カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
【北海道】仕掛け人に聞く!「なかとん婚活」のカップル成立率が高い理由は?

2020.09.23

PR:中頓別町役場

【北海道】仕掛け人に聞く!「なかとん婚活」のカップル成立率が高い理由は?

11月21日(土)~22日(日)に開催される、北海道・中頓別町の「なかとん婚活2020」。本記事では「なかとん婚活」コーディネーターのかとうけいこさんにインタビュー!参加応募締切は9月25日(金)。参加を迷っていらっしゃる方は、かとうさんの熱い思いをぜひ読んでみてください。

当サイトで過去4回に渡ってご紹介してきた『なかとん婚活2020』。
連載最終回となる今回は、「なかとん婚活」コーディネーターのかとうけいこさんにインタビュー!

かとうさんは、どのような想いで携わっていらっしゃるのでしょうか。

北海道、日本、世界を飛び回る“地域プロデューサー”

なかとん婚活
かとうけいこさん(左)

大学卒業後銀行系リース会社、放送局、経済産業局消費者相談室、新聞社で『花新聞ほっかいどう』創刊編集長、中間支援組織で事務局長を経て、2011年より『まちづくり観光デザインセンター』代表取締役社長として地域ブランディング・プロデュースの企画などを行うかとうけいこさん。

かとうさんが、「なかとん婚活」に関わることになったのは、どういう経緯だったのでしょうか。

中頓別町の若者にとって、まるで母親のような存在

中頓別町青年交流事業
青年交流事業としてインバウンドの受け入れなども(写真右下がかとうさん)

中頓別町の移住推進事業で最初に関わったのが8年前。婚活事業を含む青年交流事業に関わって7年目になる、かとうさん。

「副町長から言われたのは、『魅力的な若者を育てて欲しい』。中頓別町の25~30歳の若者たちは、男子がほとんどなんです。私は婚活のプロではありませんので、まず『かっこいい、たくましい男』になる講座を2年がかりで企画しました。外見と内面の指導をバランスよく組み入れた講座を2カ月に1回行いました」(かとうさん)。

では、かとうさんは“人づくり”という視点で、中頓別町の若者に、どのような気持ちで接していらっしゃるのでしょう。

「自分の息子が今26歳、娘が24歳ですから、中頓別町の若者にも愛情を持って厳しく接しています。本音で語り合える関係ができているのが嬉しいですね。中頓別町の魅力はたくさんありますが、若者たちが素直であることも大きな魅力です」。

たとえ他人であっても、“自分の息子のように育てる”という姿勢を貫いていらっしゃるのですね。
その愛情が中頓別町の若者にもちゃんと伝播していることで、素晴らしい関係が構築されているようです。

中頓別町
中頓別町の皆さんと語り合うかとうさん(写真奥)

さらに「婚活をきっかけに自力で彼女を見つけて結婚した人、婚活で彼女ができて交際中の人、そして婚活で出会って結婚した人などの“婚活卒業生”、そして、若者たちを兄や姉の視点で見守る地域の人達が、サポーターとして企画・当日の運営に深く関わってくれるのが、『なかとん婚活』最大の特長です。まちのリーダーづくりを行えるのが、この仕事のやりがいですね」(かとうさん)。

「なかとん婚活」の地元サポーターの皆さんは、役場職員、会社経営、酪農家など職業はさまざまながら、友達や後輩の幸せを心から願う、優しい方々なのだとか!

カップル成立時は、嬉しすぎて陰でこっそり涙することも……

「婚活に参加して明るい表情になっていく若者、自信をつけていく若者に接していることが最大の幸せ!」と語るかとうさん。カップルが成立すると、嬉しすぎて思わず陰で泣いてしまうのだそうです。

なかとん婚活で出会って成婚
「なかとん婚活」初の成婚カップル

男女限らず、参加者お一人おひとりに真正面から向き合ってくれるかとうさんがコーディネートする「なかとん婚活」。
さらに、司会者、ヨガ講師など、中頓別町以外から携わるプロも本気。地元のレストランオーナー、お菓子屋さん、保育園の園長先生なども、「なかとん婚活」の女性参加者が滞在中快適に過ごせるよう、心を尽くしてくれる。
いかにこの婚活イベントが温かく、熱量のあるものかがよくわかりますね。

心の芯には熱いものがある男性陣が参加する「なかとん婚活2020」

中頓別町

「なかとん婚活2020」に参加予定の男性陣は、スポーツ系の部活に所属していた方がほとんど。スノーボードやスノーモービルなど、北海道の冬を楽しむ趣味を持つ方も多いのだそうです。ドライブ好き、アニメ好き、映画好き、音楽好きな方も!

