カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
会えない記念日も楽しみたい!現代ツールを使って彼との絆を深める方法3選

2020.08.23

会えない記念日も楽しみたい!現代ツールを使って彼との絆を深める方法3選

記念日は彼と一緒にお祝いしたいところですが、会えない場合もありますよね。今回は一緒に過ごせなくても、記念日を楽しむ方法を3つご紹介します。工夫すれば、離れていても楽しい思い出が作れますよ。

記念日は彼と一緒に過ごしたいですよね。しかし自粛ムードが漂う現在では、直接会うのはなかなか難しいのではないでしょうか?

また自粛期間が終わっても、仕事や遠距離が理由で会えない場合もあります。彼と一緒に住んでいない限り、記念日に必ず会える保証はありません。

そこで今回は、会えなくても記念日を楽しむ方法を3つご紹介します!

インターネットを活用したり、贈り物をしたりすれば、一緒にいられなくても特別な日にできますよ。

会えない記念日も楽しみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

会えない時期だからこそ、記念日を祝おう

お祝い

会えないからこそ記念日を大切な1日にしましょう。記念日は、日頃のコミュニケーション不足を解消する良い機会です。

ステイホームが推奨されている今、以前よりもスキンシップの回数や顔を合わせる機会が少なくなっていませんか? コミュニケーションが足りないと、ちょっとしたことが原因で気持ちがすれ違ってしまうかもしれません。

特に、これまでよく会っていたカップルは要注意。いつもはお互いの表情や空気を読み取って会話していたのに、急に環境が変わり、顔を合わせられない状況で相手の気持ちを想像しなくてはなりません。

環境に変化があっても良いお付き合いをしたいのなら、多少の努力をする必要があると言えるでしょう。

気持ちにすれ違いがあったとしても、一緒に記念日を楽しむことで、お互いに歩み寄れるかもしれません。2人の気持ちを確かめ合うためにも、ぜひ記念日をお祝いする時間を確保してくださいね。

それでは早速、会えない記念日のお祝い方法をご紹介します。

1. ”オンライン”を活用する【デート】

オンライン

ビデオ通話やソーシャルゲームを利用しましょう。オンラインデートが簡単に実現します。

オンラインで一緒にディナーをしている気分を味わったり、デートしたりすれば、会えない記念日も楽しく過ごせますよ。

ビデオ通話で乾杯する

まずご紹介するのはビデオ通話です。一緒に食事をしている気分を味わうために、お互いの自宅でそれぞれ食事とお酒を用意して、乾杯するのはいかがでしょうか。

もちろん、電話をつなげて近況や好きな気持ちを伝えるだけでも十分に楽しめるでしょう。しかし“表情を見ながらの会話”の方が、安心感を得られるのでオススメです。

ビデオ通話には、以下のアプリやサービスがあります。

  • LINE
  • Zoom
  • たくのむ
  • Google Meet

インターネットを使ってビデオ通話をする前に、お互いの通信環境が整っていることを確認してください。

契約しているプランによっては、通信量に制限が設けられている場合があります。通信できる量が残り少ないと、画面が不安定になってストレスに感じてしまうかもしれません。

一緒にゲームをする

2人で同じゲームをインストールして、オンラインデートをするのもオススメです。ゲーム内にチャット機能があると、メッセージを送りながらプレイできますよ。

ゲームをするからにはクリアするべき目標があるはず。同じ目標に向かって、じっくり作戦会議をしてもいいですし、いきなりプレイし始めてもいいでしょう。

お互いの意外な一面を知ることができるかもしれません。

記念日には丸1日ゲームの中にいて、ずっとプレイし続けるのも楽しそうですね。

オンラインデートは事前準備にさほど時間がかからないのがメリットです。前日までに時間を確保するのが難しい人は、ぜひオンラインデートで記念日を楽しんでくださいね。

2. 手紙を送る【贈り物】

手紙

事前準備に時間を割ける人は、贈り物をしてみましょう。

記念日に手紙を送ってみるのはいかがでしょうか。連絡手段がいつもLINEやメールなら、特別な日には手書きのメッセージを送りましょう。普段と違うやりとりは新鮮な気持ちになるので、マンネリを防ぐ効果もあります。

  • 私を不安にさせないように、こまめに連絡してくれてありがとう
  • 大好きだよ
  • これからもずっと一緒にいたいと思っているよ

これらの言葉は一緒にいると恥ずかしくて言えないかもしれません。しかし手紙を書いているとき彼は近くにいないので、素直な気持ちを出せるはずです。

心を込めて伝えたメッセージは、あなたと彼の絆をきっと深めてくれますよ。

3. プレゼントを送る【贈り物】

プレゼント

予算に余裕がある人は、プレゼントを送りましょう。

良い機会なので、おそろいの物やアルバムをプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

  • マグカップ
  • 文房具
  • 写真
  • デジタルフォトフレーム

会えない期間が続いているなら、マグカップや文房具など日常生活で使いやすい物を渡すといいでしょう。
彼はプレゼントを使う度に、きっとあなたを思い出してくれますよ。

おそろいの物の他には、写真や画像をプレゼントするのもオススメです。

スマートフォンの中にある画像データを現像して、オリジナルのアルバムにまとめましょう。

現像ができない場合は、データをまとめるだけでも、立派なアルバムを作れます。画像をジャンルごとにフォルダで分けて、USBメモリやSDカードなどにまとめれば、デジタル版のアルバムが完成します。

また、データのアルバムをプレゼントするなら、デジタルフォトフレームも一緒にプレゼントするといいですよ。思い出が増えても、気軽に画像を差し替えられます。ただしデジタルフォトフレームは、マグカップや文房具などに比べてお値段が高いです。お財布の中身と相談してくださいね。

なお、手紙やプレゼントを郵送するときは、郵便局で”配達日指定”のサービスを利用するのがオススメです。

日曜日や休日でも、指定した日に届けてくれます。まるで当日に渡したような気分を味わえますよ。

記念日に会えなくても、すてきな1日にしよう

記念日に会えなくても、工夫次第で楽しい1日を過ごせます。

今回ご紹介した方法をどれか1つ取り入れるだけでも楽しめますが、デートと贈り物を組み合わせれば、より濃い1日を過ごせますよ。

彼と顔を合わせられなくても、現代のツールを使って2人の絆をより強いものにしていきましょう。楽しい記念日を過ごしてくださいね。


沼咲香

ライター

沼 咲香

動植物と触れ合うのが大好きな、アラサーライターです。庭をお花畑にする計画を実行中。 記事を読んでくださった方のお悩みに寄り添った、優しくも具体的な記事を執筆します。

このライターの記事をもっと読む

関連記事