カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
夏の気温差は《ロング丈の羽織もの》で対策!マンネリ化しない着回し術9選

2020.06.23

夏の気温差は《ロング丈の羽織もの》で対策!マンネリ化しない着回し術9選

すらりとスタイリッシュに仕上がる「ロング羽織コーデ」。今年はどんな着こなしを楽しみますか?今回は、夏の着こなしの参考にしたい素敵な装いを集めました♪手持ちの服がマンネリ化してきたら、今まで着たことのなかったコーデでリフレッシュしましょう!

ちょっと羽織れる服が欲しい、朝晩の気温差が気になるシーズン。
とりあえずカーディガンやパーカーを着てみたけれど、しっくり来ないと思っていませんか?

カジュアルスタイルに羽織るなら「ロング丈」を試してみて。
オシャレ感あるコーデに仕上がりやすくなります。

そこで夏服の参考にしたい、ロング羽織を使ったコーデをピックアップ。
ロング羽織コーデのイメージを左右する、ボトム別に分けてご紹介します。

ロング羽織で《ブルーデニムパンツ》がこなれ感UP

白いタンクトップで全身をまとめて

白いタンクトップで全身をまとめて

@akiko_m05
icon

シックなカラーのガウンワンピースを、デニムパンツに羽織ったコーデ。
真っ白なタンクトップが全身を軽やかにまとめています。

ブラックカラーがキリリと美しい

ブラックカラーがキリリと美しい

@___a.1988
icon

首に巻いたスカーフとロングガウンをブラックカラーでリンク。
統一感がキリリと美しいコーデです。

夏空が似合うブルーを主役に清々しく

夏空が似合うブルーを主役に清々しく
出典:『bo-te』

デニムと羽織ったシャツワンピースのストライプ柄で、ブルーの爽やかさを楽しむ着こなし。
清々しいブルーが主役のコーデは夏の空にぴったり♪

旬のブラウン系カラーのグラデーション

旬のブラウン系カラーのグラデーション

@ikunao0711
icon

タンクトップとガウンワンピースから小物まで、ブラウンやベージュ系カラーでグラデーションを作っています。
また一点だけのブルーをいれることにより、デニムの深みを引き立たせています。

《柄物ボトムス》をスッキリとまとめるロング羽織

シックなペイズリー柄をエレガントにコーデ

シックなペイズリー柄をエレガントにコーデ

@erii_0311
icon

ゆるっと羽織るシアーシャツが、エレガントなムードを高めるスカートルック。
シックなペイズリー柄のスカートを可憐にまとめています。

ロング羽織で包み込むポップなスカート

ロング羽織で包み込むポップなスカート
出典:『bo-te』

ブルーとブラウンのチェック柄が可愛いスカートルック。
ポップな柄を包み込むロング羽織で、大人っぽく落ち着いた雰囲気に。

編みカーデで仕上げる華やかなリラックスコーデ

華やかなペイズリー柄のパンツに、透かし編みのロングカーディガンをコーデ。
目を引くアイテム同士をバランス良く組み合わせています。

スタイリッシュな統一感を生む《モノトーンのボトムス》

デニムもブラックカラーならきちんと感が叶う

デニムもブラックカラーならきちんと感が叶う
出典:『bo-te』

カジュアルなデニムパンツも、ブラックカラーならきちんと感もキープ。
さらにロングシャツとパンツルックの明暗の差が、縦のラインを強調してシャープな印象を作っています。

“大人可愛い”を底上げするホワイトカラーパンツ

ホワイト系カラーのタックパンツに、白いレースのロングカーディガンを合わせて。
ワントーンで大人可愛いスタイルを実現。

スタイルアップも叶うロング羽織コーデ

長い着丈のトップスを羽織るレイヤードスタイルは縦長のラインを作るため、視覚効果でスタイルアップも期待できます。

気温差のある時期は、微妙な服装になりやすいもの。
ロング羽織コーデを取り入れれば、毎日、素敵な装いで過ごせそうですね!


編集部bo-te(ボーテ)

ライター

bo-te

『bo-te(ボーテ)』は働く女性のために「日常に取り入れやすく、参考にしやすい」ファッションコーディネートをお届けしているメディアです。

このライターの記事をもっと読む

関連記事