中頓別町のスキー場
ウインタースポーツも心ゆくまで楽しめる中頓別町

実は「なかとん婚活2020」開催に向けて、参加男性陣はある研修を複数回受けておられるそうです。その内容とは……?
「結婚生活を共に送る女性たちに、自分は何をしてあげられるのか。例えば、パートナーが体調を崩した時に、冷蔵庫にあるものでサッと料理を作れる人になるように。女性の話をしっかりと聞けるように、傾聴力も鍛えています。コミュニケーション力UPを目的とした研修プログラムを組み立てています」(かとうさん)。

男性陣は比較的おとなしい方が多いながらも、心の芯は熱い方ばかりなのだとか。「なかとん婚活2020」の2日間で、彼らの良さがきっと感じ取れることでしょう!

北海道中頓別町のなかとん婚活
「なかとん婚活」では、移動の車窓からも中頓別町の美しい自然を楽しめます

都会では実現できなかった夢を持つ女性の参加も大歓迎

なかとん婚活
雄大な自然に囲まれながらの婚活イベント

関わる方みんなが“本気でアツイ”、「なかとん婚活2020」。
かとうさんは、どんな女性に参加して欲しいとお考えでしょうか。

「都会では実現できなかった夢を持つ方、保育士、看護師、介護士など専門職を持つ方なども大歓迎です。結婚したら家に入って欲しいという方もいますが、専門性を高めて欲しいと願う方も多いのですよ。また、家庭菜園やハーブ園を作りたいと思う方、土地はたくさんあります(笑)。ジェラートを作りたいという若い女性たちも中頓別町にはいらっしゃいます。カフェやファームインなど、農家の奥さんならではの楽しい夢も実現できます!」。

本気の婚活イベント。だからこそ女性もお一人様参加ばかり

中頓別町の星空
「中頓別町の満天の星を寝転びながら見てほしいです」(かとうさん)

「なかとん婚活」は、本気、真面目な婚活イベントだからこそ、女性もお一人様参加ばかり。
帰りの電車では、女性陣同士も仲良くなり、ずっと前からの友達のように楽しく会話する姿が見られるそうです。

「町を挙げて、真剣に、そして優しく婚活事業を見守っている中頓別町、そして高いカップル成立率を出し続けている『なかとん婚活』に、ぜひご注目くださいね!」(かとうさん)

想像もしていなかった素敵な未来が、中頓別町で拓ける予感

元気で明るいスタッフ・サポーターの皆さんが参加者をサポート

「なかとん婚活」コーディネーターのかとうさんの想い、伝わりましたでしょうか。
今の生活を変えたい、自分を変えたいと思っている方、ぜひ「なかとん婚活2020」へ参加してみてください。きっと、自分の未来を切り拓く第一歩となるはずです。

「なかとん婚活2020」開催概要

11月21日(土)~22日(日)、優しくて頼もしい男性陣が中頓別町で待っています。

【日時】

2020年11月21日(土)~22日(日)
※20日(金)21時までに集合。「旭川駅」前のビジネスホテルに前泊し、21日(土)9時、JR「旭川駅」発の電車で中頓別町へ移動します。

【内容】

中頓別町到着後、町内散策やイベント、お食事、星空観察、森林ヨガなどを通して互いを知り、22日(日)にマッチング。
22日(日)夕方にはJRで旭川へ戻り、解散。

【参加費】

8,000円
(旭川市のホテル・中頓別町のコテージ宿泊費、イベント中の食費、体験メニュー参加費、旭川からのJR往復運賃、保険を含む)

【旭川市への交通費補助】

参加女性の自宅から旭川までのJR・飛行機代の半額(上限35,000円)を事務局が負担

【募集概要】

独身で結婚の意思を持つ、健康な25~40歳の女性9人
※応募多数の場合は、応募書類をもとに事務局で選考

【募集期間】

2020年8月28日(金)~9月25日(金)

【特記事項】

イベントは体温測定、マスク着用、室内換気、ソーシャルディスタンスなど、コロナ対策を講じて実施されます。
また、参加者の自宅出発時や婚活イベント当日の体調によっては、事務局より参加自粛をお願いする場合があります。

「なかとん婚活」に関する相談や問い合わせは……

わからないことや不安に感じることは相談に対応してもらえますので、下記へ気軽に連絡を!

『中頓別町役場 総務課政策経営室』
「なかとん婚活2020」担当:サイトウさん

◆メール kikaku@town.nakatombetsu.lg.jp
◆電話 01634-6-1111(代表)
◆FAX 01634-6-1155

公式Facebookでは、かとうさんが情報を発信中!
メッセンジャーではかとうさんが相談に乗ってくださいますよ。

参加申込はフォームから

https://questant.jp/q/nakaton2020

二次元バーコードからも申込可

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては開催中止の場合あり
※開催中止となった場合の航空券のキャンセル料は事務局が負担

▼「なかとん婚活2020」詳細記事はこちら▼

▼中頓別町を詳しく紹介している記事はこちら▼

▼中頓別町に移住した女性へのインタビュー記事はこちら▼

▼「なかとん婚活」でご成婚された幸せご夫婦へのインタビュー記事はこちら▼

『中頓別町役場 総務課政策経営室』

(ナカトンベツチョウヤクバ ソウムカセイサクケイエイシツ)
住所
北海道枝幸郡中頓別町字中頓別172-6
電話番号

関連記事