カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan taiwan magazine
映画『6才のボクが、大人になるまで。』

2014.11.12

映画『6才のボクが、大人になるまで。』

米映評サイトで驚異の高評価100%を記録、早くもアカデミー賞最有力の声も! 4人の俳優が、12年間家族を演じ続けた画期的なヒューマンドラマ

(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.
(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c. aLL rights reserved.

アメリカ・テキサス州に住む6歳の少年メイソン(エラー・コルトレーン)は、キャリアアップのために大学で学ぶことになった母オリヴィア(パトリシア・アークエット)に従い、姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)とともに、祖母の住むヒューストンに転居、そこで多感な思春期を過ごす。

アラスカから戻ってきた父(イーサン・ホーク)との再会や、母の再婚。義父の暴力、そして初恋。

12年という歳月がさまざまな環境の変化を生み出す中、母は大学で教鞭をとるようになり、父はミュージシャンになるという夢を諦め、保険会社に就職し、再婚してもう1人子供もできた。

そして、大人へと成長を遂げたメイソンは、アート写真家という夢に向かって、母親の元を巣立っていく……。

『ビフォア・ミッドナイト』、『恋人までの距離(ディスタンス)』などのリチャード・リンクレイター監督がメガホンをとり、6歳の少年とその家族の変遷の物語を、同じキャストで12年に渡って撮り続けるという斬新な手法で描いたドラマ。

映画『6才のボクが、大人になるまで。』1 映画『6才のボクが、大人になるまで。』2

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【公式HP】 http://6sainoboku.jp/
【監督・脚本】 リチャード・リンクレイター
【出演】 パトリシア・アークエット、エラー・コルトレーン、
ローレライ・リンクレイター、イーサン・ホーク ほか
2014年/アメリカ/2時間45分
【配給】 東宝東和
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
11/14(金)公開
【大阪】
大阪ステーションシティシネマ
【京都】
TOHOシネマズ二条
【兵庫】
OSシネマズミント神戸TOHOシネマズ西宮OS
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
◆映画『6才のボクが、大人になるまで。』
オリジナルポストカード&プレスをセットで3名に!◆
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
プレゼントはこちらから応募してね♪
─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!


関連記事