カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
夏の髪ダメージをリセット!髪に潤いを持たせる自宅で簡単ヘアケア方法とは?

2020.08.16

夏の髪ダメージをリセット!髪に潤いを持たせる自宅で簡単ヘアケア方法とは?

夏の終わりが近づいた頃に、髪のダメージに気づく方は多いはず。夏は髪が傷みやすい原因があちこちにあり、それが表面化してくるのは秋ごろです。受けてしまったダメージはきちんとケアしてリセットし、ツヤのある美しい髪を取り戻しませんか。

夏の日差しを浴び続け、そろそろ秋も近いかなという頃、髪がなんだか傷んでない?と感じたことはありませんか。
髪が夏に受けたダメージは秋頃に表面化してくるそう。何が髪にダメージを与えるのかを知って、同じことを繰り返さないよう注意しましょう。
また、パサパサした髪では毎日のスタイリングも決まらず朝から気分も上がりません。そこで、髪ダメージをリセットするヘアケア方法とオススメアイテムを紹介します。

夏の髪ダメージの原因は3つ!

夏のダメージケア海

夏の髪ダメージには大きな原因が3つあります。原因を知っておけば、予防ができますね。

紫外線は肌だけでなく髪にもダメージを与えている

紫外線は、髪の内部にあるアミノ酸を酸化させダメージを与えると言われています。髪を守っているキューティクルも剥がしてしまうので、枝毛や切れ毛といったトラブルを招くことに。
紫外線から肌を守るために日焼け止めは塗るけれど、髪は無防備だったという方、帽子をかぶったり日傘をさしたり、髪用の日焼け止めスプレーを使ったりして紫外線から髪を守りましょう。

冷房による乾燥と冷えは美髪の敵

ムシムシする夏は乾燥とは程遠いイメージがあるかもしれませんが、暑い時ほど冷房がしっかりと効いた室内で快適に過ごすもの。けれど、この冷房が効いた室内は意外と乾燥しています。
空気が乾燥していると髪の毛から水分が奪われ、髪の内部がスカスカになりパサつきへとつながります。
また、冷房によって身体が冷えると血行が悪くなり、その結果、髪に必要な栄養分が運ばれにくくなることも。
暑さから逃れるため冷房は必要ですが、身体が冷えすぎないように注意してくださいね。

お風呂上がりの湿気もダメージの原因に

夏のお風呂上がりは暑いので自然乾燥にしている……という方は要注意! 
髪は濡れるとキューティクルが開きます。キューティクルは髪を外部刺激から守ったり、髪の内部を守ったりという仕事をしているのですが、キューティクルが開くと髪は無防備な状態になります。つまり、髪を守るという役割をうまく果たせていないということ。
髪が濡れている時間が長いほどダメージを与えてしまうので、夏のお風呂上がりも自然乾燥は避けて、早めに髪を乾かすように気を付けましょう。

夏の髪ダメージをリセット!オススメのヘアケア&アイテム

どれだけオシャレをしても、髪が傷んでいると気分は上がらないもの。傷んでしまった髪を一刻も早くツヤツヤの髪に戻したい! けれど、できれば自宅で簡単にできる方法がベスト。
それならいつものシャンプーやトリートメントを、夏の髪ダメージをケアできるものに変えてみてはいかがでしょうか。
オススメのシャンプー&トリートメントを紹介しますね。

いつも以上に労わりたいからシャンプーをチェンジ

傷んでしまった髪には優しい洗浄力のシャンプーが◎。頭皮をマッサージしながらシャンプーで髪を労わって。

『haru』「kurokamiスカルプ」

kurokamiスカルプ

@yo_korin1123
icon

「kurokamiスカルプ」は100%天然由来のシャンプー。もこもこの泡で頭皮の汚れをしっかり洗い流し、スイカズラ花エキスとグアバ果実エキスで紫外線ダメージをケアします。
シャンプーの時間が楽しみになりそうな柑橘系の天然アロマも高ポイント。

iconwww.amazon.co.jp

haru(ハル) 100%天然由来シャンプー haru(ハル) kurokamiスカルプ 3本セット (ノンシリコン)(リンス・コンディショナー不要) 400ml×3本

nijito

¥9,000(税込)

『BOTANIST』「ボタニカルリフレッシュシャンプー」

BOTANISTのシャンプー
www.amazon.co.jp

植物由来の成分で作られ、優しい洗い心地が人気の『BOTANIST』。この『BOTANIST』から、紫外線ダメージをケアできるシャンプーとして誕生したのが「ボタニカルリフレッシュシャンプー」です。
砂漠の強い日差しの中生きる“アガベ”という植物の恩恵を受け、紫外線ダメージをケアします。残暑が厳しい時期でも気持ちよく使えるメントール配合が高ポイント!

iconwww.amazon.co.jp

BOTANIST (ボタニスト) ボタニカルリフレッシュシャンプー(ダメージケア) ボトル 490mL

BOTANIST

¥1,540(税込)

髪にしっかり栄養を届けられるトリートメントを

傷んだ髪を補修するには栄養が必要。栄養たっぷりのトリートメントを選んで、髪を甘やかしてあげましょう。

『ミルボン』「ディーゼス エルジューダ サントリートメント」

ミルボン ディーゼス エルジューダ サントリートメント

@nonpresso
icon

優秀なヘアトリートメントとしてSNSでも人気の『ミルボン』。『ミルボン』の中でもさまざまな悩み別にトリートメントが用意されていますが、夏の髪ダメージにオススメなのは「ディーゼス エルジューダ サントリートメント」です。
寝る前に髪につけてダメージケアをし、翌日はそのまま出かけるだけでUVカットもできるという一石二鳥の優れもの! 
2タイプのラインアップがあり、「セラム」はさらっとしたオイルタイプ、「エマルジョン」はとろりとしたミルクタイプ。どちらもダメージケアとUVカットの効果は同じなので、好みの使用感で選べますよ。

iconwww.amazon.co.jp

ミルボン ディーセス エルジューダ サントリートメント セラム 120ml

ミルボン

¥2,299(税込)

『モロッカンオイル』「モロッカンオイルトリートメント」

モロッカンオイル

@e_mi_lyyy.gra_m
icon

最高級のアルガンオイルから作られている「モロッカンオイル」は、抗酸化作用をもつビタミンEが豊富。髪を育てるのに必要なフェロール類やトコフェロール類もたっぷりと含まれているので、ダメージを受けて元気のなかった髪にツヤを取り戻します。
また、モロッカンオイルを髪につけることで、さらなる紫外線ダメージから髪を保護することもできますよ。

iconwww.amazon.co.jp

モロッカンオイル オイルトリートメント100ml(洗い流さないヘアトリートメント)

モロッカンオイル

¥4,200(税込)

まとめ

夏のダメージヘアケアまとめ

手入れの行き届いたツヤのある髪は、それだけで女性を美しくしてくれます。夏に受けたダメージはこっそりと自宅でケアをして、何もなかったかのようにリセットしませんか。


二宮絵美

ライター

二宮絵美

快適に暮らすこと、賢く暮らすことにアンテナをはっています。ライフスタイル・美容・ファッション・インテリアなど、たくさんのことに興味津々。運動は苦手なインドア派だけれど行動派。資格取得に向けて勉強中です。

このライターの記事をもっと読む

関連記事