カテゴリをみる
コンテンツをみる
taiwan report magazine
梅雨を快適に!雨の日ならではの便利グッズで気持ちをあげよう

2020.06.09

梅雨を快適に!雨の日ならではの便利グッズで気持ちをあげよう

梅雨の時期を快適に過ごすためには、装飾やレイングッズなど身につけるものに楽しみを見出すのがオススメです。好きなものに囲まれて眺める雨は、いつもとはちょっと違って見えるかもしれません。梅雨を快適に過ごすためのグッズやインテリアをどう取り入れるのか、その工夫についてご紹介します。

梅雨を快適に過ごすにはエアコンや除湿機の稼働はもちろん、インテリアや身につけるものも気持ちを左右します。
モチベーションを上げてくれるようなレイングッズがそばにあると、雨の日も楽しく過ごせる気がしますよね。

今回は雨の日を快適に過ごすためのポイントとして、充実させるべきグッズやインテリアについて紹介します。

梅雨を快適に過ごすために気分を上げるアイテム

空もどんより、空気はジメジメ、不快指数の上昇と反比例して気持ちは下がる梅雨。少しでも快適に過ごすために自分自身の装飾はもちろん、インテリアやお部屋の中で使うグッズも充実させたいところです。

梅雨を快適に過ごすためのアイデアやグッズについてご紹介しますので、ぜひ早めに準備をして、梅雨を迎え入れましょう。

かわいいレイングッズ

かわいいレイングッズ

雨の日に外に出るなら、少しでもかわいいものを身につけて、気分を上げていきましょう。
雨が降ったとき限定のお気に入りアイテムを準備しておけば、梅雨が待ち遠しくなるかもしれません。

例えば、『KIU』のレインコートやポンチョは、カラフルでおしゃれなため、羽織れば雨の日も明るい気持ちで外出ができそうです。

北欧のファブリックブランド『marimekko』の傘なら、上を見上げれば雨空でなく、ハッピーな『marimekko』ならではの模様が視界いっぱいに広がります。

おしゃれな傘立て

おうちカフェのスノーボール

@yumi_yumi_823
icon

おしゃれな傘立てがあれば、濡れた傘がさらに魅力的に見えてきます。

お気に入りの傘立て自体を購入するのも勿論アリですが、じつは、傘立ては自作することも可能です。
木材をイチから切り出して作っても良いですし、すのこを使えば初心者でも簡単に組み立てられます。

好みのカラーで塗装をし、自分だけの傘立てでお気に入りの傘を彩ってみてはいかがでしょうか。
雨続きの暮らしが、少し楽しくなりますよ。

グリーンやお花のインテリア

グリーンやお花

梅雨の間は外出の機会も減り、自然を眺める時間も減少します。
家の中にグリーンやお花といった植物があると、うっとうしい雨も潤いと感じられ、お部屋の中だけでなく気分も明るくなるはずです。

みずみずしいグリーンのエネルギーに、より触れたい方は、フェイクではなく本物の植物がオススメ。
しかし梅雨が終わってもグリーンを楽しみたい方や、お手入れをする暇がない、という方はもちろんフェイクでもOKです。

自然の色が追加されるだけで、空間が華やかになりますよ。

雨や水をイメージした涼しげなインテリア

涼しげなインテリア

梅雨にぴったりのインテリアは、水を連想させるような涼しげなデザインです。
画像では、『ダイソー』のガラスキャニスターにビー玉を詰めたものと、同じく『ダイソー』のボトルランプを並べています。

この時期は、淡い水色のインテリアをメインに選ぶと、お部屋全体が爽やかな印象になります。

引きこもりがちな梅雨に、お部屋の中で快適に過ごす工夫のひとつです。

アロマやフレグランスなど香りを楽しむグッズ

アロマやフレグランス

香りには、気持ちをリフレッシュさせる効果があります。
空模様と同じようにどんよりした気分が続く方は、アロマやフレグランスの香りで癒されてみてはいかがでしょうか。

匂いや成分にもよりますが、心地よい香りは自律神経を整え、気持ちをリラックスさせる効果があります。

雨の日には森林の香りや爽やかな柑橘系の香りなどがオススメです。
気持ちがリフレッシュし、心地よさを感じられるでしょう。

洗濯・掃除が楽しくなるグッズ

洗濯物を楽しく

雨が続くと洗濯物が乾かないため湿気やニオイがますますこもり、気持ちが沈んでしまいがちです。

晴れの日を待つよりも、洗濯が楽しくなるグッズで少しでも洗濯に対するネガティブな気持ちを払拭してみませんか?

例えば、カラフルなハンガーやデザイン性の高い洗濯バサミなど、見た目がかわいい洗濯用品は洗濯のウンザリを軽減してくれます。

その他にも、『森田工業』の「pid4M(13,200円/税込)」でお部屋にワイヤー物干し竿を設置したり、洗濯機に入れるだけで洗濯中に糸くずや髪の毛が服に絡まるのを防ぐ「洗濯ボール」で簡単に手間を省く方法を取り入れたりするのも大切です。

ジメジメした梅雨も楽しむ気持ちで

梅雨にうんざりしてしまうのは、誰でも同じです。しかし意外にも、少しの工夫が気持ちを明るくしてくれることを知ってる人は、少ないもの。

お気に入りのグッズを見つけ、雨続きの毎日に自分らしい彩りを加えてくださいね。


遠藤舞衣

ライター

遠藤 舞衣

メイク・美容・インテリアの楽しさを文字と写真で伝えるライター。元インテリア業界勤務&美容部員経験から家と自身を飾る方法を発信します。企業公式コラムをはじめ多数メディアで執筆中。

このライターの記事をもっと読む

関連記事