとプライドからきているものではないですか?
また自分自身が直面する現実もしっかり直視し、どんな人がステキかよりも、どんな人が自分に合うかを考えることが、運命の相手との出会いにつながるでしょう。

(5)インドア派

ノートパソコン

家にこもりがちで外に出ない人は、出会いを逃しがち。出会いを逃すぶん、もちろん恋に落ちるチャンスも逃しているわけですから、彼氏ができない確率もグッと高まります。
男女が集まる場所に出かけるハードルが高く感じるなら、まずは女友達と出かけるところから始めてみても構いません。出かけることの楽しさを徐々に知り、少しずつ人が集まる場に出かけてみましょう。ひとりの時間をなくすわけでなく、バランスよく出かけることが大切です。

(6)八方美人

楽しむ女性たち

八方美人な人は、周囲からのウケがいいようにも感じられますが、本当のその人の姿が見えないのが残念なところです。本当の顔が見えないと、相手を知るすべがなく、壁を張られているようにも感じるので、男性との距離が縮まらないのです。
関係を深めるためには、ある程度仲良くなったときに自己開示を。ふたりきりで出かける機会をつくり、周りの空気を気にしないようにするのもオススメです。空気を読める八方美人さんは、みんなのムードメーカーでもありますが、意外に自分の恋愛は二の次になっているものなのです。

彼氏ができない焦りを解消する

彼氏ができないとき、自分にとっての大きな敵となるのが焦りです。特に周囲に彼氏がいる人が増えると、自分だけが取り残されたような気持ちになり、彼氏をつくることに対して焦り始めます。
焦って彼氏をつくろうとすると、自分に合っていないダメ男に引っかかってしまったり、しつこくアプローチをしすぎて自滅したりして、結局恋愛がうまくいかなくなることも。だから焦りは彼氏づくりの大敵なのです。
焦らないためには、周囲を気にしないのがいちばん。そして出会いをできるだけ増やし、いろいろな人と関わりを持つことで、たくさんチャンスがあることを自覚しましょう。落ち着いてアプローチができれば、あなたの良さもきっと伝わるはず。

運命的な出会いを掴む方法

運命的な出会いとは、フィーリングがぴったり合う相手との出会いを指します。そのような出会いは、結婚というゴールインに結びつくことも多いので、できるだけ早く見つけたいのが本音ですよね。
運命の出会いを引き寄せるには、自分自身ができるだけナチュラルな状態である必要があります。自然体でいることによって、あなたの自然な姿に引き寄せられる男性を厳選することができるからです。
そして自然体で話し、付き合える人こそ、運命の相手候補。ぜひ大切にしましょう。

寄り添うカップル

彼氏ができないと不安を感じ、焦ってしまうこともありますが、落ち着いて自然体を心がけることこそが、ステキな彼氏をつくるための近道。被ってしまった鎧を脱ぎ捨てて、自分がありのまま楽しく付き合える相手を見つけましょう。


スザクカナト

ライター

スザクカナト

自身の失敗経験を元に、さまざまなWebメディアで恋愛記事を執筆しているライター。モットーは「ラクで幸せ」な恋愛。執着、不安、依存等つらい恋に悩む女性に、日々アドバイスを送る。お酒とゲームと料理が好き。

このライターの記事をもっと読む

関連記事